通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本の黒幕 (ムー・スーパーミステリー・ブックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 yasu19700411
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 消毒クリーニング済。ページ内、書き込み、マーカー、破れ、折れ跡は見当たりません。カバーに若干、使用感がありますが、おおむね綺麗な状態です。ゆうメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本の黒幕 (ムー・スーパーミステリー・ブックス) 単行本 – 2016/10/25

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,370

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本の黒幕 (ムー・スーパーミステリー・ブックス)
  • +
  • 天皇の金塊ゴールデン・リリーの謎 (ムー・スーパーミステリー・ブックス)
  • +
  • 伝説の秘密諜報員ベラスコ: “天皇の金塊”の真実を知っていた男 (mu NONFIX)
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 137pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

世界をゆるがした「パナマ文書」の裏には世界経済を支配するひと握りの大富豪と莫大な財宝「天皇の金塊ゴールデン・リリー」の存在があった。戦争と経済パニックから透けて見える日本の黒幕とは、いったい何者なのか。タブーに挑んだ衝撃のノンフィクション。

内容(「BOOK」データベースより)

戦後ニッポンは「天皇の金塊」でつくられた!「パナマ文書」の本当の闇を暴露する!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 183ページ
  • 出版社: 学研プラス (2016/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4054065120
  • ISBN-13: 978-4054065123
  • 発売日: 2016/10/25
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 221,209位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
「天皇の金塊」を編集した「ゴールデン・リリーの謎」は、「天皇の金塊」で重要だった情報が抜かれており、
読むことをお勧めできない書籍であったが、この本はその抜かれた部分がメインとなっている。

これまでの高橋氏の書籍情報になかったIMFを退職させられたカレン・フーディス女史の話が、
序章にあるのが新しい程度ではあるものの、「天皇の金塊」を読んでいない人は、
「ゴールデン・リリーの謎」とこの本を読めば、いろいろ知らされてない事実を知ることができるだろう。

義務教育を忠実にこなし、受験戦争を生きてきた人々には、
高橋氏の書いている内容は「陰謀論」、「真っ赤なウソ」と思う内容ばかりだが、
それをそう思うか、虚心坦懐に読み、他の作家の情報と繋げて考えてみて「真なり」と思うか、
読む人間のリテラシーで評価は二分されるだろう。

高橋氏の本を読むにあたって、他に読むことをお勧めする作家は以下。
・鬼塚英昭
・渡部悌治
・太田龍
・苫米地英人
・ジョン・コールマン
・ユースタス・マリンズ
・デイヴィット・バーガミニ

ある人々が築いた枠組みから外れて、近現代(偽ユダヤについては紀元前から)
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック