この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

日本の黒幕(フィクサー)【DVD】

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 6,815より 中古品の出品:3¥ 3,199より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 佐分利信, 田村正和, 松尾嘉代, 江波杏子, 梅宮辰夫
  • 監督: 降旗康男
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2010/12/03
  • 時間: 131 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003YFW6J6
  • EAN: 4988101153855
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 155,785位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

一国の総理を決めることも、消すことも可能な男――「黒幕(フィクサー)」。
その恐るべき存在と、それを支える異様な組織の実態を暴いた問題作。

【解説】
私を裁ける者は、この国にはいない――政界、財界、暴力社会を操る影の大物<黒幕=フィクサー>と呼ばれる存在に、鋭いメスを入れた迫真の男のドラマ。
平山総裁とともに、日本の黒幕とも影の総理ともいわれている山岡邦盟が、航空機売り込み疑惑に絡む不正事件で東京地検の追及を受けていた。関西の黒幕・小河内は、これを機に、山岡を葬って新総理を立ち上げ、権力をもぎ取ろうと画策。東西二大フィクサーの暗闘は、配下のヤクザ組織、殺人集団の血みどろの抗争となって激化していった。やがて、己の辞書の負の字はないとする山岡は、国会証人尋問に立つ――。
映画『やくざ戦争 日本の首領(ドン)』シリーズ三部作、『華麗なる一族』をはじめ、数々の代表作を持つ名優・佐分利信が、主人公の黒幕・山岡邦盟に扮して好演。ほか、田村正和、松尾嘉代、江波杏子、梅宮辰夫、田中邦衛、曽我廼家明蝶などの実力派俳優が結集。降旗康男監督が、男の権力欲や狂気、それに押し潰される人間群の異様な世界を描破した一大巨編。

【キャスト】
佐分利 信 田村正和 松尾嘉代 江波杏子 梅宮辰夫 田中邦衛 狩場 勉 中尾 彬 寺田 農 尾藤イサオ 成田三樹夫 中谷一郎 内藤武敏 高橋悦史 曾我廼家明蝶 金田龍之介 有島一郎 島田正吾

【スタッフ】
企画:日下部五朗、本田達男
脚本:高田宏治
撮影:中島 徹
音楽:鏑木 創
監督:降旗康男

【公開日】1979年10月公開

【スペック】
●映像特典
◆フォトギャラリー(予定)
◆予告編(予定)
●ニュープリント・コンポーネントマスター

DSTD03327/4,500円(税込4,725円)/COLOR/本編130分(予定)/片面2層/1.主音声:モノラル/16:9LB(シネスコ)

【販売元】東映株式会社
【発売元】東映ビデオ株式会社

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

降旗康男監督が政界を陰で操る黒幕=フィクサーを描いたドラマ。平山総裁と共に日本の黒幕と言われる山岡邦盟は、不正疑惑で地検の追及を受ける。それに乗じて関西の黒幕・小河内は権力をもぎ取ろうと画策。両者の暗闘は、血みどろの抗争へと激化する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

「不毛地帯」がロッキード事件をビジネス・パワーゲームの視点で描いたのに対して、本作は「日本の首領(ドン)」シリーズの外伝的な位置付けなので右翼とヤクザが大活躍。純粋な若い衆と小者はバカスカ死ぬのに、巨悪はしっかり生き延びるという現実にほぼ忠実な映画である。「俺が間違っているのではない、一億人が間違っておるのだ!」。一度でいいからこういう台詞を吐いてみたいものだ。ここまで頑迷なジジイにリアリティなど感じないが、佐分利信が言うと何となく納得出来てしまうところがキャスティングの勝利である。

「男に男が惚れる」というのはちょっと危ない香りがある。本作、やたらと「男が男の髪の毛や肌をまさぐる」映画である。かつて山岡が大陸で世話をした名もなき老人・有島一郎が病床の山岡を訪ねて来た時なぞ、いきなり佐分利信が胸をはだけて、七十を超えた割にはピチピチな胸板を有島一郎がわしづかんで感激のあまり泣くという、絵柄的には相当にキテいる。田村正和なんかもろに「お稚児さん」と呼ばれているし、上半身裸で水浴びする狩場勉を見て佐分利信が「美しい」などと言ってしまう。

佐分利信や滝沢修が黒幕として登場するような、ジジイがフルスロットルで活躍する群像劇には欠かせない高橋悦史は山岡の秘書的なポジションで、興奮して泣く田村正和をしっかりとその胸に抱き止めて髪をまさぐっていた。右翼
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
佐分利信という大俳優というか傑出した個性は二度とあらわれないだろう。
(映画監督としても『叛乱』(1954)などの秀作を世に残す。傑出した映画人であった)
『日本の首領』3部作は、俳優・佐分利信の真価を十二分に描き切った傑作フィクション。
かつどこのレンタル屋に行っても常備してある、それ系映画の巨編。

一体、この佐分利のモデルは誰か。
地理的状況とその佐分利が演じきった個性をして考えれば、田岡一雄が近いのだろうが(一応そういうことらしいが)、
状況証言や、各種文献を漁っても、彼が首領たらんとした形跡も動機もない。
なぜなら彼は「任侠」の世界の秩序維持と正業の確保のみを是とし、それに腐心した人物だから。
(貶めるつもりで言っているのではない、ある意味高く評価してのことである。
この点は宮崎学氏の『近代ヤクザ肯定論 山口組の90年』に詳しい)。

第2部の『野望篇』での三船敏郎演ずる関東の首領については擬する人物はいない。
ただ第3部の『完結篇』での片岡千恵蔵演ずる右翼の大物=児玉誉士夫については疑う余地がない。
(1・2部では内田朝雄が演ずる)

首領というかフィクサーを模する人物は例えば、
『野望篇』で小沢栄太郎
...続きを読む ›
1 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック