通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本の神様と楽しく生きる―日々ご利益とともに― がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 DORAMA web店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご覧頂きありがとうございます。 ※商品の状態について 必ずお読み下さい。 中古商品の為若干の使用感があります。 目立つ傷みや汚れはありません。 帯有りです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本の神様と楽しく生きる―日々ご利益とともに― 単行本(ソフトカバー) – 2016/11/11

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/11/11
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,229

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本の神様と楽しく生きる―日々ご利益とともに―
  • +
  • 日本のほとけさまに甘える―たよれる身近な17仏―
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

私たちと神様の最も身近な親しみ方は、「縁結びの神様」「トイレの神様」……といった「○○の神様」ではないでしょうか。
それは、日本人があらゆるものに神様を感じてきたことにつながります。
さまざまな「○○の神様」の正体、そして、暮らしのなかのどんな行事や風習で出会えるのかをお伝えします。

出版社からのコメント

縁結びの神様、トイレの神様など、様々な「○○の神様」。その正体と、ご利益につながる暮らしのなかの行事や
風習を紹介します。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 東邦出版 (2016/11/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4809414280
  • ISBN-13: 978-4809414282
  • 発売日: 2016/11/11
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 12,926位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 投稿日 2016/11/28
Amazonで購入
困ったときに「神さま!」となんとなく呟いてみるものの、
ここまで日本人の生活に神様が寄り添っているとは思いませんでした。

例えばおせちを食べる両方が細くなっているお箸。
高級感を出すためかしら、と思っていたのですが、片方は一緒におせちを食べる新年の神様用だったなんて!
他にも山開きに神様が関係していたり、神社に納める「初穂料」が神様への捧げものから来ていたり。。。
すべての物事に感謝し、謙虚に生きてきた日本人の文化を堪能できます。

神様にまつわる話も面白く、なぜ「〇〇の御利益がある」となっているのか、
再発見できます。
イラストもかわいく、福々しい神様たちがズラリ。

来年は神様と一緒に丁寧に生きてみよう、と思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
冬から始まる日本の一年を、生活の様々なところにおわします神様とともに丁寧に暮らす、そう、日常生活をゆっくり楽しみたいけれど、時間に追われてしまう現代人におすすめの一冊です。

イラストが豊富なので子供たちにも馴染みやすく、我が家では5才の末っ子が寝る前に神様のお話を一頁読むのをとても楽しみにしています。とかく子供には絵本を読み聞かせ勝ちですが、字のごほんを一緒に読み進めるのは楽しいもの。様々な神様のことを話ながら、今夜も、そして一年も丁寧に終えて新しい年を迎えたいと思います!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本文には、
「神様は、名前を持ち、神話を持ってます。名前というのは、神社に祀られている正式な神名、神話とは神様たちの物語です」
とありました。

例えば、貧乏神、清めの神様、裁縫の神様、雨の神様、富士山の神様、老人の神様、そうめんの神様という、
どんな神様?!と思う今まであまり聞いたことのない神様も沢山出てきます。
でも、その神様たちにも立派な神名や由来を持っていて、読んでいて楽しい本です。

イラストが鮮やかで、神様たちが目に見えるよう!
この神様がいらっしゃるのか〜と思うと
ご利益ありそうです^ ^

年末の大掃除、清めの神様との共同作業で、
来年の年神様を迎える準備をしたいと思います^ ^
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アマゾンカスタマー トップ50レビュアー 投稿日 2016/11/24
四季折々のイベントを神様たちと楽しむ。それがご利益に通じます。・・・とあります。
初日の出は太陽の神様  正月は新年の神様
針供養は裁縫の神様   温泉旅行は温泉の神様
お花見は春の神様    夏バテ対策にはそうめんの神様
山開きは富士山の神様  お盆は先祖の神様
海開きは海の神様    防災の日は自身の神様
火の用心は火の神様   大掃除はトイレの神様
まだまだ、ほかにたくさん・・・八百万の神様ですから!縁結びや学問の神様は知っていましたが、こんなにあるんですね。
本書を読んでいるとイラストも含めて楽しく心安らいで、日本に生まれた幸せを感じました。ぜひ手にとってご覧になって下さい。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック