中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本の独立 単行本 – 2010/11/20

5つ星のうち 4.3 47件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,851 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

誰も書かなかった、日本の支配者の真実! 主権者国民と「米・官・業・政・電」利権複合体の死闘 国家の罠に嵌められた著名政治経済学者が、迷走日本政治を一刀両断する 渾身の長編書き下ろし 小沢一郎を攻略し、仙谷―菅によるクーデターを操った悪徳利権複合体の正体を暴く!

内容(「BOOK」データベースより)

国家の罠に嵌められた著名政治経済学者が迷走日本政治を一刀両断する。渾身の長編書き下ろし。小沢一郎を攻略し、菅直人クーデターを操った悪徳利権複合体の正体を暴く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 512ページ
  • 出版社: 飛鳥新社 (2010/11/20)
  • ISBN-10: 4864100489
  • ISBN-13: 978-4864100489
  • 発売日: 2010/11/20
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.2 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 47件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 179,854位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
大著である。そこには日頃何気なく疑問に思っていたことが、ひとつひとつ読み解かれ明らかにされていた。今までの「日本」に対するイメージとは一体何だったのだろう。その答えの少なくとも大きなヒントが本書を読むことによって得られるであろう。日本が立派な独立国であり近代の民主主義国家であるというのが、平均的な国民の無邪気な幻想であったことが思い知らされた。敗戦後の復興と対共産圏への橋頭保がこの国の政治と経済とを大きく動かしてきたのだという事実が、詳しい研究成果を引用しつつ提示されるあたりは、まさに歴史のシーンをまざまざと見せつけられるような迫力があった。司法とマスメディアに対する論議はまさに「知られざる真実」であり驚愕の事実であると言える。さらに近年公開されてきた秘密文書の中に、驚くべき事柄が記録されていたことである。その意味で、この国に対する新しい視点が開かれる稀有の書であると言える。
このコンテキストで現在の状況を俯瞰すると、驚くほど明瞭に「謎」が解かれるのである。そして、小沢一郎氏の強靭な精神力に舌を巻く思いである。真の「主権者国民」はこれから何を指標として判断し行動してゆくべきか、明確に理解できると思われる。
著者は現代の世界を代表する知性の一人であると強く確信する一冊です。
コメント 130人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
もはや、日本の世論はマスコミによって操作されているのは間違いない。

この本は、いかに日本のマスコミが対米従属の為に国民を操作しているか、赤裸々にしている。

苦しいが、日本人は真実に目を向けなければならない。

特に、小沢氏に対する偏向報道、そして検察権力の不正利用については、目を開かされる。

是非一読を。
コメント 143人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Solem787 トップ500レビュアー 投稿日 2010/11/26
形式: 単行本 Amazonで購入
植草氏、待望の書き下ろしである。日本が何故、今のような対米隷属状態となり、闇の支配者の統治下で、国民が苦しむような状況にあるのか? 政治・経済のみならず、日本の歴史を踏まえたうえでの記述が素晴らしい。

専門用語も出てくるが、いわゆる、「B層国民」にも分かるように、噛んで含めるような論理展開で書かれている。本書を読めば、怒りの矛先を向けるべきは誰なのかが、自明の事となる。是非、全国民に広く読んでもらいたい。

現在の日本の政治は、いざとなれば、小泉がやったように、内閣総理大臣や特権官僚に権限が集中する独裁国家の様相を見せる。政治絡みでなくても、身に覚えの無い罪で起訴され、99%有罪になるような社会を、独裁国家と呼ばずして、なんと呼ぼう。

いわゆる、「B層国民」は、「お上」に弱い。江戸時代から続く国民性だ。頭のいい、お役人の言うとおりにしていれば良いと思ってしまう。それは違う。主役はあなただ。主権は国民にある。本書で氏は、「自分が一番」と思っているような人物は、もっとも役人として、ふさわしくない人物だと語る。周りから「優秀」とおだてられて、木に登っているような人間ではなく、コツコツと事務をこなす人間がふさわしい。

政治家には、西郷隆盛が語ったように、「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人」がふさ
...続きを読む ›
3 コメント 355人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 久次郎 投稿日 2010/12/23
形式: 単行本 Amazonで購入
国民の政治的無関心が叫ばれて久しいが,何よりその原因は国民のための政治が行われている氣がしないからだろう。

著者は日本政治の課題として,沖縄普天間基地移設問題の解決,官僚天下りの根絶,企業団体献金の全面禁止,セーフティネットの整備,取り調べ過程の全面可視化を挙げる。要するにこの問題に真摯に取り組む意志のない政治家は国民の方を向いていないということだ。

情報リテラシーの問題を取り上げているが,マスメディアの情報がいかに信用できないのか,いくら反省しても反省しきれない。大手のTVや新聞の断片的な情報に踊らされることのないように,真実を見抜く必要があるのだ。洗脳されていると感じないことが一番怖いことである。

真実を見抜き,賢くなければ,正しい選択はできない。国民必読の書である。
コメント 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 これまでにも、小泉竹中路線への評価や戦後日本の暗部、日米関係、メディアへの評価など本は多々ありました。今回の本を拝読し、あらためて日本人の独立が、日本国内の癒着団体により阻害され、日本人の成熟を送らされてきたのかを知らされました。また、今の国内情勢を鑑みて、憤りを感じずにはいられません。この本を拝読し、改めて目が開かれた想いです。
コメント 136人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す