中古品
¥56
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日本の狂気誌 (講談社学術文庫) 文庫 – 1998/7

5つ星のうち2.7 2個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥407
文庫
¥56
5%還元 キャッシュレス払いで54円 詳細

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本人にとって狂気とは何か。古来、狂気はどのようにあらわれ、どのように受けとめられてきたか。『日本霊異記』『今昔物語』『百箇条調書』『遠野物語』等々、文学や説話、裁判例、民族学的資料等に見出される狂気を剔出。古代―中古・中世―近世―近代の各時代の狂気の現象や狂気観、狂気への社会的対応を解き明かし、それらを通時的に積み重ねることにより日本の狂気の特性を探った陰刻の日本精神史。

著者について

1933年生まれ。岡山大学医学部卒業。東京医科歯科大学大学院精神医学専攻科博士課程修了。神経精神医学専攻。医学博士。筑波大学教授等を経て、現在、国際医療福祉大学教授。筑波大学名誉教授。著書に『悪の心理学』『狂気の構造』『現代人の精神病理』『精神鑑定ケースブック』『精神変容のドラマ』『いじめの人間学と行動学』『権力者の心理学』、編著書『司法精神医学と精神鑑定』、共訳書『神経症』など。


登録情報

  • 文庫: 387ページ
  • 出版社: 講談社 (1998/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061593382
  • ISBN-13: 978-4061593381
  • 発売日: 1998/07
  • 梱包サイズ: 14.2 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 426,973位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.7
評価の数 2
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
58%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
42%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

2013年12月24日
形式: 文庫
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年7月13日
形式: 文庫
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告