Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 823

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[鈴木士郎, 佐藤圭亮, 地域批評シリーズ編集部]の日本の特別地域 特別編集62 これでいいのか 青森県

日本の特別地域 特別編集62 これでいいのか 青森県 Kindle版

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 823
新書
¥ 553

紙の本の長さ: 144ページ

商品の説明

内容紹介

世界の最先進国日本も、そのほとんどはイナカである。
そして、青森県はその中でも「最たるイナカ」というイメージを持たれている。
やはりこれは『テレビも無ェ ラジオも無ェ』から始まる金木出身の大物歌手による大ヒット曲
『俺ら東京さ行ぐだ』の影響が大きいのだろう。

だが、青森県は「最悪のイナカ」なのだろうか。
仮にイナカだったとしても、そこが「オラこんな県嫌だ」なのかどうかは別問題だ。
そして、その土地が総合的な意味で豊かであるか、貧しいかも、また然りである。

本書は、ありきたりの観光ガイドではない。
青森県にはどんな人間が住み、どんな生活をして、
本当はどこが良くて、どこが問題なのかを、
丹念な取材と、多くのデータを分析して解き明かしていく。

青森県に貼られた「レッテル」を一枚ずつはがし、
真実の姿が少しでも明らかになれば、幸いである。

著者について

鈴木士郎 1975年東京都生まれ。編集者・ライター。出版社などを経てフリーとなる。学生時代にアルペンをやっていた関係で、大鰐には様々な思い出が。などと言っていたら大鰐取材中に段差から転落をして膝を負傷。数日弘前市内で静養をするハメになりました。その後、残りの日程は足を引きずりながらとなりましたが、手を貸してくれた多くの人、気を遣ってくれたホテルの方、値引きしてくれたタクシーの運転手さん。皆さんのおかげで無事取材をこなすことができました。感謝に堪えません。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 77063 KB
  • 出版社: マイクロマガジン社 (2014/10/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00OT0KZA2
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 206,866位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2015年2月4日
形式: 新書Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年1月22日
形式: 新書Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク