Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 823

¥ 581の割引 (41%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[地域批評シリーズ編集部, 川口有紀]の日本の特別地域 特別編集31 これでいいのか 広島県 広島市

日本の特別地域 特別編集31 これでいいのか 広島県 広島市 Kindle版

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 823

紙の本の長さ: 144ページ

商品の説明

内容紹介

「広島出身なんです」というと「ああ、お好み焼き!」とまず返ってくる。
その次には「修学旅行で原爆ドームに行った」「やっぱりカープファン?」
……この答えで大抵9割。
カープ、原爆、お好み焼き。
広島にはコレしか無いのか!?
と考え続け……ある意味、間違ってはないよな、という結論に。
思えば広島市というのは不思議な都市だ。

政令指定都市であり、中国地方最大の都市としてビジネス的に見て注目度は高い。
しかしながら、大阪や神戸と地理的に近いにもかかわらず
“関西”というイメージは少ない。

かつ、広島弁というのは全国的にもイメージが浸透しているものではあるものの、
「じゃあ広島人ってどんな人?」といわれると、
これがだれも一言ではいえないのではないだろうか。

当たり前だ、当の広島人がイマイチ把握していないのだから。
しかし。海外に出れば、ヘタをすれば“東京”の次に有名な都市でもあったりする。
この場合の広島はカタカナの“ヒロシマ”。
被爆地として有名だったり、カープや観光地で有名だったり、
でも自分たちのことは意外とよく分かっていなかったり……それが“広島人”だ。

この本を書くにあたり市内で取材を繰り返し、だんだんと分かってきたことは
「なぜ広島市がこうなったのか」という歴史が絡んだ複雑な事情と、
そして意外と広島の人々はその事実を漠然としか把握してない、ということだ。

日常過ぎて見落としている広島市の“謎”は意外と多い。
ヘビーな歴史も絡んできたりするが、事実だから仕方ない。
この機会に、自分たちも知らない「広島市の正体」を紐解いてみようではないか。

内容(「BOOK」データベースより)

カープ、原爆、お好み焼き…イメージが固定しつつも漠然としか把握していない広島市の謎を紐解く。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 77556 KB
  • 紙の本の長さ: 148 ページ
  • 出版社: マイクロマガジン社 (2012/2/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00LF90IIY
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 222,703位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2012年6月1日
形式: ペーパーバックAmazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年8月12日
形式: ペーパーバックAmazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク