Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,633

¥ 181の割引 (10%)

ポイント : 163pt (9%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[出口治明]の日本の未来を考えよう
Kindle App Ad

日本の未来を考えよう Kindle版

5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,633

紙の本の長さ: 448ページ

商品の説明

内容紹介

情報を集め、数字を使って物事の真相を見極める力
※kindle版にも単行本に掲載しているすべての図表を収録しています

私たちが暮らす日本。
皆さんは、日本のことをどこまでご存じですか?

日本を小さな島国と思っていませんか?
日本の税金は高いのでしょうか? 安いのでしょうか?
年金破綻はあり得るのでしょうか?

知っているようで知らないことがたくさんあります。
数字を使って見ることで“ありのままの日本"を浮かび上がらせ、
どうすれば日本の未来が明るいものになるのか、日本が目指すべきはどこなのかを考えると同時に、
情報を集める方法、数字を使って物事の真相を見極める力まで養える1冊です。

僕の趣味は、旅と読書です。
これまでに70以上の国、1200を超える都市を訪れ、自分の足で歩いて得た1つの結論があります。
それは、「日本ほど素晴らしい国ない」という確信です。

「この素晴らしい日本の未来を明るいものにしたい」
この本には、そういう思いを込めています。

僕が常々思っていることは、「人間は次の世代のために生きている」ということ。
団塊世代の僕がこれからを担う若い世代にできること。
それは少しでも未来が明るい方向に進むように、情報を発信しつづけること。
ぜひ、日本の未来を明るいものにするため、日本の未来について一緒に考えてみませんか?

内容(「BOOK」データベースより)

「小さな島国」という幻想。年金破綻はありえない!日本の税金は高い?安い?世界一の高齢化国and借金大国。観光と農業が日本を救う!?国際社会で薄れゆく日本の“存在感”。“知る”ことから“明るい未来”がはじまる。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 60841 KB
  • 紙の本の長さ: 548 ページ
  • 出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2015/8/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B016LUTNJQ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 37,085位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
巷にはびこっている、感覚や思い込みでの会話・垂れ流し情報とは異なり、公的な数字をもとに、
日本が置かれている状況、諸外国との関係性を詳らかにしてくれている良書だと思います。

購買力平価ベースのGDPは諸外国では標準的に使われている基準なのに、日本では大人の
事情により積極的に公表されておらず、こちらに基づくと1999年には中国に抜かれていたとか。
日本で起きている様々な事象について数字で説明をしてくれています。

一度は読んでおいて損のない本だと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
日本の姿を数字とともに世界各国と比較して著者の意見を述べた本。
日本にまつわるあらゆる数字を幅広く扱っており、日本の問題を捉えるには良き本だと思う。
例えば、日本人の平均睡眠時間は7時間50分で、フランスは8時間50分だそうだ。
日本の7時間50分でもそんなに長いのか?と思ったが、世界水準で見ると極端に短い。

日本の現状を数字で捉えることに興味がある方におすすめ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
特定の人だけがアクセスできる情報ではなく、オープンになっていて誰でもアクセスできる情報(特にデータ)を基に、
平易な表現でわかりやすく書かれている。

課題意識がある程度ある人でもさらに考えを深めるのに役立つ情報もあるし、
そもそも日本人であるのに日本の今や未来に無関心な人々に対しては、
他人事でとらえていてはならないと実感させてくれると思う。

「本物の教養」と合せて読めば、
「日本人が優秀」などという言説を素直に受け止めていたら数十年後の日本が惨憺たる状況に陥っている、
と危機感を感じつつ、一日本人としてどういうふうに振る舞っていくべきか、
を考える機会を与えてくれる良書だと思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
会社の上司に薦められて読みました。硬い本かと思いましたが予想以上に面白かったです。

ワイドショーのコメンテーターのようなノリで日本の現状を批判するひとが多いなか、出口さんが提唱されるようにわたしたちひとりひとりが日本の将来を当事者意識をもって考えるという姿勢はとても大事だと思いました。

取り上げられている内容も多岐にわたっていて、すでに知っていることであっても改めて国際比較のデータなどで見せつけられるとハッとすることが多かったです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
老若男女、誰もが参考になる本だった。

素晴らしさが伝えきれないので、下に章立てを紹介してみる。
ここまで細かくわかれていると、興味のあるところだけ読んでもいいし、飽きずに読める。
いやはやほんとに勉強になりました。

*****************
序章 「知っているようで知らない日本」のおさらい
・日本の経済規模は世界4位
・市民1人あたりの生活水準はアジアで5位
・もはや日本経済に高成長は望めない?
・長期デフレと賃金下降は先進国で日本だけ
・不老長寿の夢を実現した日本
・世界一の「超高齢」社会を突き進む
・日本の広さは世界9位
・最も人口密度が高い国はどこ?
・世界ダントツの巨大都市「東京」
・日本は安全? それとも危険?

第1章 借金篇
・世界一の公的借金大国ニッポン
・日本の公的借金が増えつづけるワケ
・株価と為替で見る日本の現実
・世界一の貿易黒字国に赤信号
・日本の低い失業率にはワケがある

第2章 人口編
・50年後、働く人の数は半分に
・「小負担・中福祉」という理想郷のような国
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
『知っているようで知らない日本』のことを学べる1冊であると思います。
(私自身は、如何に日本のことを知らないかを痛感した1冊でした)

この本は、序章『「知っているようで知らない日本」のおさらい』と、本編として人口編・カルチャー編・教育編などの11章構成となっており、各章では、その分野の数字やデータに対しての見方や捉え方がまとめられています。

これまで何となく知っている・聞いたことのある数字やデータも、データの捉え方や、これまで知らなかった点や背景などを知ることができ、今の日本の状態が世界の視点から見てどうなのかを学ぶことができます。

今そしてこれからも日本人として生きていく上で、今の日本のことを理解することの重要性が学べるだけでなく、そられを踏まえ、日々の仕事や生活を前向きに捉えようと思える1冊です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover