通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本の強さの秘密―ユダヤ人が歴史から読み解く日本の... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本の強さの秘密―ユダヤ人が歴史から読み解く日本の精神 なぜ、われわれは日本の天皇に関心を持つか 単行本(ソフトカバー) – 2013/3/8

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2013/3/8
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 980

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本の強さの秘密―ユダヤ人が歴史から読み解く日本の精神 なぜ、われわれは日本の天皇に関心を持つか
  • +
  • 日本とユダヤの超結び なぜ日本中枢の超パワーは「天皇」なのか 中心を持つ国・核を抱く民がけっして滅びない宇宙的理由!(超☆わくわく)
  • +
  • 日本書紀と日本語のユダヤ起源 (超知ライブラリー)
総額: ¥5,616
ポイントの合計: 130pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

出版社からのコメント

国際言語文化振興財団の主催する第四回国際理解推進図書において、最優秀賞に選ばれました。

著者について

シロニー,ベン・アミー 1937年ポーランド生まれ。1948年イスラエルへ移住。ヘブライ大学卒業。国際基督教大学、プリンストン大学に留学、博士号取得。1971年よりヘブライ大学東洋学部長となり、日本の歴史・文化を講義。2007年ヘブライ大学名誉教授。2000年に日本研究が評価され勲二等瑞宝章を受章。2010年には国際交流基金賞(日本研究・知的交流部門)を受賞、天皇皇后両陛下に拝謁を賜る 青木/偉作 中東問題研究家。ヘブライ大学卒 上野/正 ヘブライ大学・ヘブライ文学修士卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 334ページ
  • 出版社: 日新報道 (2013/3/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4817407514
  • ISBN-13: 978-4817407511
  • 発売日: 2013/3/8
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 402,627位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

翻訳者が細部にこだわったのかきわめて正確な「日本と天皇論」
筆者は「中丸トンデモ本」にもでてヨタ話をしているので、警戒して読み始めたが、
大学教授らしい緻密な調査と論理展開で説得力のある考察を積み重ね
日本人の特異性と天皇家という日本の歴史の「精華」について客観的に
21世紀の世界のリード役であることを示している。
個人的には、私の好きな天才ユダヤ人ピアニスト レオシロタの娘が22歳で
日本国憲法の女性の権利を起草した話と、杉原千畝の美談は過大評価だった
という話が印象的だった。
本書にある原爆は戦争犯罪であるという見方も、もはや日本以外では常識なのでは
ないだろうか?
そろそろ、日本人の知識人もこのレベルの日本人論を展開してほしいと切に望む。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本書は、二〇一一年にイスラエルで出版されベストセラーになった、ヘブライ大学名誉教授ベン=アミ・シロニー著『私が見た日本(ヘブライ語の原題)』の全訳である。これは、シロニー氏が自身の日本研究の集大成をイスラエル人向けに書いたものであるが、日本・イスラエル国交六十年を記念して、翻訳書が出版されるはこびとなったようだ。
 シロニー教授が二〇〇六年三月の日本武道館における、女性宮家創設反対の国民大集会に寄せられたメッセージは、日本人に大きな感動をもたらした。皇位継承問題に関して、二千年以上続くユダヤ教の祭司が男子継承であることを引き合いに、皇統は男系継承が日本の在り方であると断言し、「日本人の皆さん、目を覚ましなさい。皇室が一二五代も男系で続いてきているということは尊い日本の伝統であり、文化であり、歴史なのだから、それを日本人が守らないのはまったくおかしい」と言って、我々日本人を叱咤激励された。
本書の副題は「なぜ、われわれは日本の天皇に関心を持つか」であるが、シロニー教授は以前から、「天皇学者」と呼ばれるほど天皇陛下について学び、尊んでこられた。本書の中の、「天皇を失うことは日本だけでなく全世界の損失である」という言葉からも分かるように、誰よりも天皇陛下と皇室の存在を理解し、弥栄を願っている。そしてユダヤ人としての独自の視点で、日本民族の歴史を見つめ、日本精神を愛して
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
似てる部分も多い
でも、違いますね
またユダヤ人になりすまし
本を出しまくった方々など
よくわかる本です

もはやこの当時の日本の強みは
今現在 失われてるかもしれません
確認してみてください
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
日本人はあまり自分たちのことを解っていないのでしょうか。と思いました。明治維新から、現代までの歴史を知らなさ過ぎているように思います。第二次世界大戦のことでも「だれが何をどうしたから戦争に向かって行ったのか」を学校教育で詳しくしっかり学ぶべきではないでしょうか。戦争というとそれに触れるだけで、何か悪いことをしているような評価をされるのはなぜでしょうか。一つの観点で学ぶべきではありません。日本には、古事記や日本書紀のように過去をうやむやにすることで未来を創ろうとした経緯があります。同じことを現代もしているような気がします。そんなことを思わされた本でした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告