中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。vv2273_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本の富裕層―お金持ちを「お得意さま」にする方法 単行本 – 2006/2

5つ星のうち 3.9 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

『10円のガムを売る』マインドでは『富裕層』は口説けない!庶民向けマンションには最上階でも住みたくない。家電もパソコンも値段よりアフターサービス。ヘアメイクだけ、エステだけの店は時間の無駄。庶民と同じATMに並ぶのはおかしい。別荘は、ゴルフ場の近くより『ゴルフ場の中』。一般の消費者とはまったくことなるニーズをもった富裕層。『特別感』『世界最高峰』『ワンストップ』『トータルサービス』などなど、価格でも性能でもない、富裕層が価値を感じるビジネスとは。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

臼井/宥文
株式会社イー・マーケティング代表取締役。早稲田大学ビジネスシステム教育課程(現・アジア太平洋研究科)修了。96年に外資系広告代理店(株)サーチ&サーチ・ベイツ・読広ヴァイスプレジデントに就任。99年富裕層に特化したスペシャリティサービスカンパニーとしてイー・マーケティングを設立。富裕層向けライフスタイル誌「SevenHills」(2006年2月25日より「SEVEN.Money Culture」より名称変更)、同名のラグジュアリーライフスタイルWEBサイトを運営する。2005年流行語大賞トップテンのひとつに選ばれた「富裕層」に対するマーケティングを日本で初めて提唱。企業向けに富裕層ビジネスのコンサルティング活動を実施し、BMWの研修の講師や日経消費経済セミナーなど多くの講演活動を行っている。留学時代に培った米国、アジアの富裕層人脈をもち、長女の在籍するスイスのボーディングスクールを通じて、欧州各国の富裕層との交流も深い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: 宝島社 (2006/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796651454
  • ISBN-13: 978-4796651455
  • 発売日: 2006/02
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.7 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 189,380位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2006/6/11
形式: 単行本
「一億総中流社会」から、「階層社会」に向かっていると言われる日本。フリーターなど「下流」の実態について語られることは多いものの、その対極にある「富裕層」の実態が語られることは意外と少ない。

そうした富裕層の消費・経済活動の実際を、長年富裕層向けマーケティングを実践している著者が紹介している。

富裕層というと、「ヒルズ族」のような「勝ち組」の新興富裕層を想像するが、その他にも、さまざまなタイプの富裕層が日本には多く存在しており、その裾野は広がっているという。しかし、日本にはこうした富裕層を満足させるサービスを提供している企業は少ない。

確かに、海外のリゾートなどを訪れると桁違いのサービスを誇るホテルなど、庶民向けとは次元の違うレベルのサービスを提供しているところも多い。日本の富裕層ビジネスはまだ中流の延長線上にあり、差別化が徹底できていない印象がある。

本書によれば、中流向けのマーケティング手法は富裕層にはもはや通用しないという。しかし、そのことに気付き、富裕層特化型のビジネスを展開している人は少ない。

今後も格差社会化は進行し大多数の「下流」と一部の「富裕層」に社会は分化していくことだろう。そうした中、富裕層の心をつかむことは非常に重要なことが実感できる。
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
富裕層マーケティングについて詳しい臼井さんの著ということで、マーケティング的な示唆に富んだ本と思って読む人には向いていない。

内容が新富裕層の批判に終わっている。

また書かれている富裕層のレベルが高すぎて、結局は現在金持ちにしか、富裕層マーケティングはできないという結論だ。

たびたびレクサスが取り上げられているが、レクサスを購入するレベルの富裕層ではなく、ロールスロイスを購入するレベルの富裕層についてほとんど書かれている。
1 コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
あまり突っ込んだ内容を期待しないで軽く読むには良いでしょう。著者はこの分野のコンサルティングもやっているようなので、これ以上手の内は明かせないのかもしれません。
字も大きいので情報量は少ないです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
なのが、富裕層向けの対応だと思います。

例えば、プライベートバンクが昨今もてはやされ、メガバンクもいっせいにその方向へ動いているようですが、しょせん100円の貯金者も10億円の貯金者も同列に並べさせる(実際ATM等ではそうであろう)ような大銀行に、いったいどういう戦略、戦術があるというのか?

ニッチだが、奥は深い。富裕層マーケットとはそういうものなのだろう。しかし、その対応策は緒に就いたばかり、という筆者の指摘はまことにその通りと思う。

富裕層をお客さまにするには、まず自分が富裕層になるしかない、というのも(私自身、富裕層の顧客を持つ身として)非常に納得のいく話だと思う。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 オレンジシェード トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/9/26
形式: 単行本 Amazonで購入
富裕層マーケティングだけでなく、

富裕層になる過程にも触れられている。

富裕層でない人に、その世界を垣間見させる面白い内容。

富裕層の欧米との比較もあり、

そちらもなかなか面白い。

富裕層の世界に足を踏み入れて

のぞいてみたくなる、そんな一冊。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自分とは縁のなさそうな世界だが、読んでいてとてもおもしろかった。アートが有力な資産になるというのは言われてみると確かにそうだと思うが、なかなかそういうことには実生活で触れる機会がないためとても新鮮だった。富裕層を目指している人や憧れている人には必読な一冊だと思う。また、そういう世界があるということを知るだけでもモチベーションは上がるし、ビジネスマンにとっても多分に参考になる内容が書かれている。富裕層マーケティングの第1人者である臼井氏の著書だけあって、もっといろいろ話を聞いてみたいと思わせる内容だった。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
資産が「億」なんて、自分とは無縁の世界なのでそこに描かれている世界も「ほんとなのかなぁ?」と思うような事もあるが、下流社会にもあるように世は二極化の時代。そう言う世界もあるのだなぁ、と納得しながら読んでみました。冒頭に出てくる、著者がアメリカ留学中に経験した信じられないような話をもう少し詳しく聞いてみたいです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー