通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル 単行本(ソフトカバー) – 2013/3/15

5つ星のうち 3.6 59件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,619 ¥ 188

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル
  • +
  • 臆病者のための億万長者入門 (文春新書)
  • +
  • 臆病者のための株入門 (文春新書)
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 99pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

アベノミクスはその端緒となるのか!? 大胆な金融緩和→国債価格の下落で金利上昇→円安とインフレが進行→国家債務の膨張→財政破綻(国家破産)…。そう遠くない未来に起きるかもしれない日本の"最悪のシナリオ"。 その時、私たちはどうなってしまうのか? どうやって資産を生活を守っていくべきなのか? 不確実な未来に対処するため、すべての日本人に向けて書かれた全く新しい資産防衛の処方箋。恐れる必要はない! しかし、備える必要はある! 作家・橘玲が贈る、生き残りのための資産運用法!
第1部 序
第1章 <近未来小説>日本人を待っていた浅い眠り
第2章 最悪のなかの最善を探せ
第2部 破
第3章 普通預金は最強の金融商品
第4章 たった3つの金融商品で「国家破産」はこわくない
第3部 急
第5章 財政破綻時の資産運用戦略
第6章 経済的リスクを"奇跡"に変える

内容(「BOOK」データベースより)

恐れる必要はない、しかし、備える必要はある。たった3つの金融商品で「国家破産」は怖くない/経済的リスクを“奇跡”に変える。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2013/3/15)
  • ISBN-10: 4478024375
  • ISBN-13: 978-4478024379
  • 発売日: 2013/3/15
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 59件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 55,532位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 牧 史郎 トップ500レビュアー 投稿日 2015/9/23
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
2年半前にこの本を読んで、自分が漠然と考えていたことを、橘氏が形にしてくれたたことを感謝しました。外貨預金と外貨MMF等外債、物価連動国債ファンド、国債ベアファンドを自分なりに使って、それなりの利益を出してきました。あれからもう2年半の歳月が流れました。橘氏が明示した資産防衛のための3つの金融商品の現状は以下のとおりです。
①【外貨預金】米国利上げをにらみ、今後も円安と考えることもできますが、その一方で急速に円安が進んだため、いつ現状が反転してもおかしくないという見方も出てきました。また本邦の事情として、金融税制改定のため2015年内に外貨MMF等で得た為替差益は年内に利益確定しておかないと、来年から課税対象にされてしまうという時期にもなりました。
②【物価連動国債ファンド】物価連動国債を個人が直接購入できるまでには、まだ少し時間がかかりそうです。原油価格の急落などもあって、そもそもデフレ脱却にも時間がかかりそうです。
③【日本国債ベアファンド】"炭鉱のカナリア"として、国内のファンドを数万円分購入してありますが、基準価格は微減にとどまっています。本来であれば、長期で保有できる、レバレッジ1倍のティッカーJGBSを購入したいのですが、現在に至るも国内証券会社では販売されておりません。2年半前に橘氏が言ったように、「将来的には国内でも取引
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とけい トップ500レビュアー 投稿日 2015/10/25
形式: 単行本(ソフトカバー)
最初に書いてあるのですが、”未来になにが起きるかは誰にもわからない”。とあるのでそこが大事だと思います。筆者の思う展開を書いていますが、中身はあいまいです。円安とインフレというのを書きますが、肝心の円安の規模とインフレの規模がわかりません。

グラフとかで予想してくれるとわかりやすいのですが。もちろん数値化が難しいと思うが、そこに例示して切り込んでほしかった。1ドル150円の円安と200円の円安じゃあ話がだいぶ違ってくると思うので。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
資産運用に関する基礎的な知識、考え方を学ぶためには役立つと思いますが、
この本に書かれている通りの方法で資産防衛はできないと思います。

リーマンショック前に流行した、高金利通貨をレバレッジをかけてロングする
といった投資行動は決して合理的ではない(多くの場合損する)といった、
ある意味当たり前のことが詳しく説明されています。資産を正しく運用する
ために私達がまず最初に知っておかねばならないことは、市場が効率的であ
る限り金融商品の将来動向を予測して美味しく儲けることなどできない(ご
く稀に例外はあるとは思う)という単純な事実でしょう。そうした基本的な
考え方を学ぶには良い本だと思います。

一方で、既ににそうしたことは理解した上で、どうやったら万が一の破局的
事態から資産を防衛できるのか日々を考えている人には、この本はあまり役立
たないのではないかと思います。

橘氏によれば破滅は

・「第一ステージ」(国債下落、金利上昇)
・「第二ステージ」(円安、インフレ、国家債務膨張)
・「第三ステージ」(国債デフォルト、IMF管理下入り)

と、一定の時間をかけ順を追って進むといい
...続きを読む ›
コメント 188人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書「日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル」は、日本が国家破産、あるいは、債務危機に直面するかどうかについてではなく、日本に居住を構える日本の生活者として、「もしも」、日本が国家破産、あるいは、債務危機に直面した場合に、どのような金融商品を活用してどうやって金融資産を守る対処をして自分の資産を守ればいいのかということに対しての橘玲さんによる処方箋です。

対象読者としては、金融のことにそんなに詳しい訳ではない普通に生活している日本人と想定しているのかとお見受けしました。まったく金融のことを知らない人には簡単ではない内容も入っているかもしれませんが、説明は初歩的なところから丁寧にされています。
投資の初級者の方は本文を、中級者以上の方はコラムを読むのが良いのかと思います。
私としてはコラムのいくつかの箇所が面白かったです。特に、十分に知らなかった国債ベアファンドの商品特性の説明と、米国で日本国債ベアETF(レバレッジ2倍のJGBS、レバレッジ3倍のJGBD)が上場しているは知らなかったので、非常に参考になりました。

第1章の「高金利・円安・高インフレ」が到来した後の日本の姿の近未来小説は読み物として大変読み応えがありました。投資アイデアも含めて全て近未来小説風の一冊になっていても面白かったかもしれません。
<
...続きを読む ›
コメント 212人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー