無料配送: 4月15日 - 16日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
1 時間 10 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
日本のコミュニティ放送-理想と現実の間で― がカートに入りました
+ ¥298 配送料
お届け日 (配送料: ¥298 ): 4月18日 - 20日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ●中古品の為、多少のヤケ・スレ・キズ・汚れ・使用感がある場合がございます。●一点ずつ検品し、簡易クリーニングを行っております。見落とし等数ページに書き込み・ライン引きがある場合がございます。●記載のない限り帯・特典・チラシなどは原則付属致しません。●商品によっては、定価超えの場合がございます。●新潟県より発送。●発送は通常2営業日以内、主にゆうメールによるポスト投函。追跡番号等はございません。到着までは日曜、祝日を除く2〜4日程度かかり、配送日や時間の指定はご利用いただけません。●万が一お届け出来ず弊社に商品が返送されてきた場合は、お客様にその旨ご連絡させて頂きまして、こちらでキャンセル手続きをさせていただきます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日本のコミュニティ放送-理想と現実の間で― (日本語) 単行本 – 2017/6/10

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥3,190
¥3,190 ¥2,276
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 日本のコミュニティ放送-理想と現実の間で―
  • +
  • コミュニティFMの可能性: 公共性・地域・コミュニケーション
  • +
  • 岐路に立つラジオ
総額: ¥8,250
ポイントの合計: 83pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

理想と現実の間で苦悩する地域のラジオ局。ネット時代に入り、改めて注目を集めるコミュニティ放送。制度化され25年、全国調査からその厳しい現実が見えてきた。巨大スポンサーも受信料もなく、地方再生に挑む小さなラジオがどのような役割を果たし、地域をどう変えるのか。多様な視点と事例研究から研究者たちが新しい「公共」放送への提言を送る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

松浦/さと子
名古屋大学大学院人間情報学研究科博士後期課程修了、博士(学術)。現在、龍谷大学政策学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 晃洋書房; A5版 (2017/6/10)
  • 発売日 : 2017/6/10
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 304ページ
  • ISBN-10 : 4771028842
  • ISBN-13 : 978-4771028845
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年8月12日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告