¥ 1,750
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本のクラフトビール図鑑 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

日本のクラフトビール図鑑 単行本(ソフトカバー) – 2015/6/18

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,750
¥ 1,750 ¥ 2,173

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本のクラフトビール図鑑
  • +
  • ビールの図鑑
総額: ¥3,370
ポイントの合計: 66pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

<クラフトビール>。
それは醸造家が
素材に、香りに、味にこだわってつくる
個性豊かなビールのこと。

国内外のビール通から熱い視線を集めている
日本のクラフトビール・地ビール。
本書では、そのこだわりと、ブルワリー(醸造所)・銘柄を徹底解説。
ビールを楽しむための基礎知識もあわせて紹介します。

究極の1杯を目指してつくられる、奥深い世界をご堪能ください。

●本書でわかること
・クラフトビールが注目されている理由
・日本のクラフトビールブルワリー(醸造所)
・飲んでおきたい日本のクラフトビール
・クラフトビールのスタイルと特徴
・クラフトビールの原料とおいしさの由来
・クラフトビールの製造工程と個性の決め手
・クラフトビールのパブでの楽しみ方
・全国のおすすめブルーパブ
・・・etc.

内容(「BOOK」データベースより)

日本のビールに新時代到来!海外からも注目を集める個性とこだわりを徹底解説。原料、製造工程、選び方からパブやイベントでの楽しみ方までビールをもっと味わうための1冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: マイナビ (2015/6/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839955271
  • ISBN-13: 978-4839955274
  • 発売日: 2015/6/18
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 83,584位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
日本ビアジャーナリスト協会監修で、日本のクラフトビール(地ビール)の164ブルワリーを紹介している。
厳密に言うと、委託生産(海外を含む)のものがいくつか含まれているが、別途ブルーパブ(醸造所に併設されたパブ)も載っているので、全体では醸造所ベースで170を超えるブルワリーが掲載されている。因みに、現在日本には230~240の醸造所がある。
最近のブームに乗って、クラフトビールを紹介する数多の雑誌・書籍が出ているが、私の知る限りでは、ここまで充実したブルワリーに関する情報を含むものは、2007年出版の「ニッポンの地ビール」(230ブルワリーを掲載)以来である。
ビールのスタイルなどに既にひと通りの知識があって、様々なブルワーの造った様々なクラフトビールを“片っ端から飲んでみたい”という人にとっては、必携のガイドブックである。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
最近流行りのクラフトビールだと、ムックが多く、主にビアパブを中心としたものが多いように感じます。
この本は本当に全国のいわゆる「お土産ビール」と言われるものまで紹介した、まさに「日本のクラフトビール」を網羅した本でした。
旅行先でここに載っているビールを探すのが楽しみになります。
ビアパブも紹介されているので、こちら行ってみたい!
全編カラーで見やすく、イラストもかわいいので、女性の私でもすいすい楽しく読めました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告