¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本のために -井上太郎@kaminoishi (... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

日本のために -井上太郎@kaminoishi (SEIRINDO BOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2013/11/12

5つ星のうち 4.4 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 220

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本のために -井上太郎@kaminoishi (SEIRINDO BOOKS)
  • +
  • 諜報機関
  • +
  • 井上太郎最前線日記
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 94pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

これが日本の諜報活動(インテリジェンス)だ!
Twitterで大反響のアカウント井上太郎@kaminoishi
検察か?公安か?内調か?
正体不明のアカントながら的確かつ内容の濃いツイートは圧倒的なRT率を誇る。
ブログ「日本のために」のコラムを再編集し、書下ろし原稿を収録。

第1章 左翼政権の危険性
民主党政権選択の反省、二度と政権に就かせないために
共産党、そして左翼が危険な理由
一般人にもできる左翼つぶし

第2章 日本を侵食する南朝鮮
ヘイトスピーチ!? レイシスト!? 在日特権!?
中共・南朝鮮とはどのように向き合うべきか?
南朝鮮・在日の矛盾と疑問
南朝鮮、平昌五輪と日韓条約

第3章 北朝鮮とスパイ・工作員
北朝鮮による日本人拉致事件の真相に迫る!
スパイ・工作員? その正体とは?
北朝鮮遺骨収集に群がる欲得利権と、北朝鮮の工作

第4章 国内の問題を考察する
日本は侵略国家か? 正しい歴史認識とは
福沢諭吉「脱亜論」
情報の読み方、集め方。これであなたも明日から諜報員、007!?

内容(「BOOK」データベースより)

検察か?公安か?内調か?自衛隊の中央情報保全隊か?正体不明のTwitterアカウント「井上太郎@kaminoishi」。その的確かつ内容の濃いツイートは圧倒的なRT率を誇る。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 254ページ
  • 出版社: 青林堂 (2013/11/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4792604818
  • ISBN-13: 978-4792604813
  • 発売日: 2013/11/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 303,028位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 I&M トップ500レビュアー 投稿日 2016/6/18
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
『最前線日記』で興味が湧き本作購入となった。ツイッターを著作化したもので2013年出版であるが中身は決して古びていない。驚く事に『余命三年時事日記』に勝るとも劣らない内容で読ませるのだ。余命氏の著作が出る以前は、この本が在日朝鮮人の実態や動向を捉えて警鐘を鳴らしていたのではないか。遅ればせながら読ませて貰った。在日朝鮮人や韓国人の論考に関しては重複する個所もあるが独自の分析が興味深い。
在日らが如何に今日まで無理難題を押し付けながらしぶとく生き抜いてきたかが解る。強制連行されたと言いながら未だ祖国に助けを求めようとせず、それどころか完全に住み着いている。日韓併合時代に味わった創始改名は民族として屈辱のはずだが何故か通名を使う。著者も指摘するこれら明らかな矛盾をその場の状況に応じて使い分け、在日朝鮮人と日本人の利益を得ようとするさもしい人間性を恬として恥じない卑しさ。これを齎したのは本籍が韓国で現住所が日本である2重国籍のような曖昧さを巧妙に利用した結果であり、その狡猾さで得た独自の利権が在日特権となって今日まできている。
彼等もその疾しさから忌み嫌われているのを自覚しており、下手に帰国しようものなら迫害に近い不利益を被るのではないかと疑心暗鬼になる余り、日本に留まり自分達の住み易い国に変えてしまおうと乗っ取りを企むのは当然なのだ。その為なら犯罪も辞さない。何故な
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
先頃、国会の衆参両議院で成立した「特定秘密保護法」は、マスコミと野党の猛烈な反対を押しのけて成立した。
マスコミの異常で偏向した報道の為、安倍内閣の支持率も10%以上ダウンして、一部の国民の間では不安に駆られる人が増えた様だ。
しかし、この本を読めば、なぜ秘密保護法が必要なのかが如実に判る。
日本の至る所に潜んでいるスパイは2万人以上は居ると言われ、そのスパイ達は、イージス艦の機密情報やF15イーグル戦闘機・潜水艦等の技術情報などを、絶えず嗅ぎ廻っている。
ところが、機密を売り渡しても現行では懲役1年しかならない。
それを10年にしただけなのだから、反対する輩は、自らスパイです、工作員ですと白状して言うようなものだ。

この本には、みんなが良く知っている”あの人”や”この人”が出て来る。
とんでもなく恐ろしい事実が満載してある。
日本人には必読の書だ。
コメント 142人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
Twitterのメッセージをまとめた一冊の本
ネットがなければ、出逢えなかった本です。

しかし、字数が限られてるので、どうしても断片的な情報になる
その言葉尻を捕まえ
「ソースを出せ!」とか、集団で押し寄せヘイトのすごかったこと!
在日朝鮮人のみならず 国会議員まで出てくるのですから
知られると、よほどマズい情報だったのでしょう?

それだけ 彼らの神経にさわる 逆鱗の一冊(苦笑)
脅しに屈せず、勇気ある正義感を、心から尊敬します。

読み始め、真実を知るほどに怒りが止まりません。

「在日の地方参政権獲得で表社会を制圧。
既に裏社会は殆ど支配下にある。
その暴力と経済力を背景に日本の政官財界を侵略する」
在日韓国人、魯漢圭(広島市)は、民團大会で、こう宣言しています

日本を、骨の髄まで喰ってやる気まんまん!

そう遠くなく日本は腹をくくる時が、来るでしょう
日本国内にいる北朝鮮工作員は数百人単位と言われ 正確な数字はわかりません。
朝鮮半島で戦争になれば 日本国内でテロの可能性も。。。(怖)
そして、支那人も公団住宅に、たくさん住んでいます
...続きを読む ›
コメント 195人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
難しい事は学生なのでまだ解りませんが
宗教政党は害なのは解りました。
公明党との連立はしてしまったので我慢しますが
不幸実現党との連立はありません。
蓮舫や福島瑞穂のいる政党もNGだと知りました。
選挙には絶対に行こうと思いました。
皆さんの税金を使ってる身としてはバイトしながら
感謝の気持ちで奨学金もしっかり返して行こうと思いました。
読んで良かったです。
ありがとうございました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー