通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本のことは、マンガとゲームで学びました。 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯無し】使用感は少なく概ね良好な状態です。■Amazon専用在庫につきキャンセルはありません。 ■全品簡易クリーニング済み。 ■ビニール包装のうえ毎日発送しています。 ■通常はポスト投函なので、不在でも受け取れます(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外あり)。 ■付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。 ■シンプル梱包なのでゴミが少なく済みます。 ■Amazonの登録状況によってはカバーデザインが異なる場合があります。 ■不具合がありましたら対応いたしますのでご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

日本のことは、マンガとゲームで学びました。 単行本 – 2015/2/26

5つ星のうち 4.9 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 121
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本のことは、マンガとゲームで学びました。
  • +
  • 北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
  • +
  • 満員電車は観光地!?~世界が驚く日本の「日常」~
総額: ¥3,542
ポイントの合計: 108pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本人の気づかないクールジャパンがここに

4歳でスーパーマリオにはまり、14歳で'らんま'に初恋、日本語のマンガ・ゲームを楽しむためにアメリカの高校で日本語クラスを創設、そして、20歳のときチベットで麻雀と出会い、東大・京大大学院で麻雀研究論文執筆。

こんなユニークな経歴を持つ、存在自体がマンガみたいなインテリ・オタクのアメリカ人、ベンジャミン・ボアズ氏が、どのようにして日本のポップカルチャーにはまり日本の魅力に目覚めていったかを21編のマンガと9本のエッセイで紹介します。

好きなものに出会い、それを糸口に異文化の中に身を放り込むことで日本文化と日本語を習得する様は、笑いあり涙あり。そして、彼の言動は、日本文化の新たな魅力と外国語習得の本来の意味を私たちに気づかせてくれます。

尚、本書の漢字にはふりがなをふっていますので、日本語学習中の方にも楽しんでいただけます。


【編集担当からのおすすめ情報】
本書には、ベンジャミン・ボアズ氏が愛してやまない『ゴルゴ13』『ときめきメモリアル』『らんま1/2』『きまぐれオレンジロード』『スーパーマリオブラザーズ』『はれた日は学校をやすんで』等々の人気作品にまつわるエピソードが登場します。これらの作品は、ボアズ氏の心をどのようにつかんだのでしょうか。

また、日本人には当たり前のこと、たとえばマンガにおける擬態語の表し方に驚く様子は大変興味深く、様々な観点から日本のポップカルチャーの魅力を再認識していただけることと思います。






内容(「BOOK」データベースより)

インテリでオタクのアメリカ人が語るクールジャパン!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 143ページ
  • 出版社: 小学館 (2015/2/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093883955
  • ISBN-13: 978-4093883955
  • 発売日: 2015/2/26
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 157,391位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
UstTodayでゲスト出演されたのを見て気になって買った、インテリヲタクアメリカ人、ベンジャミン・ボアズさんの本が届きました。

日本の漫画やゲームがどのように海外で受け止められているか?
そこか来る日本のイメージと、実際に日本に住んでみて分かるギャップなどが、本人の体験を元に漫画で綴られるという面白い本です。

島耕作=日本のサラリーマンは不倫ばかりしてるの?
やっぱ疑問に思うよねwww

でも日本ほど漫画で専門的な知識とか疑似体験とかできるコンテンツをもって居る国は無いそうだ。
やっぱクールジャパンってあるのかな??
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ベンジャミンさんというアメリカ人男性が日本のことをだんだん知っていく過程が興味深かった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
受験英語ばかりを中心に習った私たち日本人が、なぜ6年間も英語を学んでも話せない、書けない人が多いのか。この本には答えが出ていると思います。

それはThis is a penから始まって、日常的には話すことがないであろう英語ばかりを中心に習っているせいではないでしょうか。彼のように好きなことを通じて学んだ語学、その語学を使って現地の人(=彼の場合は日本人)から学ぶ文化は、受験だけでは学べない生きた勉強だと思います。彼のような学び方をしていれば、自分の英語ももっと早くから上達出来たのかなぁ?って 笑 それに、ストーリーの中に出ていた75歳の方の話にもすごく勇気を頂けました。何か新しいことを始めるのに、興味さえあれば年齢は重要ではないことを体現されていらっしゃいますね。

私はなかなか英語を使う機会がない…と思っていましたが、先ずは語学本を閉じて、外で生きた英語を学びたいな、とこの本を通じて思いました!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私もマリオやらんまなど、マンガやアニメ、ゲームにハマった世代なので、楽しく読みました。
中でも「西原さんとのマンガの出会い」は、一番心に残りました。
(ネタバレになるので、詳しくは本で。)

「文化」の本質は、どんな境遇に置かれた人でも癒し、励まし、生きる希望を与えるもの。
キティちゃんやアイドル、ゆるキャラなど、"目線の低い"現代ニッポンの文化が、
所属や国境を越えて、どんな人でも受け入れ、励まし、
「強いが一番」というマッチョな西洋的価値観から、
「弱くてもいい、しなやかに生きる」というオルタナティブな価値観を世界に広め、
人々に広く受け入れられることを期待しています。

スティーブ・ジョブズを生んだカリフォルニアや、
フランスでもZenがオルタナティブな価値観として
浸透し人々の興味関心を持たれるようになっている今、
日本以外の国の人々からも期待を寄せられる文化、
その背景にある本質的な精神性を、
探ってみても面白いかも!?(笑)
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ゴルゴ13、めぞん一刻など、昭和マンガ好きにはグッとくる作品がアメリカ人青年にこんなふうに深く愛されているんだ、ということだけでも十分面白い本です。
外国人が日本語を習得する近道はやはりマンガ、アニメ、ゲームといった日本独自の文化であることもよくわかる作品。私も続編に期待してます!!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
文字通り、漫画とゲームで日本のことを学んだ外国人の体験を、来日してからのエピソードや影響を受けた作品などを通して語っている。

日本の文化や言語についての外国人の疑問や誤解は散見しますが、ポップカルチャーに焦点を当てるのは新鮮ですし、外国人が感じる漫画の中の日本と実物のギャップも面白い。存在自体が漫画みたいなボアズさんの時々ちょっとぶっ飛んでる言動も見ものです。

是非続編を書いて欲しい!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
日本は全ての事をマンガで教えてくれる素晴らしい国だという事を分かりやすく教えてくれるマンガ!

日本人の自分よりも著者の方がマンガ・アニメに断然詳しく驚いた。

著者は面白いものに対しビンビン(笑)に敏感なようで、幼少の頃より日本のポップカルチャーにドンドン感化・影響されていく。
現在のようにに日本のポップカルチャーが世界に広がっていくところを見るに先駆者であり、常に時代を先取りしているようだ。

現在、政治面・経済面で日本の存在感が世界一とは決して言えないが、グローバル化が進み世界が狭くなる中で世界の若者の文化的支持率は
日本が1位に近いところにいるのではないでしょうか?

そんなポップカルチャーの影響を受けて若い時代を過ごした大人がこの世の中に続々と製造されていくことで
日本は世界平和に大きく貢献できるのでは・・・

この本はそんな素晴らしい気付きを私に与えてくれました。

多感な少年時代を80年代に過ごしたアラフォーの私には懐かしいアニメ・ゲームネタが随所に散りばめられておりそういう意味でも笑える。

聖地ブックオフに出るまで待てないですね・・・(笑)
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー