中古品
¥ 470
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本の「薬漬け」を斬る―薬は万能ではない!患者は必要以上に薬を飲んでないか? 単行本 – 2011/2

5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 354
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

医者も患者クスリを出す(クスリが出る)と安心するが、それにしても、種類も量も多すぎないか。特に精神科はひどい。患者の訴えに応じてドンドン増やされる。それなのに、症状は悪化するばかり。どうしてなのか? --このテキストは、オンデマンド (ペーパーバック)版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

薬物過剰信仰のタブーに斬り込む。医者自身、薬を減らすことを恐れ、薬物依存患者をつくってないか。過剰投薬は患者ばかりか国をも荒廃さす。ジャーナリズムの医療に対する姿勢にも問題がある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 195ページ
  • 出版社: 日新報道 (2011/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4817407107
  • ISBN-13: 978-4817407108
  • 発売日: 2011/02
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 483,350位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
薬は異物であるから決して身体によいものではない。
よく考えれば誰にでも分かる簡単な事実にも関わらず、
日本人は病院や薬が大好きだ。
薬をもらえないと文句を言う患者も多いくらいに。

これは薬が大量に売れればほくそ笑む(儲かる)人たちが、
うまくマーケティングしたおかげである。
病人(対して病気でもないのに病名がつく)が増えれば増えるほど、
彼らは微笑むのである。

知性があればそんなこと分かるはずなのに、
人は身近なことこそ疑問をもたない。
いいかげん、日本人には目をさましてほしい。
今の日本の医療を見ていると医療費を本気で削減したいとは到底思えない。

薬が無かった時代に日本人は様々な方法で体調管理をしていた。
私は江戸時代の呼吸法で驚くべき健康体に戻った。
薬でも医者でもなく、
頼るべきは自分の高い自然治癒力である。

日本の大いなる問題に気付かされる名著である。
1 コメント 84人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
正しいことが通らない。正しいことを正しいと言えない。多剤大量処方など間違っているに決まっている。患者を悪くする一方。それに対して意見も言えない。言ったら飲まされ増やされ。しかしそれは自分にも返ることになるだろう。今は治療者達はなすすべもなく飲まされ続けている患者に憐れみも感じているだろうが患者ほどの苦痛もなく被害もない。精神科に来たばかりにやりようのない立場に立たされただ泣くばかりだ。自分は何十年も薬を飲まされ必死の思いで断薬して副作用報告したのにまた飲まされている。薬の副作用を言ったら増やされるばかり。全く無理がまかり通る。しかしこんな状態は自分たちにも返ってきますよ!と言ってあげる。瀬戸内寂聴さんも今の日本の状態を憂えてますよ。意見が言えない言論統制のような。まるで戦争突入前のような言論が言えない状態。今、何とかしないといけないと思います。本当に今、肝心な時だと思います。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
病院や精神科に行っている人、良くなってますか?ドンドン悪くなるようでしたらぜひ読んで欲しい1冊です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
あー、まさにそんな感じだったなぁ、と振り返りながら読みました。
人の話をまったく聞かず、それでいて、メディアや権威ある医師の意見は鵜呑みにしているのです。
残念に思いながらも、その人からは、もう離れました。

医者も国も患者も、三方良しどころか三方悪し、こんな状態に石を投じようと本を出版された、内海医師の勇気には敬服します。
私が出来ることは何だろう、と考えてみると、すぐに答えは出ました…。
機会を見つけて、この本を周りにシェアしていきます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アミ 投稿日 2013/6/15
形式: Kindle版 Amazonで購入
期待していた内容です。大切な人に読んで欲しい一冊!医学不要論もお勧め。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
盲目的な西洋医学への信仰から脱却し、薬の恐ろしい作用に目が覚める思いです。かなり、誤った常識に捕らわれていたこと、自分で調べ学ぶことの大切さを痛感しました。素晴らしい本だと思います(^^)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー