¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本に来たドラッカー 初来日編 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

日本に来たドラッカー 初来日編 単行本 – 2016/12/8

5つ星のうち 4.9 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 2,770

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本に来たドラッカー 初来日編
  • +
  • われわれはいかに働き どう生きるべきか―――ドラッカーが語りかける毎日の心得、そしてハウツー
  • +
  • 伝えることから始めよう
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 133pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【推薦】
東証一部上場企業社長 ネクシィーズグループ 近藤太香己
2004年には東京証券取引所一部上場し、当時の最年少創業社長となる。
JAPAN VENTURE AWARD 2006 経済産業大臣賞受賞。
すべてのリーダーに読んで欲しい

【監修】
一般社団法人日本経営協会
1949年に設立。日本ではじめてドラッカーを招聘。
豊かな社会の実現に寄与することを理念に、人材育成に関する活動を全国規模で展開している団体。
寄稿「日本に来たドラッカー」刊行に寄せて

【巻頭】
ドラッカー学会顧問 野田一夫
東京大学社会学科卒業、
マサチューセッツ工科大学、ハーバード大学研究所フェロー、
一般社団法人全国経営者団体連合会会長
一般財団法人日本総合研究所会長
一般財団法人日本教育推進財団最高顧問、
事業構想大学院大学初代学長

【はじめに】より
ドラッカーをはじめて日本に招いた、一般社団法人日本経営協会の協力を得て、
当時の記録と録音テープをもとに、ドラッカーの講演とセミナーの内容をまとめた。
実際にあったことを知るということは、何かを変えようとした人間を学ぶことになる。
たまたま起こったかのように見える歴史の動きの背景には、
たまたまでは語れない人間の意志がある。
意志をもって何かを変えようとした人間を学ぶと魂が洗われる。
ドラッカーは、「違う自分になること」よりも、「今の自分を高めること」の大切さを教えてくれる。
そして、「明日のために今日何をすべきか」を気付かせてくれる。この本を読むと、
「明日のために今日何をすべきか」を見出すことができる。

【主な内容】
●人間が人間らしくあるために
●より良い社会を創り出すために
●日本が行った世界最初の試み
●40の会社を持つ社長
●ある頭取の1時間半
●出勤前にデスクで二時間過ごす社長
●33人の会社が40,000名に
●企業が抱える人材の悩み
●こうして後継者を育成した
●働く人の意欲を生み出す
●血の通う組織をつくる

内容(「BOOK」データベースより)
人間がすべてだということを忘れないでほしい。ピーター・ドラッカー

著者について

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
トップマネジメント株式会社 山下淳一郎 一般社団法人日本経営協会専任講師。
ドラッカー専門のマネジメントコンサルタント。上場企業をはじめ、様々な業種にわたる、
企業の経営チームにドラッカーを実践するコンサルティングを行うほか、
次期経営者育成のマネジメント教育に携わる。東京都庁、神奈川県庁をはじめ、
行政のマネジメント研修を務める。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 356ページ
  • 出版社: 同友館 (2016/12/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4496052407
  • ISBN-13: 978-4496052408
  • 発売日: 2016/12/8
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 13.5 x 2.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 100,277位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
私はドラッカーを隅々まで読んでいますが、新たに本書を読んだきっかけは「当時の記録と録音テープをもとに、ドラッカーの講演とセミナーの内容をまとめた・・・」ということにあります。本書により当時の日本に対するドラッカーの見方・考え方が理解でき、大変満足しました。初めてドラッカーを日本に招聘することに成功した3人の方々の尽力には頭が下がり、感動しました。その後、ドラッカーは日本に影響し続けることになります。文章は非常にわかりやすく、ドラッカー入門者にもお勧めです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ビジネス界のみならず、何か組織のリーダーの方、今現在リーダーの方、もしくは、これからリーダーになる方には、絶対に読んでもらいたいと私は思いました。示唆に富んだ、素晴らしい内容で感動しました。そして、とても読みやすかったと思います。
私はこの本を読み終わったあと、本が赤線や付箋でいっぱいになってしまいました。
『高見副社長は部長時代に、ある工場が閉鎖された。従業員460人に辞めてもらわなければならなかった。(中略)2年間かけて460人全員の就職先の世話をし、460人の就職がうまくいくように全力で取り計らった。副社長は、今でも一人ひとりの顔を覚えているという。
また、グループ会社の社長に就任した時は。国内16拠点、海外58拠点、社長としてすべての社員に会いに行った。顔色の悪い人、陰で苦労している人、元気のない人を見つけては、声をかけ励ました。部下に愛情を注ぐ心温かい上司だった。
職場の人間関係といっても、上に立つ人の人間性がそのまま組織に映し出される、ということを高見副社長の言葉から学んだ』
う~ん、私は感動してうなってしまいました。こんな方が上司ならどんな仕事でもやり抜くぞってきっと思うと思いますし、自分自身がこんな人になりたいとも思いました。このエピソードが素晴らしいということはもとより、このようなお話をここで紹介する著者の視点には
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「すべてのリーダーに読んで欲しい」というキャッチコピーですが、これから社会人として新たなスタートを切る私には為になる内容でした。
部下として経営者や上司の悩みや対策、リーダーとしての人格など勉強になりました。
私自身、善き志を持ったリーダーになれるよう努力したいと決意を新たにしました。人生の転機の度に読みたい返したい書籍です。
各話のまとめ部分は要点を再確認する事ができ、意識付けに役立ちました。本を読むのが苦手な方にも、勧められそうです。
随所に当時のやり取りや貴重な資料、ドラッカー先生の所作などが散りばめられ、当時の状況が感じられました。機会があれば参考書にも触れてみたいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ドラッカーの書物のなかでは1番読みやすいものでした。今後も研鑽して行きたいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
初めてアマゾンレビューします。第一話のドラッカーとヒトラーの接点に驚きました。「ヒトラーは、このままだと国のトップになってしまいます。他の国を攻めて、大量殺りくを始めます。」とショッキングな新聞記者時代の話からスタートしていて、ドラッカーがどんな背景でマネージメントを作り上げたのかもよく読み取れます。分かりにくいドラッカーの思考をとても分かりやすく、また使いやすく説明してくれています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
グーグル翻訳で「マネージメント」を翻訳すると、「管理」という日本語訳が出てきます。
「マネージメント」という英語に適した日本語が、そもそも存在しないのかもしれません。

マネージメントの「具体的な手法」を知る為の本ではないです。
「自分で考えるきっかけ」 になる本で、「部下を持つことになった会社員」が読むと良い本だと思います。
(その次は経営層になる時ですかね)

びっくりしたのは、ドラッカー氏が50年以上前に来日した際にディスカッションした、当時の日本人経営者の多くが、今と全く同じような課題意識を有していたとのこと。
(例えば日本国内マーケットだけに頼れない、変化への対応 etc)

で、当時の日本の経営層が本気で、「この先どう事業展開するか?」を自ら考え、考え抜いた先にたどりついたたやり方で事業を展開した姿勢などは、我々の世代も大いに学ばせて頂く点だと思う。
他社(or他者)のマネも悪くはないが、考えた結果としての「マネ」と、「単純な物マネ」では、「腹オチ度」や「事業展開の馬力」に差が出てくるのだと思う。

個人的には第2話あたりの状況(≒知識・知恵をベースとする産業が成熟化して行くとともに、具体的な業務が専門化・細分化され、「上司の専門分野・実践経
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー