Facebook Twitter LINE
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本で初めて労働組合をつくった男 評伝・城常太郎 がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー上部に強い折れがあります。カバーに使用感、キズがあります。迅速、丁寧に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本で初めて労働組合をつくった男 評伝・城常太郎 単行本 – 2015/7/2


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2015/7/2
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 599

booksPMP

【期間限定】ポイントアップキャンペーン開催中

1冊でも最大8% さらに3冊以上を購入する際クーポンコード「2222」を入力すると最大15%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

アメリカ帰りの靴職人・城常太郎は盟友・高野房太郎、沢田半之助らとともに「働く者の楽園」のために労働組合運動に情熱を燃やし尽くした。日本近代労働運動黎明期を走り抜けた城常太郎の鮮烈な生涯。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

牧/民雄
1949年、大分県大分市生まれ。大分県立舞鶴高等学校卒業後上京。慶應義塾大学文学部卒。大学卒業後、多種の仕事に従事しながら、日本初期労働運動史の研究を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 322ページ
  • 出版社: 同時代社 (2015/7/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4886837832
  • ISBN-13: 978-4886837837
  • 発売日: 2015/7/2
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 939,505位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう