日本で一番悪い奴ら DVDスタンダード・エディショ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,104
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

日本で一番悪い奴ら DVDスタンダード・エディション

5つ星のうち 4.1 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 3,175より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 日本で一番悪い奴ら DVDスタンダード・エディション
  • +
  • 秘密 THE TOP SECRET [DVD]
  • +
  • グランド・イリュージョン 見破られたトリック [DVD]
総額: ¥9,471
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 綾野剛, YOUNG DAIS, 植野行雄, 矢吹春奈, 瀧内公美
  • 監督: 白石和彌
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2017/01/11
  • 時間: 138 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01MEGEAQ2
  • JAN: 4988013160897
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 3,463位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

日本警察史上、最大の不祥事。ヤツらは何をしたのか?
主演:綾野剛×監督:白石和彌(『凶悪』)。
日本一ワルな警察官と裏社会のワルたちのタッグが巻き起こす“ヤバすぎる事件"を描いたエンターテインメント!

●<日本警察史上の最大の不祥事>と呼ばれる驚愕の実際の事件「稲葉事件」をモチーフに、北海道警察・刑事の壮絶な26年間が描かれる衝撃作。
●主演は、『そこのみにて光輝く』『新宿スワン』『リップヴァンウィンクルの花嫁』をはじめ、話題作への出演が続く綾野剛。
役作りのために年齢に合わせて体重を10キロ増減させるなど、外見も大きく変貌させながら自分が信じる正義を貫くアンチ・ヒーローを演じる。
本作の熱演が評価され、第15回ニューヨーク・アジア映画祭<ライジング・スター賞>を受賞。
共演陣も、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス)、ピエール瀧といった異色のキャスティングが実現。
●監督はメジャーデビュー作となった『凶悪』で国内の各映画賞を総ナメにした白石和彌。
自らも北海道出身で、温めていた映画化の構想を遂に本作で実現。不謹慎な笑いと凍てつく衝撃を叩きつける。


【ストーリー】
大学時代に馴らした柔道。その腕っ節の強さを買われ、北海道警・刑事となった諸星要一。
強い正義感を持ちながらも、うだつの上がらない日々を過ごしていた。ある日、署内随一の敏腕刑事・村井から刑事の“イロハ"を叩き込まれる。
それは「刑事は点数。点数稼ぐには裏社会に飛び込み、S(スパイ)をつくれ」というものであった。
言われるがままに“S"を率い、「正義の味方、悪を絶つ」の信念の元、規格外のヤバすぎる捜査をまっとうしていく諸星だが…。
(2016年6月25日 劇場公開作品)

[特殊内容/特典]
【本編DISC収録 音声&映像特典】
●オーディオ・コメンタリー 綾野剛(諸星要一役)&白石和彌(監督)&千葉善紀(プロデューサー)
●予告編集(約3分)


【R-15指定】

[スタッフキャスト]
【キャスト】
綾野剛

YOUNG DAIS
植野行雄(デニス)

矢吹春奈
瀧内公美

田中隆三
みのすけ
中村倫也
勝矢
斎藤歩

青木崇高
木下隆行(TKO)
音尾琢真
ピエール瀧

中村獅童

【スタッフ】
監督:白石和彌
脚本:池上純哉
音楽:安川午朗
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)
主題歌:「道なき道、反骨の。」東京スカパラダイスオーケストラ feat. Ken Yokoyama
企画:日活
制作プロダクション:ジャンゴフィルム
企画協力:フラミンゴ




[発売元]カルチュア・パブリッシャーズ

(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『凶悪』の白石和彌監督、綾野剛主演による日本一ワルな警察官の“ヤバ過ぎる”事件を描いた衝撃作。北海道警の刑事・諸星要一はうだつの上がらない日々を過ごしていた。ある日、諸星は敏腕刑事・村井から規格外の刑事のイロハを叩き込まれる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
北海道で起きた警察の汚職事件を、その汚職の当事者が書いた本をベースにしています。

一人の警察官がエースと呼ばれるまでになる絶頂期から、急速に転落していくさまは、哀れというか・・・

そうならないように、最初の愛人に忠告はされていたんですけどね。

警察への協力者であるパキスタン人を、槙野行雄が演じていましたが、見事でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
かなり原作や事実に沿った内容じゃないでしょうか。
ただ、タイトル負けしていることも事実。
もっと好き勝手やっているのかと思いきや、そのへんはあくまで「暴力団」ではなく「警官」なので、「日本一悪い」というのは、カタギの人間でという注釈がつきそう。
警察という、非常に闇の深い組織での集団的な犯罪の中で生きる男の悲哀と暴走。
彼の正義と我欲が入り混じり、最後は今流行の「とかげの尻尾きり」の如く堕ちていきます。
警察組織の怖さを十分知ることができます。

綾野剛は良い役者さんになりそうな気がしますが、この役をやるのには数年早かった気もします。
それでも彼の初期の代表作になるのではないかと。
比較的地味な役者さん揃いですが、どの人もしっかり役作りをされていて、特に中村獅堂はああいう哀愁を漂わせる役はハマりますね。
個人的にはやや性急な展開が残念。
ここまで赤裸々にできるのなら、主人公の心理描写はもう少し丁寧にできるとなお良かったと思います。
それでも見応えはある映画だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 居残り佐平次 トップ1000レビュアー 投稿日 2017/4/17
形式: DVD
綾野剛の熱演ぶりはさすがですし、エンターテインメントとしてもなかなかの出来だと思います。最後のシーン、なぜ急にこんな絵かと思ったら、あの終わらせ方ですか。なるほど。
誰を悪い奴と言ってるかというと、当然北海道警察、もしくはさらに上層の日本の警察システムですね。全国の警察に不祥事はつきものですが・・・。
映画の冒頭ではあくまでフィクションと断っておきながら、最後はドキュメンタリータッチで道警では主人公以外誰も責任を問われていない、と示してます。う~ん、どっちつかずではあるなあ。
フィクションということにしておかないと、あからさまに警察の不正や腐敗を描いてしまったら、興行物としての映画が成り立たないんでしょうけどね。でも冒頭で警察の紋章を撃ち抜くあたり、結構作り手の毒は強かったんじゃないでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
2016年6月25日公開。 監督は白石和彌。

原作は稲葉圭昭のノンフィクション『恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白』。

柔道が強かったので北海道県警にスカウトされて警官になった男(綾野剛)
が腐敗していく物語。

生真面目で下戸な警察官が汚れていく様がすごい。 無茶苦茶すぎてコント
みたいな展開も多くて、かなり笑えた。 パキスタン人役の俳優がいいタイミング
でボケてきてスゴイなと思ってたら、植野行雄という芸人さんでした。 デニスっ
てコンビを組んでて、ハーフみたいです。 テレビ観ない(持ってない)ので
知りませんでした。

結構エロいシーンが多いのだが、予算がなかったのかリアリティを追求した
のか、結構その辺にいる感じの女優さん達だったので生々しくて良かった。ホステス
役で終始胸揉まれてた松岡依都美さんは、『海よりもまだ深く』でも浮気調査を
依頼する妻役で出てましたが、フェロモンがすごいです。

YOUNG DAISってヒップホップの人も俳優として出てるのですが、カッコいいし演技
も良かったです。 ピエール瀧もやっぱりいい。

思ったより警官が悪い人じゃなくて、ちょっとかわいそうでした。

これが事実というのがすごすぎるし、展開も面白くて最高でした!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hklm 投稿日 2017/5/15
形式: DVD
この映画見るまで主演の綾野剛は東京ガスのCMでしか知らなかった。あのCMでは大した演技もできない三流役者かなというイメージしかなかった。この映画ではあのCMとは全然違うキャラを演じてて、非常に楽しめた。こんな演技もできる役者なのかと感心して綾野剛のファンになった。ストーリーも役者の演技も共に楽しめる作品だと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー