Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 47 (5%)

Kindle 価格: ¥899

(税込)

獲得ポイント:
9ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[井上和彦]の日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争 Kindle版

5つ星のうち4.5 185個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥899
単行本 ¥1,330 ¥1
文庫 ¥946 ¥1

販売: Amazon Services International, Inc.
紙の本の長さ: 245ページ タイプセッティングの改善: 有効 Page Flip: 有効
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

インド、マレーシア、フィリピン、パラオ、台湾…日本軍は、私たちの祖先は、激戦の中で何を遺したのか。金田一春彦氏が生前に感激して絶賛した「歴史認識」を辿る旅。 --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

井上/和彦
ジャーナリスト。昭和38(1963)年滋賀県生れ。法政大学卒。専門は軍事・安全保障・外交問題・近現代史。バラエティー番組やニュース番組のコメンテーターを務める。“軍事漫談家”の異名を持つ。産経新聞「正論」執筆メンバー。フジサンケイグループ第17回「正論新風賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

登録情報

  • ファイルサイズ : 38082 KB
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 推定ページ数 : 245ページ
  • 出版社 : 産経新聞出版 (2013/10/7)
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • X-Ray : 有効
  • 言語: : 日本語
  • ASIN : B00VE1INXK
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 185個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
185 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年8月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
46人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover