¥ 1,620
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本が忘れ韓国が隠したがる 本当は素晴らしかった韓... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本が忘れ韓国が隠したがる 本当は素晴らしかった韓国の歴史 単行本(ソフトカバー) – 2017/11/11

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,835

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【古本ストア】 コミック や大人買いしたいセット本、バックナンバーも豊富な雑誌など 古本ストアのページへ。

  • 【歴史・地理】 日本史・世界史・考古学から歴史読み物まで。 歴史・地理のページへ。

  • 【大人買いでイッキ読み!】 コミックセット、絵本セット、文庫セットほか、充実の品揃え。 セット本ページへ。


よく一緒に購入されている商品

  • 日本が忘れ韓国が隠したがる 本当は素晴らしかった韓国の歴史
  • +
  • 朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』
  • +
  • 韓国の米軍慰安婦はなぜ生まれたのか―「中立派」文化人類学者による告発と弁明
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 147pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2017年にAmazonで最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

「この本の内容を韓国政府が知れば、
『要注意人物』として私は入国禁止になるかもしれない。
しかし、韓国人の胸に刺さった日本への『恨みのトゲ』を抜き去るには、
もはや『過去の真実』をあらいざらい明るみに出す以外に手がない」

韓国人よ、自国の正しい歴史を直視せよ!
不当にねじ曲げられた韓国史──真実は逆だ。


百田尚樹著「今こそ、韓国に謝ろう」を監修した
韓国問題のエキスパートが語る“深掘り"半島近現代史


救国の英雄「閔妃」「安重根」は、ただの「売国奴」と「テロリスト」
国賊とされる「金玉均」「李完用」は、朝鮮を守った救国の英雄
民衆が望んだ「韓国併合」「創氏改名」
一般人より豊かな生活だった「慰安婦」「徴用工」
特攻を志願し英霊となった朝鮮人たち
捏造だらけの映画『軍艦島』

今こそ、韓国の「反日洗脳」を解き、白人による「分断統治」に《終止符》を打て

目次
第一章 近代化を阻んだ閔妃と高宗
第二章 日韓併合を推進した朝鮮の人々
第三章 併合後に親日化した朝鮮の言論界
第四章 日本統治下で発達した朝鮮の近代資本主義
第五章 心が触れ合っていた日本人と朝鮮人
第六章 日本人と朝鮮人が共に夢を見た満洲国
第七章 支那事変は日本の侵略ではなかった
第八章 支那事変で日朝の心が一体化した
第九章 アメリカが仕掛けた大東亜戦争
第十章 日朝が共に戦った植民地解放戦争
第十一章 特攻隊で散った朝鮮の若者たち
第十二章 「慰安婦」「徴用工」強制連行はなかった
第十三章 「日本軍人精神」で戦い抜いた朝鮮戦争
第十四章 李承晩が捻じ曲げた韓国の歴史
第十五章 真実の記憶を取り戻そう

出版社からのコメント

「日本は朝鮮を植民地にして収奪した」
今では日本人も韓国人もほとんどの人がそう信じています。
しかし日本はそれほど悪い事をやったのでしょうか。
とんでもありません。
本当は日本人と朝鮮人はとても仲良くやっていたのです。

実は韓国で反日感情が高まったのは戦後のことでした。
そしてその原因を作ったのは戦勝国であるアメリカと、その傀儡とも言える李承晩大統領でした。
大東亜戦争で欧米の植民地軍を打破した日本の軍隊が「植民地解放軍」として歴史に名を残すことを、
戦勝国アメリカは極端に恐れました。
そのためアメリカ自身が日本を戦争に追い込んでおきながら、事実を徹底的に歪曲し、
戦前・戦中の日本があくまで「残虐な侵略国」であったという戦勝国史観を世界中に広めました。
朝鮮半島では戦後の冷戦体制に備えると共に、日韓が再び結束しないように、
極端な反日・反共人士である李承晩を担ぎ出し、大韓民国のトップに据えました。
そのアメリカのバックアップで権力を握った李承晩は、歴史を捻じ曲げて
「日本は朝鮮半島を侵略し、朝鮮人を虐待し、収奪の限りをつくした」という歴史観を国民に強制し、
自分は救国の英雄であることをアピールして政権の基盤を固めました。

一方日本では、戦後連合軍最高司令官総司令部(GHQ)が「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」に基づき、
言論を統制して戦勝国史観で日本人を洗脳しました。
日本が二度と再びアメリカの脅威にならないように、日本人の心から自信と誇りを奪い去り、
代わりに「贖罪意識」を徹底的に刻み込んだのです。
さらにそれを永続させるため、国を守る意思さえ放棄させる「自虐憲法」まで押し付けています。

李承晩政権以来の強烈な反日教育によって「対日被害妄想症」に陥った韓国の人々は、
これまで「日本の残虐行為」を次々に創り上げては「真実の歴史を直視せよ」と日本に突き付けてきました。
片やGHQに洗脳されて「加害妄想症」となった日本人は、
韓国の「創作劇」を疑いもせず受け入れて、安易に謝罪を繰り返して来たのです。
このため「なかった」ことが「あったこと」になり、韓国人の恨みはますます増殖しました。
慰安婦や徴用工の問題はその典型といえるでしょう。

このような悪循環を断ち切るには、全ての思い込みから自己を解き放ち、
余計な「配慮」を排して事実のみを追いかけ、冷静かつ客観的に過去の実態に迫らなければなりません。


(「はじめに」より)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: ハート出版 (2017/11/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4802400454
  • ISBN-13: 978-4802400459
  • 発売日: 2017/11/11
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,884位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2018年2月17日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年12月12日
形式: 単行本(ソフトカバー)
0コメント| 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告