通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
日本いまだ近代国家に非ずー国民のための法と政治と民... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 外観に、スレキズ・微汚れ等ございますが、紙面概ね良好です
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本いまだ近代国家に非ずー国民のための法と政治と民主主義ー 単行本 – 2010/12/21

5つ星のうち 4.9 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 1,000

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本いまだ近代国家に非ずー国民のための法と政治と民主主義ー
  • +
  • 日本人のための憲法原論
  • +
  • 小室直樹 日本人のための経済原論
総額: ¥7,020
ポイントの合計: 212pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

宮台真司氏(社会学者)絶賛!! 「特捜検察や尖閣問題のデタラメは、なぜ生じるのか? 制度だけ輸入し、近代のエートスを知らないからだ。 民主主義への無理解が日本を滅ぼすことを完全論証!」 偉大な政治家と政治屋との違い。 官僚の本質。 民主主義のコスト。 近代裁判の原則。 等など、稀代の大学者が田中角栄を俎上に、解りやすく論じる。

著者について

小室 直樹 (こむろ・なおき) 政治学者、経済学者。 昭和7(1932)年、東京生まれ。 京都大学理学部数学科卒業。大阪大学大学院経済学研究科、東京大学大学院法学政治学研究科修了。東京大学法学博士。 この間、フルブライト留学生としてアメリカに留学し、ミシガン大学大学院でスーツ博士に計量経済学を、マサチューセッツ工科大学大学院でサムエルソン博士(1970年ノーベル賞)とソロー博士(1987年ノーベル賞)に理論経済学を、ハーバード大学大学院ではアロー博士(1972年ノーベル賞)とクープマン博士(1975年ノーベル賞)に理論経済学を、スキナー博士に心理学を、パースンズ博士に社会学を、ホマンズ教授に社会心理学を学ぶ。 著書に 『奇跡の近上天皇』(PHP研究所) 『ソビエト帝国の崩壊』『韓国の悲劇』『国民のための経済原論I・II』(光文社) 『「天皇」の原理』(文芸春秋) 『小室直樹の資本主義原理』『日本人のための経済原論』『数学嫌いな人のための数学』『論理の方法』(東洋経済新報社) 『日本の敗因』(講談社) 『信長』(ビジネス社) その他、多数

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 367ページ
  • 出版社: ビジネス社 (2010/12/21)
  • ISBN-10: 4828416226
  • ISBN-13: 978-4828416229
  • 発売日: 2010/12/21
  • 商品パッケージの寸法: 20 x 13.6 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 73,096位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
渡部昇一氏も指摘されておられるようにコーチャン氏の証言に対して反対尋問を許さなかった
ロッキード裁判は紛れも無い暗黒裁判であったと言えよう。曲がりなりにも法律の専門家と称
する人ならばこのことは誰でも理解できるに違いない。知っていながら口を閉じていたのだ。

裁判所こそ、行政権力の恣意から人民の権利を守る城砦である。このデモクラシーの公理を殆
どの日本人は知らない。現在の日本は近代民主主義の根本条件である三権分立が機能していな
い。役人にすべて簒奪されてしまった。議会主義デモクラシーが機能するための条件、討論に
よる国策の決定と議員立法を実践したのは田中角栄ただ一人である。

田中角栄は役人を自在にコントロールし、議員立法を33件も通している。国会議員の意思が法
律を決定するという仕組みの重要性を熟知していた。角栄こそ日本における唯一の立憲政治家
であり、デモクラシー政治家であった。

近代デモクラシーとは何か?日本は民主主義国家といえるのか?今まであまりにも無知であった
ことに今更ながら気づきました。私は高卒であり、無学な者ですが小室直樹氏の著作により
実に多くのことを学び、学問の楽しさ、科学的な思考の仕方も教えていただいたように思います。
世紀の大学者、小室直樹先生のご冥福をお祈りいたします。
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
素晴らしいタイトルである。
著者はソビエト帝国の崩壊を学術的に予言したことで知られるが、その経歴を見た時、人文・社会科学に多少の学がある者ならば、震撼する。「世紀の大天才」の指摘だからこそ、タイトルには説得力がある。
政治の迷走と社会の閉塞の根本原因は、日本人の近代国家に対する無理解にあると評者は考える。一人で昼食を取る総理大臣(政治主導の迷走=官僚の使い方についての無理解)、大企業は派遣雇用を内部留保で維持せよとのたまう学者(フローとストックの区別もできない
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
角栄が世を去った今、日本のデモクラシーは「役人クラシー」によって踏みじられている・・・こう主張する著者の本を読むと、如何に田中角栄が我が国の政治家として素晴らしかったかが分かる。弟子の副島氏の著作等でも説明されているので、大枠は理解していたつもりであったが、師匠のこの本を読んで改めてそう感じた。
そもそも、デモクラシーについては、
-政治にかかるお金は自由のためのコストと考えるのが真のデモクラシー近代国家
-デモクラシーの維持にはコストがかかるもので、米国もシーザー(独裁者)を出さないための努力として大統領の3選を禁止した。
-政治家が清廉でさえあれば良いというのは考えもの(ナチスも正当化されてしまう。)で、日本も大正デモクラシーの後、相対的に清廉な軍人宰相や貴族政治家になったもののこれが導いた先の大戦を見よ。
-議会における討論を通じて国策が決定されることがデモクラシーの基本(翻って、今はどうか!討論等行われず、官僚作成の答弁を読みあげるのみ!討論がないのはデモクラシーがないのと同じ・・・確かにそうだ!)
-デモクラシーの反対はシオクラシー(神権政治)
-自由主義と民主主義の二つが結合した所の近代デモクラシーは滅多に出現しない。

また、賄賂についての解説も秀逸で、
-政治家には政
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
小室さん渾身の一冊!
亡き彼の意思を次ぐ者、次の田中角栄が現れねば日本に明日は無い!
(↑戦後代表的なデモクラシー政治家・官僚を自由自在に操るブルドーザー)
今日本に必要なエッセンスを凝縮した一冊。
日本が長い低迷期に入った原因は「民主主義の死=憲法の死」による!(子供にも理解できる「なるほど!」の一冊!!)
「キリスト教の予定説が民主主義と資本主義を生んだ」
「キリスト教の予定説の奥義を理解しないと民主主義と資本主義は全く機能しなくなる。今の日本は氷山に向かうタイタニック。このままでは沈没あるのみ!」
今の日本は田中角栄を人権蹂躙の魔女裁判で裁いて以降、民主主義は死に、憲法も死んだ。
(三権は官僚に奪われた、、、司法・行政・立法)
以降、日本国は民主主義から官僚独裁へと姿を変える。
北朝鮮に拉致された日本人の人権はチットモ保障されず、冤罪は後を絶たず、家族の崩壊・国家の崩壊、、、戦後反日社会が生み出した反日世代が日本の中枢に巣食う悲劇、、、
田中角栄を裁いた魔女裁判・ロッキード事件を見直し、民主主義を取り戻し、
同時に資本主義も取り戻さねば日本に明日は無い。
死んだ「ゾンビ憲法」を未だ「守れ」と言う阿呆な連中。
現憲法は既に死んでいる(契約は
...続きを読む ›
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック