この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日朝中3言語の仕組み―空間表現の対照研究 単行本 – 2006/9/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 3,240
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Amazonタイムセール祭り開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 タイムセール祭りを今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、2003年10月に審査に提出し、2004年3月に明海大学大学院応用言語学研究科から博士学位を授与された博士学位請求論文を元に加筆修正した書物である。本書では、今までの格助詞の研究を、認知意味論の言語論に立脚して、空間という概念から問題を説き起こし、日朝中3言語の構造の対照を通じて3言語の異同を探り、ひいては言語の個別性および言語の普遍性研究に理論的かつ実質的根拠を与えることを目的としている。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

朴/貞姫
北京語言大学外語学院日本語科副教授。早稲田大学日本語研究教育センター外国人研究員。財団法人日本教科書研究センター特別研究員。1957年、中国吉林省生まれ。1980年、中国延辺師範大学日本語学科卒業。1987年、延辺大学中国語学科を卒業し、文学学士号を取得。その後、中国延辺教育出版社外国語編集室の室長、日本語教材編纂委員会主任編集員等を経て、1998年、日本留学。2001年と2004年には明海大学大学院で修士・博士課程を修了し、応用言語学修士・博士号を取得。代表的な編著書としては、20数冊。その他、言語学論文は多数。1991年と1997年、前後2回に亙って日本語教育フェローとして来日、(日本国際交流基金の招聘)。日本留学期間中は明海大学、明治大学、誠心女子大学などで非常勤講師を歴任(「日本語教育」、「対照言語学」、「中国語」、「韓国語」などの科目を担当)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 292ページ
  • 出版社: 振学出版 (2006/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4434065645
  • ISBN-13: 978-4434065644
  • 発売日: 2006/9/1
  • 梱包サイズ: 20.6 x 14.6 x 1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,673,374位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう