中古品
¥ 138
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品となりますので多少のスレ・傷・日焼け・汚れ等はございます。カバー・表紙の装丁・出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合がございます。帯・特典等の付属品につきまして、記載がない場合は付属しておりません。また、店舗でも販売しておりますので売り切れの際は、ご注文をキャンセルし全額返金いたします。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。 369509
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日月神示―この世と霊界の最高機密 (5次元文庫) 文庫 – 2008/3

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

神界(霊界)・幽界・現界
−−−−−三千世界の建替え(破壊)と
立直し(再生)の計画書
「日月神示」が明かす人間の最高機密とは!?

内容(「BOOK」データベースより)

私たちは、この世(現界)に生活しながら、霊界(神界)・幽界と繋がっている。その二重構造の世界に大変動が起きている。幽界がなくなり、霊界の半分もなくなる。死後私たちが赴き、休んだり、研鑽を積んだり、来世の計画をたてて生まれ変わったりしていた霊界システムが、ある意味、終わってしまうのだ。神界(霊界)・幽界・現界―三千世界の建替え(破壊)と立直し(再生)の計画書「日月神示」が明かす人間の最高機密とは!?アセンション、5次元世界出現の意味を生まれ変わりとカルマ解消の霊界システムより解き明かした快著。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 264ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2008/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4199060227
  • ISBN-13: 978-4199060229
  • 発売日: 2008/03
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 36,807位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
霊界とはどんなところなのか、霊界に行く能力をもっている人は小学生から、神主さんまで、けっこういるとは聞いていたが、その内容をこれだけまとめた本を読んだのは初めて。へミシンクの、レベルや、波動によって階層がわかれることは他の本で知っていたけれど、それが具体的にはどうなのか、というのは、この本を読んで、リアルにイメージすることができた。霊界の下層は、殺人や詐欺、人を威圧したり、汚いもの不潔なものを愛する人たちで一杯で、霊界の中層はまぁまぁ普通の人たち、霊界の中層から上は、何らかの形で信仰をもち良心的に暮らす教養をもった市民という感じで、あの世は、波動によってくっきり分かれているから、自分とタイプの違う人間とは出くわさないが、この世は階層のちがうところから魂がひとつの世界に集まっているから、自分と合わない人、みたくないような事件、誤解、好みの違い・見解の違いなんかもあるんだなぁと、納得した。魂の出身階層が違えば、この世での価値観の違いはもちろん大きく違うわけだから、分かり合えないのは当たり前。そしてその階層の世界では、その人間の価値は完璧に正しいわけだから、お互いを説得しあったり、否定しあっても意味がないとも思った。この世とあの世ってとても似ていると感じた。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
マヤのカレンダーが2012年までだったり最近来日したブラジルのジョセリーヌの予知夢などいずれもあと数年で宇宙に大異変が起こり最下等のものは淘汰されるということを言っているが、まさにこの日月神示も西洋(スウェデンボルグやエドガーケーシー、エリザベス・キューブラ・ロス、など)と日本における偉大な科学者・医者・宗教者たちの研究や自動書記や霊界通信を分かりやすく併記して、その内容がみないかに酷似しているかを証明している。そして死後は、各自の現界の想念がもっとも適する世界に行くことになっておりそれは無数の集団に分かれている。まさに天界から地獄界と思われるところまで。そしてこの世でしか自分の霊格を上げることはできないという。また霊界を垣間見てきた人というのは自分の霊格にあった世界しか見ることができないので妄信することがないようにとの注意もある。そして霊界の現象こそ先にあり、マコトであって現界は後にきてそのウツシであること。や 現界と霊界は互いに影響しあっている。・・など とても興味深く読んだ。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
アセンションという言葉が表紙の宣伝文句にあって手にとりましたが、スウェーデンボルグのことは聴いたことがありましたが、日本にも霊界を探訪して記録を残している人たちがいることを、この本で初めて知って、どの人もだいたい同じような天国や地獄の描写をしているので、スウェーデンボルグの影響がどのくらいあるのかは分かりませんが、なるほどと思いました。

中矢氏もおっしゃっているように、多少は本人の潜在意識や信奉する宗教色が入っているかもしれませんが、霊界とこの世の関係は、いろんな人が言っているように、この世は霊界の影響を受けているみたいですね。

最後の、信仰心と熱意を持つことというのは、私はまだなかなかついていけないところですが、幽界が無くなって、新しい半霊半物質の世の中になるというのが本当なら、きちんと正しい生き方をしていかなければと思いました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告