通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ ... がカートに入りました
+ ¥305 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 LTF BOOK STORE
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※Amazon専用在庫です。若干の使用感やヤケ、擦れ、細かな傷、小さな折れや汚れがある場合はございますが、ページ部分は良好なコンディションです。◆簡易なエコ防水封筒にて迅速丁寧に発送しております。※特に記載の無い場合は特典は付属しておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫) (日本語) 文庫 – 2008/10/28

5つ星のうち4.7 168個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥4,322 ¥83
文庫
¥605
¥594 ¥1
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)
  • +
  • 海の見える理髪店 (集英社文庫)
  • +
  • 柳橋物語・むかしも今も (新潮文庫)
総額: ¥1,936
ポイントの合計: 19pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「人生のバイブル! 」
多くの読者を救ったベストセラー・エッセイ。


毎日がよい日。雨の日は、雨を聴くこと。五感で季節を味わう歓び。
今、この時を生きていることの感動を鮮やかに綴る。

お茶を習い始めて二十五年。就職につまずき、いつも不安で自分の居場所を探し続けた日々。
失恋、父の死という悲しみのなかで、気がつけば、そばに「お茶」があった。
がんじがらめの決まりごとの向こうに、やがて見えてきた自由。
「ここにいるだけでよい」という心の安息。雨が匂う、雨の一粒一粒が聴こえる……
季節を五感で味わう歓びとともに、「いま、生きている!」その感動を鮮やかに綴る。

来場者数100万人突破! 大ヒット映画『日日是好日』原作
監督・脚本:大森立嗣
出演:黒木華、樹木希林、多部未華子、鶴田真由、鶴見辰吾 ほか


目次より
まえがき
序章 茶人という生きもの
第一章 「自分は何も知らない」ということを知る
第二章 頭で考えようとしないこと
第三章 「今」に気持ちを集中すること
第四章 見て感じること
第五章 たくさんの「本物」を見ること
第六章 季節を味わうこと
第七章 五感で自然とつながること
第八章 今、ここにいること
第九章 自然に身を任せ、時を過ごすこと
第十章 このままでよい、ということ
第十一章 別れは必ずやってくること
第十二章 自分の内側に耳をすますこと
第十三章 雨の日は、雨を聴くこと
第十四章 成長を待つこと
第十五章 長い目で今を生きること
あとがき
文庫版あとがき
解説 柳家小三治

本文より
会いたいと思ったら、会わなければいけない。好きな人がいたら、好きだと言わなければいけない。花が咲いたら、祝おう。恋をしたら、溺れよう。嬉しかったら、分かち合おう。
幸せな時は、その幸せを抱きしめて、百パーセントかみしめる。それがたぶん、人間にできる、あらんかぎりのことなのだ。
(第十一章「別れは必ずやってくる」)

森下典子(もりした・のりこ)
1956(昭和31)年、神奈川県横浜市生れ。日本女子大学文学部国文学科卒業。大学時代から「週刊朝日」連載の人気コラム「デキゴトロジー」の取材記者として活躍。その体験をまとめた『典奴どすえ』を'87年に出版後、ルポライター、エッセイストとして活躍を続ける。2002(平成14)年、『日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ―』を出版。同書は'08年に文庫化、'18年には映画化され、ベストセラーとなった。'18年には『日日是好日』の続編『好日日記―季節のように生きる―』を刊行。他の著書に『猫といっしょにいるだけで』『前世への冒険――ルネサンスの天才彫刻家を追って』『いとしいたべもの』『こいしいたべもの』などがある。



内容(「BOOK」データベースより)

お茶を習い始めて二十五年。就職につまずき、いつも不安で自分の居場所を探し続けた日々。失恋、父の死という悲しみのなかで、気がつけば、そばに「お茶」があった。がんじがらめの決まりごとの向こうに、やがて見えてきた自由。「ここにいるだけでよい」という心の安息。雨が匂う、雨の一粒一粒が聴こえる…季節を五感で味わう歓びとともに、「いま、生きている!」その感動を鮮やかに綴る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 252ページ
  • 出版社: 新潮社 (2008/10/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 410136351X
  • ISBN-13: 978-4101363516
  • 発売日: 2008/10/28
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 158件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,073位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
評価の数 168

カスタマーの興味・関心別評価
文化
4.6
お茶
4.2

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

158件のカスタマーレビュー

2018年10月28日
形式: 文庫Amazonで購入
56人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月23日
形式: 文庫Amazonで購入
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月7日
形式: 文庫Amazonで購入
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年3月2日
形式: 文庫Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年2月1日
形式: 文庫Amazonで購入
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年7月7日
形式: 文庫Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2018年11月18日
形式: 文庫Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月8日
形式: 文庫Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告