¥ 2,592
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日常言語の推論 (コレクション認知科学) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日常言語の推論 (コレクション認知科学) 単行本 – 2007/11/1

5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 5,184

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1724」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 日常言語の推論 (コレクション認知科学)
  • +
  • 「わざ」から知る (コレクション認知科学)
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 153pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

われわれは、自然言語を介して絶えず推論しながら生きている。条件文を中心とする自然言語の論理と、対話者間で共有される暗黙的知識の枠組の位置づけを図り、言語理解に関与する論理的知識と語用論的知識の相互関係を明確化する。巻末には、【解題】条件文研究の現状(坂原 茂)を新規収録。

出版社からのコメント

 認知科学においては、"慎重で正しい"形式論理に則った推論の研究は、状況や文脈への依存という「領域固有性」の研究に取って代わられるようになりました。しかし、論理学では非形式的とされる推論のなかにも論理的な推論はあり、実は一般的知識を活用しながら整合的世界を構築する日常言語の世界では、中心的な役割を果たしているのではないかというのが、本書の主張です。
 対話者間で共有される一般的知識への依存による省略から出発し、言語学の語用論の側面から、条件文"pならばq"に代表される、日常言語における論理的推論のメカニズムを多方面から考察します。例として取り上げられる条件文にもごく身近なものが多く、楽しみながら納得できると思います。【担当編集者】

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 220ページ
  • 出版社: 東京大学出版会 (2007/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4130151541
  • ISBN-13: 978-4130151542
  • 発売日: 2007/11/1
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 786,907位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

殿堂入りベスト500レビュアーVINEメンバー
2014年10月10日
形式: 単行本
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント |違反を報告