中古品
¥ 270
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。ii4118_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日の出食堂の青春 新装版 (アクションコミックス) コミック – 2010/6/30

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック, 2010/6/30
"もう一度試してください。"
¥ 270

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 210ページ
  • 出版社: 双葉社; 新装版 (2010/6/30)
  • ISBN-10: 4575942871
  • ISBN-13: 978-4575942873
  • 発売日: 2010/6/30
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

1979年から80年までカスタムコミックというマイナー誌に連載されたはるき悦巳の隠れた名作です。長らく入手困難でしたが、「力道山がやってきた」と並んで新装版として出版されました。
内容は、30年前でも既に過去の遺物になりかかった商店街に暮らす、高校にも進学せず、家業も手伝わない、ボンクラ息子4人組の青春記です。
作中でも映画館「銀映」がなくなり、日の出食堂の親父も商売の先行きを案じている中、その後の30年間彼らがどう生きてきたか、とても気になります。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一市民 トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/5/22
Amazonで購入
時代から取り残されたような商店街を舞台に、定職にも就かず怠惰な
生活を送る4人のぼんくら跡取り息子、4人が憧れる商店街のマドンナ
マドンナが恋をした元不良少年の人間模様を描いた、秀逸なコミック。

男達がみなそれぞれに何かを喪失する話である。それは短い青春時代の
終わりを端的に感じさせ、何十年も前に青春時代を送った自分の身にも
おきかえて、切ない気分になる。

主人公であるボンクラ息子はマドンナとの初恋を失う。ただ本作の面白さは
恋が成就した元不良少年の描写だと思う。カタギとしての生活を得る代わりに
ある大切な人間関係を終わらせ、また若さそのものが、これから凡庸な日常に
埋没し消耗していくであろうことが暗示される。映画”働き蜂”を見て、何か
を暗示していることを感じるシーンは秀逸だ。マドンナの無邪気な可愛さと
その裏にあるしたたかさが、少し恐ろしくなる。

時代に取り残された商店街に囚われた彼の人生は、このあといかほどのものに
なったのだろうか。そしてボンクラ4人組はまだこの環境に居続けているの
だろうか。今から30年ほど前の物語だが、現在の彼らを想像するのは楽しく
もあり、また舞台設定から、あまり明るい
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
家業を継ぐのが億劫で毎日ブラブラつるんでいる4人組男子と、
彼らのマドンナ的存在である女の子。
しかし彼女はどんどん積極的に自分の人生を切り拓いていき、
うじうじしたままの男子4人は取り残されたように感じる・・・
「じゃりン子チエ」のノリを基本としながらも、
もどかしさや、不安、喜び、やさしさなどが
鮮やかに描かれている素晴らしい作品だと思いました。
絵柄的に、マドンナ役はチエちゃんが成長した姿を想像してしまいます。
ラストのコマでは、映画「ダイナー」を思わせるようなほろ苦さ、
甘酸っぱさがあふれ出ていて、思わず心が熱くなりました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック