中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー傷みあり■中古品になりますので経年劣化、使用感のある場合がございます。本の状態は良好です。(複数購入での送料割引は御座いません。)■ご注文確認後、水濡れ防止にて丁寧に梱包し、迅速に発送させて頂きます。■配送形態は、基本的に日本郵便のゆうメールのみとさせて頂きます。但し、重さ、サイズ、金額によりゆうパックでの配送となる場合がございますので、予めご了承下さいませ。ご不明な点がございましたら、メールにてご連絡下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

日々の行動を儲けに換える お金を稼ぐ習慣術 単行本(ソフトカバー) – 2010/2/18

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

●「お勉強」せずに“儲ける”方法!

ビジネスパーソンの勉強とは、机に座ってするものではありません。
資格をとらなくても、ビジネススクールに行かなくても、
お金を稼ぐ力を高める方法はあります。
寝る間を惜しんで働かなくても、コマ切れ時間を必死に使わなくても、
儲けに変える方法はあります。
それが本書で提案する、「お金を稼ぐ習慣術」です。


●経験を儲けに換える作業を習慣化しているか

私たちの生活は、経済活動と非経済活動の2種類で成り立っています。
経済活動というのは、価値を創造し、富を生み出す行動。
非経済活動というのは、時間やお金をただ消費する行動。
会社で仕事をするのは経済活動と思われていますが、
実は1円にもならない非経済活動をしている人も多い。
この場合、いくら働いても自分の収入は増えません。
家族と過ごしている時間は一般的には非経済活動に見えますが、
それを経済活動に換えている人もいます。
この違いをもたらしているものは、情報(経験)を儲けに換える知的な思考作業をしているかどうか。
そして、そういう作業を習慣化できれば、日常生活のすべてが学びとなり、
漫然と過ごしている人とは大きな差をつけることができます。

●日々の行動を儲けに換える習慣を紹介

本書では、「エア社長になる」「ジェットストリームアタック仕事術」
「3D観察力で情報クッキング」「倍速オーディオ活用術」
「考えなくて済むことを増やす」「手裏剣カバン術」など、
日々の行動を儲けに換える様々な習慣を紹介。
お金を稼げるようになる望ましい習慣が身につきます。

内容(「BOOK」データベースより)

24時間すべてを「お金」につなげる技術。毎日の活動を経済化する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2010/2/18)
  • ISBN-10: 4534046766
  • ISBN-13: 978-4534046765
  • 発売日: 2010/2/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 580,488位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 私は、午堂登紀雄さんの本は好きだし、前作「突き抜ける!時間思考術」も「あたまのいいお金の使い方」も読みました。

 ので、敢えてこのように、この本の内容は参考に留めた方が良いと申し上げます。(「半分の法則」市川善彦にならって、まあ半分参考にすべきと言うべきか)

「お金を稼ぐ習慣術」とありますが、本の前半は、いかにして日常の作業などをスピードアップしてこなすかということが中心になっています。それはそれでいいのですが、「2冊同時読み」(文字通り、2冊の本を右と左に置いて同時に読むそうです)とまで言われると、付いていけません。

 それに「朝9時に都心に着くような時間を避けて出勤する」とか「旅行は休みを取って平日に」と言われても、できない人は多いでしょう。

 今回の本は、午堂さんの日常を紹介した感じがしないでもないです。普通のサラリーマンがどこまで実践できるかは疑問です。

 ビジネス書ジプシーになるなと書いてあります。私もそう思います。しかし、ビジネス書を書いている側の人が言うか?とは思います。

 節約本と一緒で、いろいろあるアイデアを全部真似したら大変です。読んでみて、自分が納得できることを実践するのがいいでしょう。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書で読み取るべきは、著者の主張や、著者が何をやっているかではない。
そんなことはどうでもよい。

本書の貴重な教えは、「目の付け所」「発想の視点」である。

「なぜそういう発想が出てきたのか」
「その主張はどういう視点から出てきたのか」
「その行動は何を狙っているのか」

という著者の主張の根拠を想像しながら読むと、参考になることが満載だ。
それが自分の生活や仕事に応用できる材料となる。

「頭で生活する」、「トヨタ生活方式」、「シャル・ウイ・ダンスる」、
「エア社長」、「手裏剣カバン術」、「一流ホテルマンはゴミ箱をあさる」
「3D観察力」「朝カフェ勉強法」「サンクコスト発想法」「知的生産な会食」
「ジェットストリームアタック仕事術」「マルチタスク生活」などなど、
とにかく不思議な法則がたっぷりあり、何度読んでもおもしろい。
2 コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック