こちらの本はKindle Unlimited読み放題に含まれています
¥1,320
Kindle Unlimited でこの本を読み放題で読む
電子書籍のカバーの画像
Kindle Unlimitedのロゴ
Kindle Unlimitedでは、豊富なKindle本、コミック、雑誌を読み放題でお楽しみいただけます。

Kindleアプリのロゴ iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り20点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
旅鉄How to 001 女性のための鉄道旅行入門 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

旅鉄How to 001 女性のための鉄道旅行入門 単行本 – 2019/7/16

5つ星のうち4.7 4個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,320
¥1,320 ¥886
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 旅鉄How to 001 女性のための鉄道旅行入門
  • +
  • 旅鉄How to 002 60歳からのひとり旅 鉄道旅行術
  • +
  • 旅鉄How to 003 日帰り鉄道さんぽ 首都圏版
総額: ¥4,950
ポイントの合計: 30pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

JR全線完乗した筆者が、長年蓄積し続けた旅行ノウハウを余すことなく大開放した1冊!

鉄道で旅に出たいけれども、きっぷはどう買えばいいの? 荷物はどう運ぶ? トイレが心配? といった女性の悩み、不安、心配に応えた、とことん女性にこだわった鉄道旅行の入門書です。
例えば、新幹線のシートならどの席からおさえるべきか、駅で乗り換えに迷ったらどこを見たらいいか、できるだけ荷物を減らすための工夫など、プランニング・出発前・列車に乗る・旅先などのシチュエーションごとに、細かい悩みへのアドバイスと、鉄道旅行の魅力や楽しさがふんだんに盛り込んだ1冊です。

本文は見開きごとに1テーマについて丁寧に解説。
筆者の豊富な体験談も盛り込まれており、読んで楽しく役に立つアドバイスが満載です。

とことん入門書としての構成にこだわり、章ごとにあらかじめ鉄道用語を解説しているので、鉄道旅行の初心者でも安心して読み進むことができます。


【目次】
第1章 乗車中の過ごし方
絶景シートはこうして確保
目的別! 新幹線の座席選び
自由席の座席確保はこうする
列車の窓を開けてみよう
列車のトイレ事情は知っておこうetc…

第2章 旅行計画の作り方
旅行計画があると、旅はずっと盛り上がる
まずは乗り換えアプリを使ってみよう
宿泊先は「駅から近い順」検索で
時刻表があると、より自由度の高い行程が作れる
迂回遠回り絶景ルートのすすめetc…

第3章 きっぷの買い方
きっぷはどこで買えるのか まずは窓口へ
券売機にチャレンジしてみよう
憧れの「サンライズ」のきっぷはちょっと特殊
お得なきっぷで、リーズナブルな旅にでよう
年齢制限なし! 「青春18きっぷ」の使いかた
特急料金が半額になる! 押さえておきたい乗り継ぎ割引
1割もお得になる、往復割引の秘密の活用法etc…

第4章 荷造りは入念に
旅の荷物は2つ 軽量・コンパクトを目指そう
工夫次第で荷物は減る
リュック派VSキャリーバック派
車内の暑い! 寒い! に役立つアイテム
女性ならではの荷物もぬかりなく
宅配便の活用etc…

第5章 旅に出発
乗り場がわからないときは、見上げる
乗車位置は視線を下げる
駅のコインロッカーをフル活用
特急、新幹線に乗り遅れそうなときに読んで欲しい
旅先で出会いがある?
トラブル発生対応マニュアルetc…

出版社からのコメント

(「あとがき」より)
地図が破れてもなお鉄道旅行へ
(前略)

初めて乗った寝台列車は青森行きの寝台特急「日本海」。
退屈するといけないからと文庫本を2冊も持ち込んだのに、まるで開かなかった。
窓の外、闇の中に見える家々の明かりに心を奪われたからだ。

初めてそれらしい鉄道旅行を敢行したのは、大学入学のために上京したばかりの5月。
川崎の自宅から地元の福井まで、鈍行列車で帰省するというものだった。
東海道本線をひたすら乗り継ぎ西へ、米原から北陸本線を経由した日帰り片道の旅。所要時間は12時間だった。

当時の私は、時刻表を読むことも、川崎から福井までの乗車券を買うこともできたけど、途中下車を知らなかった。
無人駅である近江塩津駅で「人はいないけど、改札外の待合室に行っても大丈夫だろうか」とそわそわし、敦賀駅のホームでは持て余した乗り換えのための1時間を漫然と過ごした。

それから時は流れ、鉄道旅行を重ねるうちに知識は自ずと蓄積され、荷物は徐々に軽くなり、長年愛用している地図帳は表紙が破れてぼろぼろになった。
地図帳には、すでに廃止から久しい路線や駅が現役の状態で載っている一方で、北陸新幹線は金沢まで開業しておらず、東北新幹線は八戸止まりだ。
地図が破れてもなお、私は変わらず鉄道旅行に行き続け、今もこの原稿を書きながら、終わったらどこに行こうか考えている。
同じ路線、同じ場所に何回行っても、毎回違う景色が見られるのでたぶんこの先も飽きずに鉄道旅行を繰り返し、のめり込む一方なのだと思う。
本書では、私が鉄道旅行を繰り返す中でため込んだ知見を、余すことなく大放出した。
読者の方の鉄道旅行へのきっかけになれば、あるいは道中で活用いただければ、これ以上に嬉しいことはない。
蜂谷 あす美

商品の説明をすべて表示する

出版社より


登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 天夢人 (2019/7/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4635821633
  • ISBN-13: 978-4635821636
  • 発売日: 2019/7/16
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 152,089位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
評価の数 4
星5つ
70%
星4つ
30%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件のカスタマーレビュー

2019年7月21日
形式: 単行本Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月22日
形式: 単行本Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月17日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告