通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
旅猫リポート (講談社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【店頭併売の為、売り切れの場合は誠に勝手ながらキャンセル又は返金とさせて頂きますのでご了承下さいませ。ゆうメールにて発送の為、日祝配送、郵便追跡、配達指定不可となりますのでご了承お願い致します。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

旅猫リポート (講談社文庫) 文庫 – 2017/2/15

5つ星のうち 4.2 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 691
¥ 691 ¥ 250

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 旅猫リポート (講談社文庫)
  • +
  • ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)
総額: ¥1,393
ポイントの合計: 43pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

僕は諦めない。ハッピーエンドが待ってるんだ。 英語をはじめ6ヵ国に翻訳された、世界中の人々を魅了する不朽の名作。

内容(「BOOK」データベースより)

野良猫のナナは、瀕死の自分を助けてくれたサトルと暮らし始めた。それから五年が経ち、ある事情からサトルはナナを手離すことに。『僕の猫をもらってくれませんか?』一人と一匹は銀色のワゴンで“最後の旅”に出る。懐かしい人々や美しい風景に出会ううちに明かされる、サトルの秘密とは。永遠の絆を描くロードノベル。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 336ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/2/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062935619
  • ISBN-13: 978-4062935616
  • 発売日: 2017/2/15
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,893位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
書店をぶらぶらし、有川でネコの話なら買ってみようという動機で手にした。私もネコバカである。皆さんも書かれている通り、「ある事情」はかなり早い段階で予想がつく。以後はネタバレになるので、ネタバレしてほしくない人はココから読まないで!***********サトルの出生の秘密が明かされた時点で、あちゃー有川大丈夫なの?(笑)と思った。このまま「親に死なれた」かわいそうな子で終わった方が良くない?「親に捨てられた」かわいそうな子にするの?しかもそこには一切触れずに!!読んでいる最中は「有川やっちゃったなぁ」(笑)と思いながら読んでいたのだけれど、読み終わってみるとこの設定がじわじわくるのだ。親に捨てられた、それもひどい育児放棄でゴミとして捨てられたというような記述があった。私の脳内には坂元裕二のMotherが浮かぶ。サトル本人がこの自らのアイデンティティの一番ベースにあるどうしようもない闇について一ミリたりとも考えなかったわけがない。物語には小中高の友人が出てくるが、思春期で一番悩める時期に悩まなかったわけがない。ヨシミネが両親の離婚を告げる場面で、サトルが言う。「死んだ両親は一回もぼくをめんどくさがらなかった」。この言葉の裏でサトルは産みの両親のことを考えていただろう。産みの両親にはゴミ捨て場に捨てられるほどめんどくさがられたのだから。もし親に捨てられた子じゃなかったら、高校時代にチカコ...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kero-f 投稿日 2017/4/16
形式: 文庫
絵柄と題名から、ほのぼの系の物語を想像して購入。最後は涙が止まらず思わず、騙された!と思ってしまった。
他の方々も書かれていましたが、主人公の「事情」は早い段階で読み手は気づくのでしょうが、その時にはもうページを捲る手が止まりませんでした。
悟の目から見える世界。
ナナの目から見える世界。
叔母さんや、親しい友人から見える世界。
厳しい現実を乗り越える、優しさと強さが溢れていました。お気に入りの本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
他の方のレビューにあるように 読み進めていくと 展開も分かってきますが 分かっていても 泣けてきて 我が家の猫が 通りすがりにペロペロ手をなめていき更に 泣けました
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
決して電車では、読まない方がいいです😅
私は、読みながらティッシュペーパーが山積みになっていきました。
主人公はもちろん、全ての登場人物、全ての動物達の気持ちにがストレートに伝わってきて、
読みながら、まるで、映画をみているように
声まで聞こえてくるような、そんな本でした。
号泣したけど、読み終わって気持ちが穏やかで暖かくなりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 るな 投稿日 2017/4/20
形式: 文庫
書店で他の本を買うついでに、平積みになっていて、目に付いた本書も購入。
有川浩さんのだし、3匹のオッサンおもしろかったし、猫だし、という程度の理由で、読みはじめました。
他愛ないエピソードが綴られていくものと予想していたら、それはそうでもあり、そうでもなしという感じで、いい意味で裏切られました。
最終的には、号泣させられました。
いい本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
冒頭の、ナナが悟の猫になった経緯だけでじんわり泣けてしまいました。
猫好きで涙もろい人には危険な本です(苦笑)

悟がナナを手放さなきゃいけなくなった『事情』については
正直、割りと早い段階で想像がつきます。
でも1人と1匹の日々はただただ穏やかで優しく
それを取り囲む人達も優しい。
たくさんの愛に満ちた物語だと思いました。

もとが絵本だからか、普段の有川先生の作品とは若干雰囲気が違いますが
テンポ良く、時々クスッと笑える文章はやはり読みやすいです。
ただし、涙もろい人は本当に危険。
人前では読まない事をおすすめします。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー