この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

旅と鉄道 2017年 05 月号「鉄道×アニメ 聖地巡礼」 [雑誌] 雑誌 – 2017/3/21

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2017/3/21
"もう一度試してください。"
¥ 1,580 ¥ 1,575
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『旅と鉄道』2017年5月号
「鉄道×アニメ 聖地巡礼」

アニメの舞台を訪ねる「聖地巡礼」の鉄道版を大特集。
グラフページでは大ヒットアニメ映画「君の名は。」の鉄道シーンを一挙公開。
巻頭ルポでは「この世界の片隅に」の舞台である広島と呉の街を訪ね、
主人公・すずさんが乗った鉄道を探訪します。
そのほか鉄道シーンが印象的なアニメ、ラッピング列車を特集しています。

●巻頭グラフ 「君の名は。」の鉄道シーン一挙公開
空前の大ヒットアニメ「君の名は。」の作品中の
いたところで描かれた鉄道シーンを一挙公開。
主人公の東京暮らしの男子高校生である瀧と、
田舎暮らしの女子高校生である三葉、
それぞれの生活の違いを表現するために描かれた都心の駅や単線のローカル線など、
美しく描かれた鉄道シーンの数々を誌上で公開しています。

●巻頭ルポ 「この世界の片隅に」のすずさんが乗った鉄道を探して~広島・呉の旅~
戦前から戦後の広島・呉を舞台にした「この世界の片隅に」に描かれた、
広島市電・呉線・呉市電の世界をめぐる旅のルポ。
映画のカットをふんだんに盛り込むことで、映画の世界観を誌上でも再現。
旅人は小学館の漫画編集者として
『東京大学物語』や『鉄子の旅』の編集担当だった江上英樹氏。
現地で作品ゆかりの人に会い、鉄道に乗り、
映画に描かれたすずさんのシーンと現実を交錯させる旅を、
独自の視点でまとめ上げています。

●アニメ×鉄道対談 「銀河鉄道999」の松本零士が思い描く、アニメの力と地域の活力。
●鉄道×アニメ=町おこし
◇「あの日見た花の名前を、僕達はまだ知らない。」西武鉄道と秩父
◇「心が叫びたがってるんだ。」 西武鉄道と秩父・横瀬
◇「響け! ユーフォニアム」 京阪電鉄と宇治
◇「ガールズ&パンツァー」 鹿島臨海鉄道と大洗
◇「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」 静岡鉄道と清水

●2017年注目アニメと鉄道 誌上先行公開
◇「ひるね姫」
◇「打ち上げ花火、下から見るか?上から見るか?」
◇「夜は短し歩けよ乙女」
◇「有頂天家族2」

●新海誠監督と鉄道
●片渕須直監督作品「マイマイ新子と千年の魔法」の舞台 山口・防府の旅
●アニ鉄舞台めぐり22
●ラッピング列車大集合

◆台湾のローカル線探訪 平溪線とレトロタウン九份の旅
◆緊急特集 どうなる!? 北海道の鉄路

[レギュラー連載]
■バイクで行く廃駅・廃線巡り
■連載「鉄道にっぽん奥地紀行」芦原伸

この雑誌について

鉄道の旅をいっそう楽しむための専門情報誌


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 朝日新聞出版; 隔月刊版 (2017/3/21)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06X9Z6HQ7
  • 発売日: 2017/3/21
  • 商品パッケージの寸法: 28.5 x 21 x 0.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

アニメ特集というだけに「君の名は。」ほか「この世界の片隅に」、「マイマイ新子と千年の魔法」の舞台や鉄道×アニメの町おこしなど読みごたえがある。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 寧夢 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/4/16
てっちゃんの家人の本。私が熱中している「アニメなんか」と馬鹿にしていたくせに、
仲間と聖地巡りに明け暮れている単身赴任のおっちゃんは、
これ見よがしに、私の目の前にこの本を無言で置いた。

「君の名は」「この世界の片隅に」。
おじさんおばさん世代を巻き込んで、ブームの力は恐ろしい。
私は小さくても「神様はじめました」も紹介されていたので嬉しかった。

いずれにせよ、今月号はアニメファンも買うだろうから、
この鉄道雑誌の売り上げも伸びることだろう。
エア旅や本旅だけでなく、実際に電車に乗ってみる、
時間を使ってそこを訪ねる、体験することが貴重な世の中だ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
鉄道は全く興味ありません。
でも、表紙がこれですから、買わずにはおれません。
買っても、期待は裏切りません。
ファンなら迷わず買いです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告