中古品
¥ 49
+ ¥ 300 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★必ず最後までお読みください★ 通常使用による若干の使用感(擦れ・キズなど)はありますが、良好なコンディションです。※帯・付録・特典等の記載がない場合は原則として付属しておりません。※商品説明と大きく異なる場合には誠意を持って対応させて頂きます。◆日本郵便(大型・高額商品は佐川急便)にて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

方法叙説 (白水Uブックス) 単行本 – 2005/6/7

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

出版社からのコメント

「私は考えている、だから私は有る」。あらゆる学問・事象を疑った末に、疑っているこの自分は何かでなければならないという真理にたどりついたデカルトは、この疑いえない真理を哲学の第一原理として受け入れた。彼の最初の著書『方法叙説』は、すべての近代思想の根源となったこの原理に到達するまでの思考と人生の遍歴を語ったものである。トゥレーヌの法服貴族の家に生まれたデカルトはアンリ四世学院で修辞学・古典・哲学・数学など当時考えうる最高の学問を修めたが、それらの学問の真理性を疑い、ヨーロッパ遍歴の旅と思索を通じて自らの「方法」を見いだす。

内容(「BOOK」データベースより)

古典語・修辞学・哲学・数学・天文学など数多の学問を修めたが、やがてそれらの真理性を徹底して疑い、しかしそれらについて思考している自分は何かでなければならないと気づき、「わたしは考える、だからわたしは有る」という有名な第一原理に到達するまでを語った近代哲学の名著の清新な翻訳。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 148ページ
  • 出版社: 白水社 (2005/6/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4560720827
  • ISBN-13: 978-4560720820
  • 発売日: 2005/6/7
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 187,030位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー
2014年3月23日
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2006年6月4日
形式: 単行本
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年2月17日
形式: 単行本
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年1月4日
形式: 単行本|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年7月9日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告