中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新TOEIC TESTリーディングスピードマスター 単行本 – 2006/5

5つ星のうち 3.6 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

情報サーチ型のスピードリーディングを習得して、Part VIIの48問を48分で解答するための書。速読速解の5つのテクニックを紹介。また、Part VIIのさまざまな文章に対応するために、5つの文章スタイル別の解法を紹介。最後に、New Versionテストで導入された、2つの文章から構成されるダブルパッセージの解法を紹介。巻末には、本試験と同様の設問48問の模擬試験を収録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

成重/寿
1958年、三重県鳥羽市生まれ。一橋大学社会学部卒業後、英語教育出版社に勤務し、書籍・雑誌の編集や通信教育の開発に携わる。96年から3年間、フィリピン・マニラにて日系企業向け情報サービス事業に従事。帰国後、独立して、TOEIC関連書籍などの企画・編集のほか、翻訳・ライティングなどを幅広く手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 210ページ
  • 出版社: Jリサーチ出版 (2006/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4901429345
  • ISBN-13: 978-4901429344
  • 発売日: 2006/05
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 654,469位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
リーディングセクションのスピードを強化する為、本書を購入しました。
しかしながら他の方々のコメントにも掲載されていますが、900点を目指す方の問題集ではない印象です。何故なら、第一に圧倒的に問題量が少ないです。ウォーミングアップでさらっと解くのはいいかもしれませんが、パート7の重要な鍵を握っているスピード、または試験前に集中力を高めておくという2つの重要点を考慮すると、これでは物足りません。
本書には10日で完成とありますが、本気なら1日か2日間で完成させることをお勧めします。しかし結果として、それではさらっと解くためだけの問題集、そう考えると価格が高いです。

良い所は、いかにパート7の本文を読まず、素早く正解をどういう手順で探し出していくかを簡単に分かり易く解説している点でした。

まとめると、パート7の問題を解くにあたって基本的なテクニックを学びたい方、あまり濃い内容の分厚いテキストだと長く続かないという方にお勧めです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 newsheep VINE メンバー 投稿日 2007/10/16
形式: 単行本
少しやってみたのですが、難易度はかなり低めと思いました・・・。
1日2問くらいで進めるようですが、量も少ないです。
かなり物足りない感じがします。たぶん500点くらいの難易度ですので
高得点を狙っている人は別のものを購入された方がいいでしょう。

表紙には「900点を目指す」と書いてありますが、騙された感がします。
「600点」の記載だったら、もう少し上の評価でもいいでしょう。
ですが上記理由のため、今回は低めの評価とさせていただきます。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
TOEIC500点台をうろついている、理系大学生です。

この本は、TOEICパート7を重点的に攻略している本で、

様々なジャンルの練習問題が豊富に載せてあり、

わかりやすく、また、解説も丁寧で良いなと思いました。

パート7は問題のパターンを事前に練習すれば、

本番でもあわてずに問題を読めると思うので、

この本を使って、事前に様々な問題になれることが、

TOEICスコアアップにつながるのではないかと思いました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
700〜800点のあたりのレベルの方でもPart7の時間が足りないであったり、他のPart程自信をもって解けないという方もいると思います。

私も11月の試験ではPart7に思ったよりもてこずってしまい、結果700後半でした(R400)。

その原因として、Part7における語彙力不足であったり、簡単に解答にたどりつけるような問題であっても無駄に時間をかけてしまっていたことが考えられました。

そこでPart7に特化した学習も必要と思い本書に取り組んだわけですが、上記に挙げた自らの欠点改善に合致した内容でした。

語彙力強化とまではいかなくても、TOEICにおいては、各Partそれぞれに毎回同じような内容の問題が出題されるため、その点において、Paet7に特化した問題を解くことによって、その問題特有の語彙や流れを把握することができました。

また、問題形式も本番の試験に忠実に作成されており、またその効率的な解答プロセスも解説されているため、1月の本番の試験でも大幅な解答時間短縮をできました。

TOEICのPart7に頻出の典型的な内容・語彙及び、Part7の7〜8割は出題されているであろう、すぐに解答にたどりつける問題の解答プロセスの習得にはもってこいの参考書で
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 これからTOEICをはじめて受けようとする人は、本書でTOEICの長文の傾向や簡単な解放テクニックなどをてっとりばやく学ぶことができる。
 入門書としてはお薦めであるが、使用されている長文の文字数は本試のそれに比べると1/2〜2/3程度と少なめであり、また難易度も低い。したがって、中級者以上の方には不向きである。「900目指す」という文句も疑問に思う。
 あくまでも初級レベルの人向けという意味で★5つにした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー