この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

新 巨人の星 DVD-BOX 1

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック



登録情報

  • 出演: 古谷徹, 加藤精三, 白石冬美
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: YTE
  • 発売日 2008/07/02
  • 時間: 443 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0019CLMDC
  • EAN: 4580221420024
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 70,705位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

幻のシリーズ、遂に全巻リリース!
スポ根アニメの金字塔「巨人の星」の幻の続編が遂にDVD一般発売決定!
星飛雄馬の真実の姿が熱狂的なブームを巻き起こし、最高視聴率24.7%を記録した伝説のアニメ「新 巨人の星」シリーズ全75話が最新のHDデジタルリマスター技術により完全復活!

DISC.1
1.新たなる栄光の星へ
2.謎を秘めた代打屋
3.再会を拒む父と子
4.果てなき野球地獄
5.伴と星・涙の再会
6.謎のビル・サンダー

DISC.2
7.影の友情・左門メモ
8.対エース作戦開始
9.新しい標的・タブチ
10.大どんでん返しの正体
11.背番号90との再会
12.右投げ・新たなる波紋

DISC.3
13.驚異の長島構想
14.電話の謎・明子の迷い
15.冷たい復帰への道
16.忍耐のキャンプイン
17.嵐の中のテスト生
18.ビル・サンダ―の秘策

新 巨人の星 (1977年10月1日-1978年9月30日読売テレヒ゛・日本テレヒ゛系全52話放送)

昭和50年初夏-クリーン・ベースボールを謳う長嶋・巨人軍は見るも無残な敗北を喫していた。そんな巨人軍に陰ながら熱い男の涙を注ぐ青年がいた。かつての巨人軍の栄光の左腕投手、星飛雄馬だった。5年前の試合で左腕を壊して以来、忽然と野球界から姿を消し消息不明だったが、衰退していた巨人軍を見るに見かね少しでも力になりたいと山奥で人知れず秘かに打撃練習をしていたのだった。投手としては再起不可能だったが、結局野球から離れることの出来ない飛雄馬には、打者転向の道しかなかった。そんな飛雄馬の決意を知った伴宙太は、すでに野球を引退し伴重工業の社長という身でありながらもかつての盟友に想いを馳せ、米国から有能なコーチのビル・サンダーを呼び寄せ、飛雄馬を後押しする。そして、ひょんなことから右腕で投げたボールにビルが注目、右投手としての未来が見えてくる。実はもともとは右利きだった彼を、野球には左利きが有利だと飛雄馬の父・一徹が矯正させていたのだ。だが、スピードはあってもコントロールが定まらない。特訓が始まり巨人への再入団を果たした飛雄馬は、ついにマウンドに立ち右投手としてカムバックするが・・・。

●スタッフ
原作:梶原一騎(作)、川崎のぼる(画)
脚本:金子裕、城山昇、荒木芳久、出崎哲 他/構成:今泉俊明/演出:今沢哲男、岡崎稔、出崎哲 他/作画監督:香西隆男、荒木伸吾
原画:前田実、鈴木欽一郎 他/美術監督:小林七郎/編集:鶴渕允寿、高橋和子/音楽:渡辺岳夫/協力:読売巨人軍
●声の出演
星飛雄馬:古谷徹/星一徹:加藤精三/花形明子:白石冬美/花形満:井上真樹夫/伴宙太:八奈見乗児/ビル・サンダー:内海賢二 他
●主題歌
『行け行け飛雄馬』
(作詞:東京ムービー企画部/作曲:渡辺岳夫/歌:ささきいさお、こおろぎ'73)
『よみがえれ飛雄馬』
(作詞:梶原一騎/作曲:渡辺岳夫/歌:ささきいさお、こおろぎ'73)

内容(「Oricon」データベースより)

伝説のアニメ「新 巨人の星」シリーズが最新のHDデジタルリマスター技術により完全復活!常勝巨人軍の左腕エースであった星飛雄馬は左腕を壊して以来、消息を絶っていた。しかし、投手として再起不能となっても、野球から離れる事はできず、野球人生に残された道は打者転向しかなく、密かに山奥で打撃練習を繰り返していたが…。第1話「新たなる栄光の星へ」から第18話「ビル・サンダ―の秘策」まで収録のBOX第1弾。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

元祖巨人の星は何度かソフト化されているのに何故か陽の目をみなかった続編がめでたく初ソフト化。私は物語冒頭の長髪&グラサンスタイルの飛雄馬さんが結構気に入っており二度とお目にかかれないのでは?と思っていたので嬉しい限り。ささきいさお氏が歌うエンディングテーマもジンときます!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック