新選組!! 土方歳三最期の一日 [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 12,800
通常配送無料 詳細
発売元: みやうちSHOP
カートに入れる
¥ 12,800
通常配送無料 詳細
発売元: 彩雅堂 全てアマゾンから発送、全て正規品 2000円以上配送料無料
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

新選組!! 土方歳三最期の一日 [DVD]

5つ星のうち 4.7 42件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 12,800 通常配送無料 詳細
ポイント: 128pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、キンダイストアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 12,260より 中古品の出品:21¥ 2,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル TVドラマ】 -アメリカのTVドラマ50%OFFや日本初上陸の新作情報など、ユニバーサルのTVドラマ情報はこちら

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 新選組!! 土方歳三最期の一日 [DVD]
  • +
  • 新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX
  • +
  • 新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX
総額: ¥101,280
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 山本耕史, 片岡愛之助, 吹越満, 小橋賢児, 照英
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2006/04/21
  • 時間: 89 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 42件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000E9WZPK
  • JAN: 4988102233037
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 7,551位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「新選組!」が帰ってきた!大河ドラマ史上初の続編「新選組!! 土方歳三 最期の一日」。

近藤勇の死から1年後、新選組副長・土方歳三が、最期に箱館の大地に見た夢は何だったのか?三谷幸喜が描く、男たちのドラマの総決算。
明治2年(1869)5月10日夜、新政府軍の総攻撃を翌朝に控えた箱館五稜郭。絶望的な状況で、箱館政府総裁・榎本武揚、陸軍奉行・大鳥圭介ら幹部は別れの杯を交わしたが、その場に土方歳三の姿はなかった。歳三は、京からの新選組の同志、島田魁らと共に奇襲をかけ、敵の兵糧を巻き上げていた。歳三は、一緒に戦いたいと言う島田たちを説得して皆に箱館の港と街の警備を命じ、世話役を務めていた市村鉄之助を密かに呼んで、故郷の多摩に送り出した。新選組と別れ、永井尚志から榎本の決心を聞いた歳三は、再考を促すべく榎本を訪ねようとするが、大鳥が立ちはだかった。立場と価値観が異なる三人の話し合いは、言葉を重ねていくうちに意外な方向に展開していく…。やがて総攻撃が開始され、敵の本陣を目指していた歳三は信じられない光景を目にした。そして、歳三が一本木関門を通過したとき敵の銃声が響く…。

初回生産分のみ特製アウターケース付

●メイキング オブ 新選組!! 土方歳三 最期の一日
●「新選組!! 土方歳三 最期の一日」トークショー in 京都
●番組PR(30秒ver.1/30秒ver.2/1分ver.)

作:三谷幸喜/音楽:服部隆之/制作統括:安原裕人、吉川幸司/演出:吉川邦夫

山本耕史/片岡愛之助/照英/熊面 鯉/小橋賢児/山崎樹範/鳥羽 潤/池松壮亮/山崎樹範/南野陽子/吹越 満/佐藤B作/藤原竜也/中村勘太郎/山本太郎/山口智充/堺 雅人/小林 隆/オダギリジョー/筒井道隆/香取慎吾

Amazonレビュー

   2004年に1年間放映され、好評を博した三谷幸喜脚本のNHK大河ドラマ『新選組!!』の後日譚として製作されたTVムービー。ここでは新選組の残党として北海道に渡り、榎本武揚らとともに函館の五稜郭で明治政府に徹底抗戦した土方歳三(山本耕史)の最期が描かれていく。土方のリアリストとしての面と理想主義者としての面が双方違和感なく描かれており、また演じる山本自身、1年間演じ続けた上での最期ということで、実に自然体の土方を体現。大河ドラマのスタートから比べても、キャラとともに成長したゆとりの姿勢すらうかがわせてくれている(実際の土方の肖像画にも、彼はよく似ている)。ランニングタイムが90分弱と短いのが不満に思う瞬間もあったが、ドラマティックな最期の1日を凝縮させた脚本と演出の濃さは、土方のエネルギッシュな生き様とも見事に呼応しており、ここに至りようやく『新選組!!』完結といったカタルシスもあった。(増當竜也)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

近藤勇と坂本竜馬と桂小五郎が知り合いなんて・・・

これは1年間見られない・・・

初回を見てから2年後、2004年を彼らと共に生きられなかったことを

大変後悔している。

2006年正月、このドラマとその前に放送していた総集編を見て

そう思った。

その後すぐに『新選組!』DVDBOXを購入したがそれだけでは足りない。

長年大河ドラマを見てきた私は、大河ドラマの醍醐味は、

毎週見て、1年経って最終回を迎える頃には、登場人物と一緒に

1年間頑張って生きた様に思えることだと思う。

「新選組!』は一人ひとりをしっかり描いているから、

1年間見続けたら特にそう思えただろう。

アンチ『新選組!』の人にこそ、ぜひぜひぜひ・・・

見ていただきたい。

また、時代遅れの人斬り集団思っている人にも。

信念を持って熱く生きた様は、官軍・賊軍関係ない。
コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
新選組の作品はいろいろあれど、やっと心が震える作品に出会えました。土方さんはこんな人だったのではと想像させる山本さんの演技力、男気、色気そして何より役を愛している想いが見ている者を熱くさせます。そして三谷さんによる名脚本で創られた片岡榎本とのディスカッションは見応え十二分!二人の目的が違えばこその方向性をお互いを受け入れるまでの過程を時間を感じさせず引きずり込む事が出来たのは二人の舞台で修練された役者の力量でしょう。じわじわと熱く、自然と想いを馳られる作品です。有難うございました。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
2004年のNHK大河ドラマ「新選組!」の続編として、ファンの熱い要望にNHKが応えて製作されたこの作品は、題名通り、新選組副長土方歳三の最期の一日を描いたものですが、1時間半の枠の中に製作陣のこのドラマに賭ける「「愛情」と「情熱」がタップリ詰まった秀作ドラマです。五稜郭・箱館政府の幹部、榎本武揚、大鳥啓介、および土方歳三の3人の関係に焦点をあて、「ディスカッションドラマ」と作者三谷幸喜氏が名づけたように、「生き方」や「戦さ」に対して価値観の異なる「相容れなかった」3者が、正面からぶつかりあう中で、次第にわかりあいはじめ、「自分自身の内なる思い」にも気づき、互いの「違い」を受け入れて「相互理解」していく過程があざやかに描かれていました。もちろん「新選組!」ファンのために、懐かしい試衛館の面々が登場するエピソードも用意され、近藤勇亡き後の、箱館における土方の「孤独な心情」も、生き残りの隊士や幕臣との会話から過不足なく描かれておりました。山本耕史のまさに「土方歳三が舞い降りた」演技(これに匹敵する事例を私はアラビアのローレンスのピーターオトゥールの演技以外思いつかない)、榎本役の字片岡愛之助、大鳥役の吹越満の好演と相まって、視聴者を「1868年5月10日宵〜5月11日の箱館」へと誘うことに成功しております。三谷氏得意の心の琴線に触れる台詞も全編にちりばめられており、また劇中の小道具の1...続きを読む ›
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2004年大河ドラマ「新選組!」の続編、と位置づけられていますが

土方歳三の物語、エピローグ版という感じです。

土方歳三が箱館でどう戦ったか、行間を読むように

何度か繰り返して見たいと思っていたのでDVD化は非常にうれしいです。

死に場所を求めていたのではなく、生きるために戦った。

その最期の1日を三谷幸喜さんが指を震わせながら脚本を書き、

土方役の山本耕史さんが渾身の演技で描いています。

しかし見どころは榎本武揚役の片岡愛之助さんの存在感と

市村鉄之助役の池松荘亮くんの最後の疾走です。

あの走る背中に新選組の「希望」を垣間見て

勝利者、官軍に最後まで刃を向けた新選組が決して

惨めな敗者なのではないこと。

そして土方歳三は35年の人生を太くアツク生きたことを

実感してください。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す