中古品
¥1
+ ¥247 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ★全体的に少々汚れありますが、読むのに支障ありません。アマゾン専用商品です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


新選組紀行 文春新書 (日本語) 新書 – 2003/10/21

5つ星のうち4.4 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥1
¥1
お届け日: 12月4日 - 5日 詳細を見る

本2冊以上で3%ポイント還元

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


5日間のBig Sale 12/1[火] 23:59まで
第2弾 サイバーマンデー 開催中
今すぐチェック

商品の説明

出版社からのコメント

日本史上で最も人気のある男たちの集団、それが新選組です。江戸、京都、大坂、多摩、流山、会津若松、宮古、箱館五稜郭など、彼らが疾風怒濤のように駆け抜けた跡を、幕末維新期を描いて当代随一と定評のある直木賞作家がたどりました。一読、新選組通になれるのはもちろん、ガイドブックとしても役立つ一冊です。近藤勇、土方歳三、沖田総司らの息づかいが聞こえてきそうな詩情あふれる写真も満載。

内容(「BOOK」データベースより)

新選組は治安警察部隊であり暗殺集団である。敵である尊攘派のみならず、多くの仲間さえも無残な死に追いやった。にもかかわらず、その人気は老若男女すべての間で高い。隊士たちの墓の周りには若い女性ファンの「ラブレター」さえ積まれている。かれらのどこが人々を引きつけるのか。幕末を書いて当代最高の歴史小説家が京都、多摩、会津、函館などの新選組の足跡を訪ね歩き、その魅力の秘密に迫った。ガイドブックとしても活用できる傑作歴史読みもの。

登録情報

  • 発売日 : 2003/10/21
  • 新書 : 240ページ
  • ISBN-10 : 4166603434
  • ISBN-13 : 978-4166603435
  • 出版社 : 文藝春秋 (2003/10/21)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
3 件のグローバル評価
星5つ
38%
星4つ
62%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2005年2月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年11月19日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年6月9日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告