Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 616 (20%)
Kindle 価格: ¥2,464

(税込)

獲得ポイント:
25ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindle App Ad
[石田 英敬, 東 浩紀]の新記号論: 脳とメディアが出会うとき ゲンロン叢書

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


新記号論: 脳とメディアが出会うとき ゲンロン叢書 Kindle版

5つ星のうち4.5 35個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥2,464
単行本 ¥3,080 ¥1,705
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック
このシリーズの次の5巻 シリーズの詳細を見る
紙の本の価格 : ¥ 13,310
Kindle 価格: ¥ 10,648
¥ 2,662の割引 (20%)
獲得ポイント: 106 pt (1%)
上のボタンを押すと注文が確定し、Kindleストア利用規約に同意したものとみなされます

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

現代人はつねにネットワークに接続されている。それはなにを意味するのか。二人の哲学者が、記号論という名の古くて新しいプロジェクトをいま再起動する―。先史時代の洞窟壁画から最新の脳科学までを貫き、ヒトと機械のインターフェイス=境界面の本質を明らかにする、スリリングな知的冒険!ゲンロンカフェ発、伝説の白熱講義を完全収録! --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

石田/英敬
1953年千葉生まれ。東京大学教授。東京大学大学院人文科学研究科博士課程退学、パリ第10大学大学院博士課程修了。専門は記号学、メディア論

東/浩紀
1971年東京生まれ。批評家・作家。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)。専門は哲学、表象文化論、情報社会論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。

出版社より

話題沸騰、ゲンロン叢書のロングセラー!

banner

紀伊國屋じんぶん大賞2020 第6位!

クロマニョン人とリュミエール兄弟、スピノザと脳科学、フロイトとiPadが軽やかに結びつく、超時代・超領域の連続講義。 やがて聴衆は、人文学と認知科学が団結し、ファシズムに立ち向かう瞬間を目の当たりにする。 われわれの認知を、コミュニケーションを、政治行動を、テクノロジーはどのように規定しているのか。インターフェイスに囲まれて生きる現代人の必携・必読の書。

脳とメディアが出会うとき――記号論は新たに生まれ変わる!

紀伊國屋じんぶん大賞2020(2020年2月発表)第6位入賞。

-

  • 脱帽して読むべし! 名著である。絶叫系ジェットコースターに乗せられた感じで読んだ。哲学が新しいぞ。知的興奮に満ちた本だ。爽快な本だ。

――山内志朗(倫理学者・慶応義塾大学教授/読売新聞 朝刊 2019年4月7日号書評欄掲載)

  • 仕組み化する世界における知性――人文科学のバージョンアップ

――池田雄一(文芸評論家/週刊読書人 2019年6月7日号掲載)

index
紙面

全3回・合計13時間以上に及ぶ、伝説の白熱講義を完全収録!

|目次|

はじめに 東浩紀

-講義 石田英敬+東浩紀

  • 第1講義 記号論と脳科学 2017年2月17日

メディア論の問い/なぜ記号論は廃れたのか/現代記号論の限界/技術的無意識の時代/フッサールは速記で考えた/チャンギージーの発見/ヒトはみな同じ文字を書いている/ドゥアンヌの読書脳/ニューロンリサイクル仮説/一般文字学はなにをすべきか

  • 第2講義 フロイトへの回帰 2017年5月24日

不思議メモ帳の問題/語表象と対象表象/『夢解釈』読解における新発見/意識はどこにあるのか/夢のシネマ装置/超自我は聴覚帽の内在化である/人文学の危機/ライプニッツに帰れ/アンドロイドは電気羊の夢を見る/ドリームデコーディング/夢の危機と夢見る権利

  • 第3講義 書き込みの体制(アウフシュライベジステーム)2000 2017年11月24日

1|情動と身体─スベテが「伝わる」とき|フロイトとスピノザ/ダマシオ『スピノザを探して』/『神経学的判断力批判』の可能性

2|記号と論理─スベテが「データ」になるとき|記号のピラミッドと逆ピラミッド/パースとデリダ/人工知能の原理/記号接地問題/ふたつの現象学

3|模倣と感染─スベテが「ネットワーク」になるとき|スピノザと模倣/光学モデルの限界/資本主義の四つの柱/なぜ記号論か/六八年革命の評価/タルドとドゥルーズ=ガタリ/書き込みの体制2000にどう向き合うか

-補論 石田英敬

4つの追伸 ハイパーコントロール社会について

文字学、資本主義、権力、そして自由

-

おわりに 石田英敬

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B07PQJ7W1R
  • 出版社 ‏ : ‎ 株式会社ゲンロン (2019/3/13)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/3/13
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 4632 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 424ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 35個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
35 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年3月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
40人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2019年3月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月17日に日本でレビュー済み
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月18日に日本でレビュー済み
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月17日に日本でレビュー済み
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月17日に日本でレビュー済み
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月17日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告