¥ 1,404
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新装版 超戦士 ガンダム野郎(3) (KCデラック... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新装版 超戦士 ガンダム野郎(3) (KCデラックス) コミックス – 2015/3/23

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 242
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新装版 超戦士 ガンダム野郎(3) (KCデラックス)
  • +
  • 新装版 超戦士 ガンダム野郎(2) (KCデラックス)
  • +
  • 新装版 超戦士 ガンダム野郎(4) (KCデラックス)
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 129pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

究極のハイパーガンダム完成を目指し、G研でスーパーコンピュータによるガンプラバトルを繰り返す天地大河。ライバル豪多亜留たちと切磋琢磨し、技術も心も成長していく彼らの前に、邪な野望を実現せんとする新たな強敵スミス大薫と狼馬舞留人があらわれ、G研メンバーに襲いかかる。大河はそれを打ち破り、G研や仲間たちを守ることができるのか!?
ガンプラバトル漫画の草分け"やまと虹一&クラフト団"のコンビが送る、『ガンダム野郎』が全6巻の新装版で再登場!! 新装版第3巻は「ボンボンKC」版5・6巻全話を収録。

究極のハイパーガンダム完成を目指し、G研でスーパーコンピュータによるガンプラバトルを繰り返す天地大河。ライバル豪多亜留たちと切磋琢磨し、技術も心も成長していく彼らの前に、邪な野望を実現せんとする新たな強敵スミス大薫と狼馬舞留人があらわれ襲いかかる。大河はそれを打ち破り、G研や仲間たちを守ることができるのか!? ガンプラバトル漫画の草分けコンビが送る『ガンダム野郎』が全6巻の新装版で再登場!!


登録情報

  • コミック: 408ページ
  • 出版社: 講談社; 新装版 (2015/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063771520
  • ISBN-13: 978-4063771527
  • 発売日: 2015/3/23
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
今巻には旧単行本の5、6巻にあたる部分が収録されています。

おそらくこの本を買う人のほとんどは昔何かしらの形で当作品を読んだことのある方と思いますのでストーリーについての詳細は省きます。

気になった点として、今までも台詞やコマの一部に細かな修正がなされている部分があったのですが、今巻はF90 VS 復活闇将軍(スミス大薫とのバトル終盤)の部分がかなり大きく修正されています。

具体的には、
・巨大化した闇将軍の等身がリアル等身になっている
・プロテクトを崩そうとする大薫に「やめろ」と大河が(旧単行本だと)涙目で言うシーンがあるが、そこの大河の涙が消えている
・「G研はおまえ一人につぶされるほどヤワじゃねぇっ」の見開き総取っ替え
など挙げればキリがないくらいです。

色々都合があって書き下ろしと差し替えという形になったのだとは思いますが、こうも大きく違うと人によっては「旧単行本版の方が良かった」と思う方も少なからずいると思います。
自分は旧単行本版の方が好きです。

初見の方や旧単行本を持っていない方はそんなに大きな違和感なく読めるかと思いますが、差し替えがかなり多いので星一つ減点させていただきました。
読む側としてはこの
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今回からどんどん複雑になってますね。大河のというよりG研のライバルがさらに出現、スミス大薫と狼馬舞留人がどう絡んでくるのか?ここから先は当時も知らないので益々楽しみです。オリジナル大副将軍や赤副将軍そして亜留のレッドウォーリアのバイクかっこよすぎです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 助六座 VINE メンバー 投稿日 2015/3/27
形式: コミック
このころからSDガンダムの最隆盛期に突入し、本作品が初出となるオリジナルSDが登場します。
戦国、外伝、Gアームズと様々な展開がありました。ガンドランダーと言う意味不明なものもあったなあ。
同時に、謎多き組織や人物が絡んでくる陰謀物にも。

プラモ狂四郎でプラモ帝国エンペラーと言う単語が出ながら全く回収されなかった組織物をこちらで実現させたんでしょうか。

当時流行だった戦闘力数値を取り入れつつ、SDガンダムバトルは続きます。
ここから先はまったく記憶にない。うーむ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告