中古品
¥48
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。細かな劣化がございます。中が見えない封筒で、主にゆうメールで発送予定です。迅速対応を心掛けています。万一不備がございましたら対応いたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


新装版 武将列伝 源平篇 (文春文庫) (日本語) 文庫 – 2008/3/7

5つ星のうち2.7 7個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥48
¥48
お届け日 (配送料: ¥350 ): 9月25日 - 27日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「やぁやぁ、遠からん者は音にも聞け」と武将同士が名乗りをあげて、一騎打ちを繰り広げていた源平時代。日本史上初めて登場した武将という存在。武士一個人として力量を問われていた頃から、大人数を従えて戦略眼が必要とされるようになったこの時代を代表する武将の平清盛、木會義仲、源義経や、楠木正成など6篇を収録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

海音寺/潮五郎
明治34(1901年)、鹿児島県に生れる。国学院大学を卒業後、指宿や京都で中学校教師を務めるかたわら創作にはげむ。「サンデー毎日」大衆文芸賞受賞を機に、執筆生活に入る。昭和11年、『天正女合戦』で第3回直木賞を受賞し、文名を不動のものとした。和漢の書にあまねく通じ、綿密な時代考証の上に独自の史観を展開し、小説に随筆に新たな領域を拓き、多くの著作を残した。昭和52年12月没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2008/3/7
  • ISBN-13 : 978-4167135539
  • ISBN-10 : 4167135531
  • 文庫 : 354ページ
  • 出版社 : 文藝春秋 (2008/3/7)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.7 7個の評価