¥ 2,052
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新装版 東京建築ガイドマップ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新装版 東京建築ガイドマップ 単行本(ソフトカバー) – 2010/8/30


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 680
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新装版 東京建築ガイドマップ
  • +
  • 構造デザインマップ 東京
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 124pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

出版社からのコメント

「徹底した観賞」のためのガイドである本書は、二つの大きな 特徴を持つ。  一つが、物件の選択である。対象年代の始まりは「近代建築ガイド」の定例通 りに明治元(1868)年(東京では幕末で採り上げる物件が無かったので)だが、 おしまいを1970年代(1979年まで)とした。一世代(25~30年)が経て ば、時代の渦中を離れて、ある程度距離を置いた「観賞」の対象になるのではな いかと考えたからである。明治から昭和戦前期の建物についても、近年、市民活 動や登録文化財の動きの中で重要性が浮上してきた建築や、地域の歴史を象徴す る街中の物件といった、従来あまり採り上げられていなかったものを加えた。た だし、個人住宅は特別な配慮が必要だと判断して、基本的に除外している。こう した方針によって、明治期から1970年代までを網羅した初めてのガイドマップが 生まれた。  地図には900近くの物件をプロットしている。指定・登録された文化財、建築 賞受賞作品、DOCOMOMO Japan選定物件などはマークで示したので、見学の参考に していただければと思う。全体のうち、477物件については、写真と100字ほどの 解説を付した。私たちなりに「見どころ」を感じたものである。対象の中には、 意外な選択もあるかもしれない。しかし、実際に訪れていただければ、なぜ採り 上げているのか納得していただけるはずだ。  もう一つの特徴は、エリア解説である。全体を16の地域に分け、その地域ごと に見方、歩き方を述べた。従来は「建築ガイド」と言っても実際には物件ごとの データベースであるものが多い。本書はそうではなくて、歩く目線からのガイド を加えることにした。  建築を一つひとつ訪れていくと、総合的に浮かび上がるものがある。単体の建 物から、都市の流れが見えてくる。そして、そこから再び、一つの建築の持つ配 慮や意味が感じられる。そんな実際の経験に寄り添うには、個別の建物解説だけ でも、俯瞰的な地域解説だけでも、不十分だと感じたからだ。書かれていない 1980年代から現在までの建築や都市開発の位置づけも見えてくるに違いない。  斉藤と倉方の二人で物件の選択を行ない、解説を分担した。作業は恣意的な 性格を免れない。公平であろうとはしたが、主観は恐れなかった。本書は読者が 自らの体験を広げるためのガイドである。記述に共感したり反発したりといった ことは、むしろその手助けになると考えた。 「徹底した観賞」とは何か。それは批判できない権威や、権威を前提にしたた だの批判を無いものにするだろう。単なる古いもの好きでも、新しものがりだけ でもない。実際のデザインや保存などの活動につながるものではある。しか し、本質的には、何かの役に立てようとすると見えなくなってしまうもの。そ の当たり前に気づかせてくれるような、弱くて強い行為といえそうだ。  目の前に広がる建築の風景は、私たちがつくったものである。私たちには 「観賞」の責任と権利がある。両者を誰よりも負っている所有者、そして利 用者の方々への感謝を形に現すことのできる、品の良い観賞者でありたい。あら かじめ公道以外の場所へ

レビュー

「徹底した観賞」のためのガイドである本書は、二つの大きな 特徴を持つ。 一つが、物件の選択である。対象年代の始まりは「近代建築ガイド」の定例通 りに明治元(1868)年(東京では幕末で採り上げる物件が無かったので)だが、 おしまいを1970年代(1979年まで)とした。一世代(25~30年)が経て ば、時代の渦中を離れて、ある程度距離を置いた「観賞」の対象になるのではな いかと考えたからである。明治から昭和戦前期の建物についても、近年、市民活 動や登録文化財の動きの中で重要性が浮上してきた建築や、地域の歴史を象徴す る街中の物件といった、従来あまり採り上げられていなかったものを加えた。た だし、個人住宅は特別な配慮が必要だと判断して、基本的に除外している。こう した方針によって、明治期から1970年代までを網羅した初めてのガイドマップが 生まれた。 地図には900近くの物件をプロットしている。指定・登録された文化財、建築 賞受賞作品、DOCOMOMO Japan選定物件などはマークで示したので、見学の参考に していただければと思う。全体のうち、477物件については、写真と100字ほどの 解説を付した。私たちなりに「見どころ」を感じたものである。対象の中には、 意外な選択もあるかもしれない。しかし、実際に訪れていただければ、なぜ採り 上げているのか納得していただけるはずだ。 もう一つの特徴は、エリア解説である。全体を16の地域に分け、その地域ごと に見方、歩き方を述べた。従来は「建築ガイド」と言っても実際には物件ごとの データベースであるものが多い。本書はそうではなくて、歩く目線からのガイド を加えることにした。 建築を一つひとつ訪れていくと、総合的に浮かび上がるものがある。単体の建 物から、都市の流れが見えてくる。そして、そこから再び、一つの建築の持つ配 慮や意味が感じられる。そんな実際の経験に寄り添うには、個別の建物解説だけ でも、俯瞰的な地域解説だけでも、不十分だと感じたからだ。書かれていない 1980年代から現在までの建築や都市開発の位置づけも見えてくるに違いない。 斉藤と倉方の二人で物件の選択を行ない、解説を分担した。作業は恣意的な 性格を免れない。公平であろうとはしたが、主観は恐れなかった。本書は読者が 自らの体験を広げるためのガイドである。記述に共感したり反発したりといった ことは、むしろその手助けになると考えた。 「徹底した観賞」とは何か。それは批判できない権威や、権威を前提にしたた だの批判を無いものにするだろう。単なる古いもの好きでも、新しものがりだけ でもない。実際のデザインや保存などの活動につながるものではある。しか し、本質的には、何かの役に立てようとすると見えなくなってしまうもの。そ の当たり前に気づかせてくれるような、弱くて強い行為といえそうだ。 目の前に広がる建築の風景は、私たちがつくったものである。私たちには 「観賞」の責任と権利がある。両者を誰よりも負っている所有者、そして利 用者の方々への感謝を形に現すこと --出版社からのコメント


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 199ページ
  • 出版社: エクスナレッジ; 新装版 (2010/8/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4767810221
  • ISBN-13: 978-4767810225
  • 発売日: 2010/8/30
  • 梱包サイズ: 21.4 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 387,352位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。power rangers