通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新装版 未来をつくる起業家 ~日本発スタートアップ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 神戸ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
14点すべてのイメージを見る

新装版 未来をつくる起業家 ~日本発スタートアップの失敗と成功 20ストーリー~ 単行本(ソフトカバー) – 2015/11/2

5つ星のうち 4.3 27件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,814
¥ 1,814 ¥ 387

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新装版 未来をつくる起業家 ~日本発スタートアップの失敗と成功 20ストーリー~
  • +
  • 起業のファイナンス 増補改訂版 ベンチャーにとって一番大切なこと
総額: ¥4,298
ポイントの合計: 130pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

『無理』を超えろ!

●国内外で活躍する日本人IT起業家20人のリアルすぎるストーリー●

◯ “起業大国"とは言い難い日本において、揺るぎない情熱と信念を糧に起業し、成功した人たちがいる。彼らを突き動かしたものは何か?どんな困難がありいかに乗り越えたのか? あるいは成功に導いた鍵とは何か?

◯日本ではあまり話されることのない“失敗談"(Lessons and Learned)を豊富に交えながら、起業戦略や戦術、成功に至るポイントや経営哲学などの起業ストーリー、そして具体的アドバイスなど、スタートアップにまつわる奥行きある実話を収録。

◯著者のケイシー・ウォール自身、リクルーティング業界をディスラプトすべく、15年前に日本を拠点に起業。彼ならではの視点やディテール描写、リアリティが数多く展開されている。

――アメリカでは“失敗"は必ずしもネガティブにとられない。起業においてはむしろ賞される。かたや日本では起業に限らず“失敗談"はあまり語られない。そんな“失敗談"にこそ、学ぶべき気づきがある(ケイシー・ウォール)

◯20人の起業家たちは、日本のみならずシリコンバレーやアジアなどグローバルでも活躍している成功者たち。彼らのストーリーは、起業を目指す人だけでなく、より情熱的に仕事を楽しみたい全ての社会人に有益な示唆に富んでいる。

●収録インタヴュイー●
小林 清剛(創業者 & CEO Chanoma Inc.)
木村 新司(Angel & co-CEO Gunosy)
南 壮一郎(創業者 & CEO BizReach)
村田 マリ(創業者 & CEO iemo)
光本 勇介(創業者 & CEO ブラケット)
柴田 陽(創業者 & CEO Spotlight)
Robert Laing & Matthew Romaine(創業者 & CEO / 創業者 & CTO Gengo)
福山 太郎(創業者 & CEO AnyPerk)
井口 尊仁(創業者 & CEO DokiDoki)
柿山 丈博(創業者 & CEO MONOCO)
平野 未来(創業者 & CEO Cinnamon)
倉富 佑也(創業者 & CEO Panda Graphics)
秋好 陽介(創業者 & CEO Lancers )
山本 敏行(創業者 & CEO ChatWork)
須田 将啓(創業者 & CEO エニグモ)
坂井 光(創業者 & CEO インタレストマーケティング)
河端 伸一郎(創業者 & CEO Interspace)
武藤 友木子(President Travelzoo Japan)
林 郁 & 伊藤 穰一(共同創業者 デジタルガレージ)

出版社からのコメント

※本書は、本年3月20日にオンデマンド書店および電子書籍ストア限定で発売されたベストセラー『未来をつくる起業家』(販売:株式会社インプレスR&D[NextPublishing])を底本としています。
新装版では、「はじめに」が大幅拡張され、シリコンバレーと日本の起業シーンの違いや文化的な背景にまで踏み込んだ考察や本書の出版後に著者が思いめぐらせたことが加筆されており、新たな知識が得られるよう設計されています。
なお、これにあわせ電子書籍とプリントオンデマンド版もアップデートされ、内容は同一のものとなっています。

※2015年10月には本書の英語版『The Quiet Comeback』の電子・オンデマンド書籍が日米で同時発売されるなど、話題が高まっています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 304ページ
  • 出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス); 新装版 (2015/11/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484437446X
  • ISBN-13: 978-4844374466
  • 発売日: 2015/11/2
  • 商品パッケージの寸法: 18.9 x 12.9 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 37,539位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
海外で活躍する日本人起業家たちのことが知りたくて読んだ。
どんな非凡な才能を持った人たちなのかと思ったら、その思考回路は意外とまっとう。
(インタビューを行った著者のケイシー・ウォール自身が起業家なので、対等にインタビュー相手の起業家たちを描写しており、「すごい」「非凡な」といった形容詞が使われていないせいかもしれない)

登場する20人の話には共通するところがある。
夢中になってがむしゃらに働いていること、志高く情熱を持ってミッションを追求していること、必ずしも稼ぐのが目的ではないこと。
もちろんみんな優秀なのだろうけれど、思った以上に言っていることは泥臭くて、親近感を覚えた。

自分のまわりを見ると、「起業したいけれど何をしたらいいのかわからない」という人がけっこう多い。
本来なら「やりたいことがあるから起業する」という順番が正しいのではと思うが、本書に登場する起業家たちも、手探りして失敗を繰り返しながらやりたいことを見つけたという人たちが多く出てくる。IT起業家だとその傾向が強いのだろうか?

起業に憧れる学生さんが読んでも、おおいに刺激を受ける本だと思う。
もちろんこれから起業しようという人が読んでも参考になるし、起業して数年がたった会社の経営陣が読んで我
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: オンデマンド (ペーパーバック) Amazonで購入
どのように成功したかのお話はよく聞きます。
でも、実際に失敗した点ってあまりきかないなーと思っていて。
その常識を裏切ってくれるのが本書です。

「社員を解雇しました」
「全然ユーザーが伸びなくて」
「行ったらもう結論がでていて。。。」

今の成功に至るまでの苦労がゴロゴロと、生々しく、フランクに語られているのがすごくいいです!
そこはケイシーさんとの信頼関係があったからこそ引き出せたのでは?と思ったりしました。
起業家を目指す人にとっては、自分を勇気づける材料になりますね。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 誰もが聞いたり、利用したことがあるサービスの創業者を含む19人の起業家たちの飾らないナマの声。スタートアップきっかけ、アイデア出し、仲間集め、資金調達、採用、マネージメント、そしてイグジットまで、自身の体験とそのとき考えていたことを語っている。。
 面白いのは海外という視点。何人かは、海外留学や海外での仕事の経験から学んだ日本と海外の違いを紹介している。

「起業家」という仕事があるということを知る。そして、彼らが日本にはもっと起業家が必要だと感じ、そのために本書でインタビューに答えているのではないか? 個人事業主、スモールビジネスとも共通するところが多い、一方で、資金調達・採用・マネージメントなど経営者ならではという面も。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 MTYS 投稿日 2016/1/20
形式: 単行本(ソフトカバー)
まず第一印象では、起業家とお金のリアルでした。
アイデアや行動力があっても資金がなくては倒産してしまう現実から、経営者に必要な資質の一つとしていかに多くの資金を獲得するかが(やはり?)大切なのかなと思う反面、1万円起業が成り立つのであればどんな分野で何をすればいいのか、十分下調べをしてから起業すべきであることを考えさせられる一冊でありました。この本に例示されている起業はまともに正面突破する場合のものであると感じました。
とても生生しい内容で、いい勉強になりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: オンデマンド (ペーパーバック) Amazonで購入
著者が起業家ということもあるのか
格好いい話や後付の理屈ではない、
本音というか本来の姿の話が
ちょいちょい出てくる感じです。

失敗談や偏った価値観とか
読み応えがありました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
様々なタイプの起業家が大変フラットに記述され、語りも~すべきだ。が無く押し付けがましくなく良い。今をトキメク起業家が多数語っており、自然体で起業を選ぶ人種がこのような人間か垣間見れた良書。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
自分も起業家なので、刺さる言葉ばかり。ネット系の起業家以外には単語も分からないかもしれないけど、同じような立場の人には是非読んでほしい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: オンデマンド (ペーパーバック) Amazonで購入
起業家になりたいと子どもの時から思っていたわけではありません

大学生の時に仕事をしてみたら本当に楽しくて、もっともっと仕事をしたいと思っていたら、いつの間にか起業家になっていました

誰かが喜んでくれる。そのサイクルを生み出すことが、楽しくて大好き

起業家が成長するために最も良い方法

自分の経験、特に失敗から多くを学んで、失敗を繰り返さないようにレベルアップしていくことだと考えています。それを実践するために、僕は自分の失敗や他人からのアドバイスを書きためていく習慣を持っていて、それを定期的に見直しています
起業家にとって大切なこと

3年、5年、10年後の未来に対して、自分が誰よりも信じられる強いヴィジョンを持つこと
思い切った決断を積み重ね

自身の五感を頼りに、行動から生まれる一つ一つの動きを観察する。それで最後は「こっちに行ってみよう。ん? ちょっと違うかも。こっちかな?」と考える
スタートアップにはスピードとエネルギーが重要

自分の走りたいスピードで力いっぱい走れるところを求めて外に出る
他人の会社に自分の人生をゆだねるのは自分に向いてない

自分でリスクを背負って
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック