通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新装版 和宮様御留 (講談社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品につき、カバーに細かいスレやヨレはありますが、ページ自体には書き込みもなくきれいです。迅速にお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

新装版 和宮様御留 (講談社文庫) 文庫 – 2014/4/15

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 162

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新装版 和宮様御留 (講談社文庫)
  • +
  • 紀ノ川 (新潮文庫 (あ-5-1))
  • +
  • 華岡青洲の妻 (新潮文庫)
総額: ¥1,998
ポイントの合計: 62pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

攘夷か開国かで二分された国論を調停するために、皇妹・和宮は徳川将軍家に降嫁せよと勅命を受ける。彼女の身代りとされた少女フキは何も知らされないまま江戸へ向かう輿に乗せられる――。大義によって人生を翻弄された女たちの矜持を描き、犠牲になった者への思いをこめた、有吉文学を代表する不朽の名作。


※目次において、解説の加納幸和さんのお名前が間違っておりました。お詫び申しあげます。

内容(「BOOK」データベースより)

攘夷か開国かで二分された国論を調停するために、皇妹・和宮は徳川将軍家に降嫁せよと勅命を受ける。彼女の身代りとされた少女フキは何も知らされないまま江戸へ向かう輿に乗せられる―。大義によって人生を翻弄された女たちの矜持を描き、犠牲になった者への思いをこめた、有吉文学を代表する不朽の名作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 512ページ
  • 出版社: 講談社; 新装版 (2014/4/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062778114
  • ISBN-13: 978-4062778114
  • 発売日: 2014/4/15
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 241,928位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
皇女和宮の身替りにされた少女フキの悲運を描いた「皇女和宮御留」は、読後もフキの悲痛な叫び声が聞こえてくるような悲しい物語です。
この物語で最も印象深いのは、桂の御所でフキが身替りとなる教育を施されるところです。
トイレ(御下)や食事も自由に出来ず、息の詰まるような生活を強いられるフキ。何も知らずに突然運命を変えられたフキの心情を思うと胸が詰まります。
皇女和宮東下の本当の事実は不明ですが、歴史の犠牲になる弱者を描きたかったという作者の思いは、物語を通して強く伝わります。
また、フキの行く末とともに、読者が物語に引き込まれる所以に、和宮に仕える女達の巧みな人間描写が挙げられます。
コンコンチキチン・・この物語を読むと、祇園囃子の音色が悲しみを帯びて聞こえます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ハードカバーで持っていて、手軽に電車でも読みたくて文庫で買いなおし、さらにkindleでも買いなおしました。歴史もので納得のいく内容が描ける女性作家は数少なく、さすがの有吉佐和子さんならではです。いつもこの本を読むたびに、花弁餅が食べたくなります。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
少しの言い伝えを膨らませて、これほど面白い物語に仕上げる。大した作家だと思います。山崎豊子にしても実力のある女性は自分の実力で光り輝く。安倍ちゃんの女性活用社会ではないが、実力もないのに無理に輝かせようとすると小渕優子みたいになる。余談はさておき江戸時代の公家社会の言葉やしきたりなども興味深く、最後まで一気に読みました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す