中古品
¥ 760
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯・ビニールカバー付き。第1版第1刷。ビニールカバーに多少ヨレシワありますが、全体的に概ね良いコンディションです。クッション封筒に入れ、ゆうメールにて迅速丁寧に発送いたします。よろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

[新装版]勝負のこころ 単行本 – 2009/1/20

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 736
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 329
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 将棋| 将棋入門、手筋マニュアルなど将棋の指し方から、将棋世界(雑誌)など、幅広いジャンルの本をラインアップ。将棋の本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

羽生善治氏推薦。「勝負の世界に必要不可欠なものがここにある」

勝負の世界では、自分だけが頼りである。
それは将棋に限らず、すべての職業についてもいえることだ。
その頼りになる自分を鍛え上げていくのが、プロになる条件であり、勝ち続けるための
条件である。昭和を代表する棋士は、勝ち続けるために何を考え、実行してきたのか?
勝ち続けるための極意を説いた永遠の名著。先行き不透明な現代にこそ、
その真価は発揮されるはずである。

内容(「BOOK」データベースより)

勝ち続けるための極意を説いた永遠の名著。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 271ページ
  • 出版社: PHP研究所; 新装版 (2009/1/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569706770
  • ISBN-13: 978-4569706771
  • 発売日: 2009/1/20
  • 梱包サイズ: 15.4 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 314,296位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
この本は大山先生の遺産だと思います。
将棋に関する知識がなくても内容を堪能できます。
人生の起伏を経験された大山先生が、人としてどのように生きるべきかを教えてくれていると思います。
その内容は、人間として大成された多くの人に共通した物を感じさせてくれます。
実に味わい深い本であり、何度でも読み返したくなる本です。
中原誠先生の後書きも、これまた素晴らしい内容です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
大山康晴先生の言葉の表現や独特の人生観・将棋観がにじみ出ていて読者が惹き込まれる濃い内容でした。
シンプルで読みやすく且つ深い書ですヾ(^▽^)ノ もっと色んな方に読んで貰いたい! とにかく年齢や性別を問わずオススメしますヾ(^▽^)ノ
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
将棋棋士という特別な職業であるけれども

生涯勝ち数1433も勝ってきた人のコトバは

「生きるバイブル」といえる

この本を読んでみると、一流といわれる人は、イチローにもいれるのだが

とてもシンプルだ

こころの姿勢をただせ
無駄な労力をおしむな
己に克つ

など、あたりまえのコトバだが、一流棋士のコトバは重く感じる

ありきたりなコトバを並べた、ビジネス書を読むくらいなら
この本を読むべきである
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トップ100レビュアー 投稿日 2010/8/8
形式: 単行本
現代の将棋は、人が「指す」というより、戦術が4・5段クラスの若手により日々研究され、まるで自然科学(例えば分子生物学)の研究の様になってきつつある。また、それなしでは勝てなくなっている。
知識(尻尾)が人間(身)を振り回している。これは、将棋ソフトが急激に力をつけてきたのと軌を一にしている。

この本は、今では忘れられた徒弟制度という修業の優れていた面について豊富に語られている。そこは知識の伝達ではなく知恵を盗めという世界である。身につけるという世界である。現在でも伝統芸能等の世界には僅かに残っている。
サラリーマンの世界でも表面だっては隠れているがこれなくしては一人前にはなれない。

さて、これからの将棋界はどうなるであろうか。
羽生名人は、将棋を知っているとしても2〜3割程度だろうと言っている。
将棋観・思想において、江戸時代の達人伊藤宗看の詰将棋の域には現代の棋士は恐らく達してはいるまい。現代将棋は細密な分析は進んでいるがファンとしてはあまり面白くない。これらは、車の両輪であろうが現在はズレているようだ。
若い天才はいつ出るだろうか。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 山口史朗 投稿日 2014/10/18
形式: 文庫 Amazonで購入
迅速に対応していただきまして、ありがとうございました。大山先生の一言一言が人生を感じました。良き人生の師匠のお言葉は、心に響きます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す