通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新装版 デビルマン(1) (講談社漫画文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 ブルバン堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【通常配送無料】【状態】⇒表紙カバーにスレ・ヨレ等ございますが、中身は概ね良好な状態です。破れ・書込み等はございません。【お手入れ】⇒アルコール除菌済。OPP袋で包装後にバーコード貼付け。【発送】⇒年中無休で注文後すぐにアマゾン配送センターにより、保管・梱包・発送となりますので、迅速・確実・安心です。 【一言】万一不備があった際はアマゾン規約に準じて返品・返金対応させていただきます。お客様にご満足いただけますように、精一杯務めておりますのでご安心してお買い求めください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新装版 デビルマン(1) (講談社漫画文庫) 文庫 – 2009/11/11

5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 221
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新装版 デビルマン(1) (講談社漫画文庫)
  • +
  • 新装版 デビルマン(2) (講談社漫画文庫)
  • +
  • 新装版 デビルマン(3) (講談社漫画文庫)
総額: ¥2,507
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

永井豪、不朽の名作が新装版で登場! 心優しくも気弱な少年・不動明は、“負の遺産”により、悪魔の肉体と人間の心を宿すデビルマンとなってしまう! 忍び寄る悪魔の襲撃に明は……!?

著者について

永井 豪
1945年、石川県生まれ。1967年『目明かしポリ吉』(ぼくら)でデビュー。1968年、この年連載の『ハレンチ学園』(週刊少年ジャンプ)が空前のブームとなり、社会一般にも話題となる。『デビルマン』(週刊少年マガジン)、『マジンガーZ』(週刊少年ジャンプ)連載。『凄ノ王』で第4回講談社漫画賞受賞。他の作品に『バイオレンスジャック』など多数。


登録情報

  • 文庫: 328ページ
  • 出版社: 講談社; 新装版 (2009/11/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063706923
  • ISBN-13: 978-4063706925
  • 発売日: 2009/11/11
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 382,918位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 デビ 投稿日 2012/3/24
形式: 文庫
文庫本には余計な加筆や、新デビルマンが入っています。オリジナルの良さがなくなっています。
出版社はどうして新デビルマンと、オリジナルのデビルマンを分けて本にしないのか不思議です。
これから初めてデビルマンを読む方は注意してください。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
全巻読んだ上でのレビューです。永井豪って凄かったのですね。
ジョージ・A・ロメロの『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(1968)
の影響があるのかどうか、知りたいところです。
読み手も書き手も増えた現代の日本の漫画作品に、
これほどのエネルギーはもはや無いように思えます。
そして表現の法的規制や自主規制等はホントにつまらないことだと思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
最初の辺りは時代を感じさせる絵柄です。
話は良く出来てますが、これについて来れるかどうか・・・
純粋に人類の為に戦うデビルマンと言う感じですが、
やはり悲哀を感じさせるエピソードが多いです。
敵デーモンとの戦いも見事な表現だと思います。

ところが途中から話が急展開します。
読んでる人も何が起こったのかと言う位の急展開です。
しかも、それには裏切り、不信、本性、孤独、それでも信じたい、なおも戦う。
ですが理性のタガが外れる程の衝撃的な出来事がデビルマンを襲います。
本当の悪魔は貴様ら人間だ!叫ぶ気持ちも痛い位解ります。
そうなったのも裏切りや不信、本性・・・これらの本能丸出しな行為だからです。

そして決意するデビルマン。
長い長い戦い。待っていたのは・・・
このラスト故、あまりにデビルマンが不毛と言うか救いが無いと言うか。
でもあまりにも美しいラストとも言えます。
一度は読んでおく価値のある作品だと思います。
これを読んでおくと、永井作品もより楽しく理解出来るからです。
名作の1つに数えても良いと思いますよ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SOKURO VINE メンバー 投稿日 2011/5/29
形式: 文庫
今更語るまでもない、日本漫画史に残る大傑作。
自分が読んだのはごく最近でしたが、時代を選ばない面白さ。永井豪の鬼気迫る画とストーリーにぐっと引き込まれます。
後年語ったところによると、最終回付近はテレビ版終了により打ち切り状態で描いたものだそうですが、逆に無駄なものがそぎ落とされて重く壮大なテーマを描けたように思えます。
最後の結末に至る衝撃的な最終巻も魅力的ですが、導入となる一巻の流れも秀逸。
読者も主人公・明とともに、この壮絶な悪魔の誘いに魅了されることでしょう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告