通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新装版 ウッディケーン・下 (KCデラックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。kk3218_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新装版 ウッディケーン・下 (KCデラックス) コミックス – 2016/11/22

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス, 2016/11/22
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 1,024
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新装版 ウッディケーン・下 (KCデラックス)
  • +
  • 新装版 ウッディケーン・上 (KCデラックス)
  • +
  • 宇宙のガズゥ (KCデラックス)
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 95pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「イグドラシル」と呼ばれる巨木の力によって、樹木が伸びるかのように体が変幻自在に動き、さらには木目調になってしまった新米教師"大森ケン太"。彼を慕う子供たちに後押しされヒーローとなるべくがんばるケン太だったが、イグドラシルを狙うハゲタカ組から狙われる事に‥!! 『サイボーグクロちゃん』の横内なおきによる『コミックボンボン』の連載作が上・下巻の新装版で再登場!!下巻は「ボンボンKC版」2巻4話から3巻最終話までに加え、描き下ろしおまけ漫画「ウッディケーンVS.サイボーグクロちゃん(後編)」を収録。

イグドラシルと呼ばれる巨木の力により、変幻自在で木目調の体になってしまった新米教師大森ケン太。彼を慕う子供たちに後押しされヒーローとなるべく頑張るケン太たが、イグドラシルを狙うハゲタカ組から狙われる事に‥はたしてケン太は、自分と子供たちを守ることができるのか!?下巻は「ボンボンKC版」2巻4話から3巻最終話までに加え、描き下ろしおまけ漫画「ウッディケーンVS.サイボーグクロちゃん(後編)」を収録。


登録情報

  • コミック: 328ページ
  • 出版社: 講談社; 新装版 (2016/11/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063930823
  • ISBN-13: 978-4063930825
  • 発売日: 2016/11/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.7 x 15.1 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ウッディケーンの雑誌連載版での最終回は運動会の話だった。
それまでのストーリーで世間から追い詰められていくZ組と、徐々に迫っていくカタストロフの雰囲気を描いていたのに、まさかの最終回でそこら辺の伏線ほっぽり出して「ようやくプレートがついた!」、で終わり。

当時小学生だった自分はそれを読んで少し呆然としたが、正直そこまで衝撃的ではなかった。
なぜなら当時のボンボンには第一部完とか銘打って第二部が描かれることはなかったビストロレシピとか途中までストーリー漫画やってたのに唐突に4コマになってそれまでの話がなかったことにされたニセモンとか「この続きは単行本で描かれます!」とか柱に書いておきながら結局最終巻でなかったムゲンボーグとかそんなんばっかり。
だからウッディケーンに関しても「まあそんなものか」って感じだった。
だいいち横内なおき先生、すぐに新作を描くもんだと思ってたから。

それから数年たってたまたま古本屋でウッディケーンの3巻を見つけた。
「そういえばこのマンガ最終回中途半端だったよな。なんか表紙が意味深な感じだけどもしかしてちょっとくらいかきたされていたりしてなw」なんて軽い気持ちでパラパラ本をめくってみたら本当に書き足されてた。
その数なんと100ページ近く。
ケンタ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ウッディケーンは途中からうろ覚えだったので、新装版上下巻買ったが、良い内容だったわ。

クロちゃん同様、バトル内容が良いなやっぱり。

5点満点だな。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告