通常配送無料 詳細
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
新装版 ほぼ日の就職論「はたらきたい。」 (ほぼ日... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯付】使用感はありますが、紙面の状態は概ね良好です。◆送料無料、アマゾンから迅速発送◆カバーにイタミが少しあります。紙面に書込みがごく一部にあります。ページ側面に汚れが少しあります。その他の状態は問題ありません。丁寧な検品を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新装版 ほぼ日の就職論「はたらきたい。」 (ほぼ日ブックス) 単行本(ソフトカバー) – 2010/4/26

5つ星のうち 4.1 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 180

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新装版 ほぼ日の就職論「はたらきたい。」 (ほぼ日ブックス)
  • +
  • お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ (PHP文庫)
  • +
  • ボールのようなことば。 (ほぼ日文庫)
総額: ¥2,820
ポイントの合計: 46pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

2007年4月から3ヶ月にわたり
「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載された「ほぼ日」の就職論。
そのきっかけは糸井重里が書いた
「面接試験の傾向と対策のつまらなさ」というコラムに
就職活動中の学生だけでなく、多くの社会人のみなさんからも
たくさんの熱のこもった意見が届いたことから始まりました。

『はたらきたい。』には人材のプロフェッショナルやキャリア論の研究者だけでなく、
組織に就職しなかった人たち、つまり漫画家、お笑い芸人、ミュージシャン、
さらには「矢沢永吉」なんて人も登場します。

ふだん、書店の「就職対策本コーナー」では
見かけそうにないひとたちも含めて、
「今、この人の考えを聞きたい」という人たちに
それぞれの立場から、それぞれの口調で
本音のところでの「はたらく論」「仕事論」を語っていただきました。

書籍化にさいしては、
過去10年にさかのぼる「ほぼ日」のアーカイブから
この内容に関わりのありそうな100の言葉を抜き出し、挟み込むように掲載しました。

新装改訂版ではさらに28の言葉が追加され、
全132人による「仕事論」の本ができました。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 320ページ
  • 出版社: 東京糸井重里事務所; 新装版 (2010/4/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4902516322
  • ISBN-13: 978-4902516326
  • 発売日: 2010/4/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 62,644位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
これから就職活動をする人や、したばかりの人にとって、マニュアル的な活動を否定する本書の対談がどう映るのか。
目からウロコなのか、きれいごとと切り捨てるのか、それは分からない。

しかし、10年以上も企業に勤めた経験からみれば、至極当たり前であったり、納得のいくことがインタビューで語られていると捉えられる。

インタビューを受けている方々の立場にむしろ近づいていることもあり、その人たちの思いや悩みにむしろ共感してしまう。

本文とは別にちりばめられている128の言葉にも心を留めさせられるものが多い。

一方で、登場している方が芸能関係やフリーで有名な人が多く、その点で違う世界の話と捉えられるところもあるかもしれない。
実際はそんなこともなく、悩みの種類はきっと同じなのだろうけれど。

企業のトップなど一般的にお堅いと言われる職業の方もほぼ日に多数登場してくれないものかとひそかに期待している。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
面接のためのテクニックを網羅したハウツー本の、対極にある本です。

働くってどういうこと?
就職するってどういうこと?
そういう問題に、真正面から向き合って、これから働こうとする人へのヒントを差し出しています。

対談がどれもすばらしいのですが、圧巻は矢沢永吉との対談です。
まるでゴジラが火を吹くように、熱い言葉を吐き出しています。
もう、読んでいるだけで、どきどきわくわくしてきて、もしかしたらオレでも、今からでも、何者かになれるんじゃないか、って思ってしまいます。
人のエネルギーとはすごいものです。
お金や時間のない人は、この矢沢永吉の部分だけでも、立ち読みでもいいから、読んでみるといいです。

なお、ハウツー本ではありませんので、この本を読んだからといって、就職に有利になることはないと思います。
が、おじぎのしかたが悪いからといって落とす程度の会社なら、落としてくれてありがとう、と言ってもいいんじゃないか。
この本を読んでいると、そんな気持ちにもなります。

大学生必読の書。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
以前の「はたらきたい。」は、これからどんな仕事をしようか迷っている学生にプレゼントしてしまいました。

そして、買おうと思いながら忘れてしまっていたら新装版がでました。

迷わず買って再読しました。

人間の本音は「あそびたい。」ということに行き着くと考えています。

あそんで、あそんで、あそんで、その結果、やっぱり「はたらきたい。」と思うのも人間なんです。

木の「幹」にあたるのが本書。ノウハウ本は、「枝」「葉」です。

ほんとうに大切なことが書いてある「はたらきたい。」

はたらく意味をもう一度、見つめなおしました。

はたらくって、今まで大切にしてきたこと、これからも大切にしていきたいことのど真ん中にあるんですね!

また「はたらく」ことの意味を確認したい時に読みたいと思います。

といいつつ必要な人にプレゼントしちゃうかもなぁ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
働くということを正直に、真摯にそれに向き合ってある程度の答えを出してくれる。就職活動をしている人や、これからする人にはいいのかもしれない。ただ、全般的に表現の能力が乏しいが中身の優秀な人、基本的にいいやつ、あてに書かれている。
なんだかんだそういう人は、どこかに紆余曲折はあれたどりつくもの。求人の絶対数が少なく、必ず誰かが間違いなくこぼれ落ちるこの就職戦線にあってはこのような理論も空しいもの。

この中では、しりあがり寿の章が秀逸だった。真っ正直に経験と思ったことを話すその姿勢と内面の面白さ。あとのものは、あまり…。
自分の大切にしているものはなにかって、それを今の段階で明確にできる人間はいーなーって思っちゃうほうの人間である自分は、ダメな派なんだろーなー。あと、永ちゃんとの対談もよかった。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック