通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新装・増補版 「捨てる!」技術 (宝島社新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少々使用感ございますが、比較的キレイな状態です。東京都よりゆうメールで出荷致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新装・増補版 「捨てる!」技術 (宝島社新書) 新書 – 2005/12/1

5つ星のうち 3.5 34件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 19

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新装・増補版 「捨てる!」技術 (宝島社新書)
  • +
  • 人生がときめく片づけの魔法
  • +
  • 人生がときめく片づけの魔法2
総額: ¥3,780
ポイントの合計: 115pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

収納法・整理法で解決できない悩みをいっきに解消!
あふれたモノをスッキリさせる、本当に豊かな快適生活の20か条!

「もったいない」で封印しない!
「とりあえず、とっておく」は禁句!
「“仮に”はだめ、“今”決める」から「後ろめたさのない捨て方」まで、 「捨てるという発想」の基本を具体的に教える─
現代日本のバイブル!

内容(「BOOK」データベースより)

収納法・整理法で解決できない悩みを、いっきに解消!あふれたモノをスッキリさせる、本当に豊かな快適生活の20か条。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 230ページ
  • 出版社: 宝島社; 新装・増補版 (2005/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 479665030X
  • ISBN-13: 978-4796650304
  • 発売日: 2005/12/1
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 74,679位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
何かに使うこともあるから物は取って置くべきである、使える物を捨てるのはもったいない、これが日本人が昔から持ってきた考え方であった。しかし現代は物があふれ、不要な物で家が占領されてしまっている。物を捨てることこそが大事なのである、という新しい価値観の提唱であり、またどのように考えたら物を捨てることができるかということを細かに書いている。次のようなことが書かれている。
1 物をいるかいらないか、使うか使わないかで考えて、いらない物は捨てるという発想をする。
2 3年使わない物はいらない物である。この3年がほぼ日用品すべてにあてはまる。
3 戦後、企業は新しいモノを作るたびに新しいニーズ(需要)を掘り起こしていった。ニーズがあってモノが生まれたのでない。
4 目についた時が捨て時である。
5 何年も開かなかった資料ファイルは、役に立つ資料が入っていなかったから何年も開かなかったのである。捨てるべきものである。
6 箱、容器に入った物は、とにかくまず開ける。開けてみないと必要かどうか判断できないからである。
7 商品を入れる役目の箱は商品を出したら役目は終わる。捨てるべきものである。
8 まだ使えるから捨てられないと考えるのでなく、これだけ使ったのだから捨ててもよいと考える。
9 安易に引出しに物をほ
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 M 投稿日 2011/5/18
形式: 新書
とにかく、片付けられない人必読です。片付けることは捨てること。まず捨てて、必要なものだけを残せばいい。それでも残るのは、まだ捨て方が足りないのです。この本と出会うまでは、職場のデスクは山積み状態でした。下の方で化石のようになった書類が、ある日突然必要になったり、結局1年間手もつけないものが、山となっていたりでした。「仕事ができるもほど、机の上は汚れているんじゃ!」と豪語した人もいましたが、今デスクは退社時に全く何にもありません。ふきんで拭いてから、「さあ、今日の仕事は終わり!」で、後は「失礼しまーす。」とっとと帰ります。気が付くと、隣の人の作業用デスクになっていたりすることもしばしば、「もう何も置かないことに決めたんです。」というと、上司は、「それはむりだろう!」と言いますが、無理ではありません。ここ数年の間ずっと続いています。仕事もはかどります。全てはこの本から始まりました。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 清高 投稿日 2008/12/26
形式: 新書
この本の内容の私なりの要約
なぜ捨てる(のを肯定すべきな)のか、捨てることを肯定した上で、考え方、テクニックを伝授し、最後に、ゴミに出す前にどう売るかのノウハウが書かれている。
評価
考え方の面で疑問があるので(辰巳さんのようには割り切れないな)星1つ減らして星4つとするが、この本を座右に置いておいて、とりわけ大掃除の時に、お経のように読めば、捨てられないものが捨てられるかもしれない。なお、昔、立花隆さんが、この本を批判していたが、生活者にはスペースの限界があるので、この本の考え方に倣って捨てるのにも一理あると思った。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
野口悠紀雄のような大御所が本書を批判していたのを先に知っていたので、ベストセラーになってからもしばらく買うのを躊躇していたのですが、読んでみると大いにためになりました。実は何を捨てるべきかというのはみんな薄々分かっているのですよね。で、それを罪悪感を感じずに捨ててしまってもいいんだ、と背中を押してくれる本です。よほどの作家や学者でない限り、この考え方は一般人には十分有効だと思います。ガンガン捨ててすっきりしたくなります。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 NYAA-OSU 投稿日 2005/12/16
形式: 新書
最近、部屋が片付かなくて、本を買いあさっている中、この本を見つけた。

整理する以前に捨てることの方が大事である点は私もまったく同感。

また、旧版をみて、文字通り、捨ててしまって、はまった方もいらっしゃるようだが、「自己責任」というのは、酷だろうか?そこまで、毒のある内容とも思えないが。

内容は、参考にはなるが、ものすごい画期的という訳でもないと思う。ただ、旧版を読んだ読者に、捨ててしまって、後悔させるほどの説得力があった点はすごいと言えばすごい。ただ、本当に、捨てる時は「自己責任」ですから、みなさん、ご用心を!

たまたまだが、同時期に佐藤康行氏の「捨てる哲学」など読んでいる。こちらの方は深い、深すぎる。物が部屋中にあふれ返っている方には、お勧めしたい。あっと言う間に読める。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー