通常6~10日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Ever Free が販売、発送します。
¥38,880 + 配送料無料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆送料無料 ◆2004年 ◆帯付。函にスレ、キズ、角に小イタミあり。◆表紙にスレ、小キズ、背にイタミあり。ページ日焼けや書き込み等はありません。◆配送事故保証付き。管理シールは梱包材の上に貼り付けています。◆状態等、見落としがありましたら、迅速に対応させて頂きますのでお気軽にご連絡ください。こちらの商品はAmazonの配送センターより発送されます。捺印済み領収書が必要な場合はご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新編 画像解析ハンドブック 単行本 – 2004/9/10

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 38,880
¥ 38,880 ¥ 12,500

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

【ディジタル画像処理アルゴリズムの集大成】画像処理は,それ自体の学問的体系がないため,その教育,研究,開発,利用でしばしば混乱があった.本書はこれらの混乱をさけるため初めてアルゴリズムを体系化した書である.体系化にあたっては手法,機能,利用を中心に編集した.基礎編ではアルゴリズム共通の関連知識として初心者にも充分理解できるように記述し,また,機能編では現在ほぼ確立されていると思われるディジタル画像処理アルゴリズムを網羅した.入門から実践へ,すべての専門家・技術者に座右の書.

出版社からのコメント

刊行の辞

高木幹雄[芝浦工業大学大学院工学研究科教授 東京大学名誉教授]
 本書は、1991年1月に刊行された「画像解析ハンドブック」の改訂版である。初版は、画像処理技術の利用に日々直面している研究者・技術者にとって、従来無かった画像処理アルゴリズム集として、広く普及し非常に好評であった。1997年に改定作業に着手し、2000年の刊行を目指したが、超多忙の執筆者が多く改定は遅々として進まず、この度ようやく刊行の運びとなった。
 本書は、画像処理アルゴリズム集として研究者・技術者が実務に利用できる本として、処理アルゴリズムをできるだけ具体的に示すという初版の方針を受け継ぎ、更に充実させたものである。
 読者より問合せがあった個所、執筆者自身が気付いた個所、説明不足の個所等、初版を全面的に書き直した上に、その後の変化が激しい内容の更新(データ圧縮、ウエーブレット変換、ニューラルネットワーク、計算幾何学、レンダリング等)、初版では除いたが内容がほぼ確定してきたもの(数理形態学、コンピュータビジョン、動画像処理、画像の特殊効果等)の追加を行い、体系化の観点からも全面的に見直して不足していたものを補った。また、初版では初心者に対する配慮は全くなされていなかったので、ディジタル画像と処理、画像処理の歴史、視覚、光と色等の項目を加えた。
 本書は、「画像解析ハンドブック」の初版を更に一層充実させ、使い易くし、画像処理のアルゴリズムを広範に扱っているので、画像処理技術の利用に日々直面している研究者・技術者やこの分野に取り組もうとする学生・大学院生の座右の書となるものと期待している。
 2004年2月

推薦の言葉

画像に興味を持つ全ての人の必携の書
長尾 眞[前京都大学総長 元IAPR副会長]
 本書は画像の解析、変換、認識、再生等の理論、処理法、応用、そして光や色の性質などの広い範囲を取り扱っていて、画像解析で分からないことがあれば必ず解答やヒントが得られる優れたハンドブックである。これだけ広く体系的に画像処理の分野をカバーしたものは他に見当たらない。専門の研究者、技術者や大学・大学院の学生にとって必携のものであるのは当然であるが、ディジタルカメラやカメラ付き携帯電話で気楽に画像を撮りパソコンで処理をしている一般の方々にとっても、その処理の仕方を理解するのに役立つ本である。

研究者,技術者のみならず,画像処理を学ぶ学生にも有用な書
吉野武彦[日本放送協会 専務理事・技師長]
 画像・映像メディアは、テレビ放送を始めとして、日々の生活に欠かせないものとなっており、画像処理技術は、多くの技術者にとって不可欠なものとなってきている。このような状況の中、1991年の発行以降、多くの読者に支持されてきた画像解析ハンドブックが、このたび最新の成果を加え、さらに充実した形で改訂刊行されることは、大変喜ばしいことである。画像処理技術の適用に直面している研究者、技術者のみならず、画像処理を学ぶ学生にも有用な書である。広く活用されることを期待いたします。

ディジタル画像処理の入門から実践へ,技術者の座右の書
木戸出正継[奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科教授]
ディジタル画像処理の特徴は、アナログ処理に比べて知的に高度化できることにある。プロセッサやメモリーを高速・大容量化する集積化技術でディジタルカメラ・ディジタルTV放送と家庭に身の回りに広く利用されてきている。これらのディジタル画像処理技術の更なる発展を、このハンドブックに期待したい。画像は人間にとって、一目で理解でき直感的である。しかし、この画像情報を知的に処理するためには、画像の性質・人間視覚機能・画像処理の基本を体系的に把握する必要がある。その上に、ある目的に沿った知的な処理技術を構築していく。基礎知識の吸収から実践技術の具体化までを、基礎編と機能編に分けて説明し、初版を最新技術体系で更新している。初めて画像処理に取り組む学生や技術者から実際に応用展開を行っている技術者までの座右の書になることを期待している。

画像解析技術を駆使する人に利便の書
白井克彦[早稲田大学総長]
 テレビの地上ディジタル放送に象徴されるように、いよいよディジタル画像処理は、マルチメディアが人の未来の感覚や感性のレベルにおよんで、扱える可能性を拓きつつある。本書は、最先端の技術を要領良く網羅し、この分野の技術者、研究者にこの上ない利便を与えてくれるだろう。
 また、一般の人々にも、このハンドブックをめくれば、光、視覚、画像というものへのつきない興味を湧き起こしてくれるだろう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 1991ページ
  • 出版社: 東京大学出版会; 全面改訂版 (2004/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4130611194
  • ISBN-13: 978-4130611190
  • 発売日: 2004/9/10
  • 梱包サイズ: 23.5 x 18 x 7.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 390,116位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2006年1月31日
形式: 単行本Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告