¥1,650
無料配送: 4月18日 - 19日 詳細を見る
最速の配達日: 4月 18日の日曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り12点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新編 不穏の書、断章 (平凡社ライブラリー) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

新編 不穏の書、断章 (平凡社ライブラリー) (日本語) 単行本 – 2013/1/12

5つ星のうち4.6 29個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,650
¥1,650 ¥1,300

購入を強化する


よく一緒に購入されている商品

  • 新編 不穏の書、断章 (平凡社ライブラリー)
  • +
  • ポルトガルの海 増補版: フェルナンド・ペソア詩選 (ポルトガル文学叢書 (2))
  • +
  • 不安の書 【増補版】
総額: ¥9,790
ポイントの合計: 98pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「フェルナンド・ペソアの書くものは、実名と異名と呼びうる二つの作品のカテゴリーに属している。…異名による作品は作者の人格の外にある。」―別の名と別の人格をもつ書き手たちの作品群が、ペソアという文学の場で、劇的な空間を開いている。20世紀の巨匠たちの列に最後に加わったポルトガル詩人、ソアレス名義『不穏の書』と、本人名義と複数の異名者の断章を旧版を大きく増補・改訂した新編集で。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ペソア,フェルナンド
1888‐1935。20世紀ポルトガルの詩人・作家。本人名義のほかに、アルベルト・カエイロ、リカルド・レイス、アルヴァロ・デ・カンポスなど、多くの名で作品を発表。それらの「異名者」と呼ばれる架空の詩人・作家たちは、スタイルはもちろん、生まれも育ちもペソアとは別人格で、独立した存在感をもつ。劇的空間を構成するその文学的営為と作品群は、生前には多くの理解者を得ることはできなかったが、今や世界中で高く評価される

澤田/直
1959年、東京生まれ。パリ第一大学哲学科博士課程修了。現在、立教大学教授。訳書に、フォレスト『さりながら』(白水社、日仏翻訳文学賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 平凡社 (2013/1/12)
  • 発売日 : 2013/1/12
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 374ページ
  • ISBN-10 : 458276780X
  • ISBN-13 : 978-4582767803
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 29個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
29 件のグローバル評価
星5つ
71%
星4つ
23%
星3つ
6%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年12月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
殿堂入りベスト10レビュアー
2019年5月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年10月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年10月28日に日本でレビュー済み
51人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年1月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年3月8日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 感想はニーチェのような短い文章の羅列を集めた本だな。ポルトガル語由来のファドやサウダーテの言葉に想いを馳せた。
ユーザー名: 加藤宥仁(カトウ ユウジン)、日付: 2021年3月8日
フェルナンド・ペソア 不穏の書断章 購入して朗読。感想はニーチェのような短い文章の羅列
#ファド(絶対なるものに捨てられた気持ち)主君や家族に捨てられる気持ち
#サウダーテ(戻らない子供時代のものがなしさ)は シン・エヴァンゲリオン劇場版 を見終わってしまった後の強い喪失感か 
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
2017年9月30日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年2月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告