通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新約 とある魔術の禁書目録(18) (電撃文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 新品未読品 ご注文をいただいてから2営業日以内に発送します。 土日祝は発送業務を行なっていませんので ご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新約 とある魔術の禁書目録(18) (電撃文庫) 文庫 – 2017/5/10

5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2017/5/10
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 680 ¥ 430

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新約 とある魔術の禁書目録(18) (電撃文庫)
  • +
  • はたらく魔王さま!17 (電撃文庫)
  • +
  • 狼と香辛料XIX Spring LogII (電撃文庫)
総額: ¥1,997
ポイントの合計: 62pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ついに、学園都市の中枢に乗り込む、激動の最新刊!

『計画』。
科学の総本山に鎮座する、不死の魔術師による一〇〇年越しの大願。
それは無限に変化し、そして容赦なく牙を剥く──。
学園都市の支配者に狙われた土御門元春と府蘭。上条当麻の部屋に転がり込んだ二人は、最終手段として学園都市からの脱出を試みる。
しかし、緑色の手術衣を着た男は彼らを決して逃さない。その毒牙、魔術の『業』による攻撃で土御門の妹・舞夏が蝕まれてゆく。
事態を打破するため、上条と土御門は、学園都市統括理事長の本拠『窓のないビル』突入を決意した。
待ち受けていたのは、支配者の精神を象徴するかの如き巨大な虚無の空間。
最上部を目指し突き進む上条だったが、突如現れたミナ=メイザースを名乗る奇妙なネコミミ喪服美女の誘いで、彼は不死の魔術師が歩んできた『黄金の軌跡』を経験する。『幻想殺し』が生み出された謎と共に──。
ついに、幕は開く。
これより始まるのは、一片の曇りもない『人間』アレイスター=クロウリーの物語である。

内容(「BOOK」データベースより)

学園都市の支配者に狙われた土御門元春と府蘭。上条当麻の部屋に転がり込んだ二人は、最終手段として学園都市からの脱出を試みる。しかし、緑色の手術衣を着た男は彼らを決して逃さない。その毒牙、魔術の『業』による攻撃で土御門の妹・舞夏が蝕まれてゆく。事態を打破するため、上条と土御門は、学園都市統括理事長の本拠『窓のないビル』突入を決意した。待ち受けていたのは、支配者の精神を象徴するかの如き巨大な虚無の空間。ついに、幕は開く。これより始まるのは、アレイスター=クロウリーの物語である。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 344ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/5/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048928937
  • ISBN-13: 978-4048928939
  • 発売日: 2017/5/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 114位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

禁書は面白い時とそうでない時の波が大きいと思っています。新約18巻。やってくれました。
話が大きく進みます。上条当麻は熱いです。御坂と食蜂Wコンビの想いも熱いです。
次巻の展開が全く読めませんが、久々に一方通行が大暴れしてくれそうです。

漫画&外伝漫画10周年、ゲーム化決定、再アニメ化の噂、この先のとあるシリーズが非常に楽しみです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今回はアレイスターの過去と言うことで、今まで分からなかった事、学園都市を作った理由、アレイスターが魔術を撃滅する理由、上条当麻に宿る前の幻想殺し、ローラの正体、アレイスターの変態性などいろいろと明かされました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 グレン 投稿日 2017/5/12
今回の18巻は文句なしの面白さです。やっぱり禁書は面白いと再認識させられたストーリー展開でした。旧約も新約もずっと読んできたなかでも12を争うくらいのレベルでした。

禁書かレールガンがまたアニメ化してくれれば最高なのですが!!他の作品の執筆で忙しいとは思いますが早く19巻を読みたいです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
文句なしの☆5です。
禁書より後に発売され禁書より先に完結、打ち切りを迎えた多くの作品を見てきましたが。やはり買い続けて良かった。
そう思えた今作でした、新約に入ってから所々見られたグダグダ感全て水に流して忘れさせてくれる内容でした。

今作の完成度の高さは今現在☆5しかつかない所にあります。鎌池先生!このまま突っ走って下さい!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アレイスターの過去編と言うことで凄く期待して読みました。
期待通り いや期待以上に面白いかったです
そして作品も最終章に向かってきてるのかなと思いました
やっぱり上条 かっこいいです。19巻期待してます!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 HERO 投稿日 2017/5/23
久しぶり禁書を読みました。
言うなれば禁書目録救出編、アウレオルス編、ミーシャ編あたりの懐かしい禁書をです。
そしてこの巻のオチ 笑
これぞ禁書
転んでもただでは起きない 笑
次巻が楽しみです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
窓の無いビル内、統括理事長との決戦。
この展開をどれ程待ち続けて来たか。
ようやく、本命とも言える旧約のメインルート。
科学と魔術が交差する物語が幕を開けました。

正直上里勢力の物語に目が滑っていた方々にも、
迷いなくお勧めできる内容になっております。
義妹の為なら命も賭けられる土御門、
ツンツン頭の為ならタッグすら組む食蜂と御坂、
親友の為にいつも通り拳を握って立ち上がる上条さんと、
アレイスター側の悲劇的な過去追想を混ぜながら
禁書ファンなら誰もが一度は想い描いただろう
両名の対峙シーンへ駆け上がって行きます。

これこそが禁書。これこそが幻想殺し。
べたべたな王道。だが、それをこそ待っていた。
新約はどうもイマイチ……と思われている皆様。
かつて目録を救ってみせた上条さんを
一度でも格好良いと感じたことのある皆様。

本書は、"買い"です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今までの謎が一気に明かされて大興奮の巻でした。ちなみに上里編も面白く読みました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 今巻、ようやくアレイスター=クロウリーと上条が対峙する話ということで、もちろん原点回帰というか禁書の面白さが詰まっている巻ではあるのだが、やっとか、という気持ちも半分以上。敵の強さや話の規模がインフレし続ける中、アレイスターを敵として登場させるまでに延べ四十巻分も引っ張る必要はあったのか。
 とうとう明かされる学園都市統括理事長の背景ということで、史実に絡めたアレイスター分たっぷり。エイワスとかヒューズ・カザキリとかいう単語も、もはや懐かしい感じの方が色濃い。
 最近、バトル規模が延々とインフレし続けている印象があり、世界が一度消滅して創造され直したり、学園都市広域に及ぶ範囲攻撃を受けたりで、もはや上条さんも肉弾戦にかまけている場合ではなく、どっちかっていうとずっと走り続けているみたいな印象もあった。
 だけれど、今回の戦いは言うなればアニメ禁書一期辺りの、オーソドックスな対魔術師戦の雰囲気がある。勿論、凄い魔術が繰り出されるんだけれど、どこか肉体言語の範疇の雰囲気もあって、上条の戦い方が一番映えやすい戦闘というか。

 新約禁書、例えば十六巻なんかは、学園都市サバイバルということで、よくこんな話思いつくなあ、と感心しながら読んでいた。
 鎌池先生は、常に小説の技巧を向上させようとチャレンジを続ける方だが、しかし最近の巻
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー